フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« Halo RPG? | トップページ | 【DA:O】ダークスポーン・クロニクルズ(その2) »

2010年5月19日 (水)

【DA:O】ダークスポーン・クロニクルズ(その1)

 さて、カスミDLC以降、本業ではない余計なネタをダラダラ続けてきましたが、ようやく本業復帰。
 "Dragon Age: Origins"の最新DLC、"Darkspawn Chronicles"のプレイです。

 ・・・。

 でもあまり嬉しくない。テンション低い・・・。

 ナレーションのヴォイスまでないんですよ?
 本当にお金かけてないわあ。

 最後あたりにどんでん返しでもあることを期待して、始めましょう。
 本編に入ったら「続きを読む」以降に書くことにします。
 すでに「お前はダークスポーンになるのだ!」というネタ自体が「出オチ」みたいなもので、ネタバレらしきネタバレはないんですが、細かいサプライズはあるもので。

Screenshot20100519051611907
 ファンボーイでもなければ、これ400Bioware Pointはお高いんじゃないかなあ。でも買っちゃうけどね。

Screenshot20100519051647123
 説明。すでにあらかた触れられている内容なので翻訳省略(手抜き・・・)。

Screenshot20100519052057911
 ダウンロードが完了すると、なぜか3つの項目が出来上がっている。
 うちふたつは、Blightbloodというクリア時にいただけるご褒美の装備らしいですが、どんなものなのかとか、数少ない楽しみは最後まで取っておきましょうね。
 "Origins"しかない人用と、"Awakening"も持ってる人用の二種類あるようです。

Screenshot20100519052112280
 オリジナル以外のキャンペーンを選ぶ画面。一番上"Fragments of Ferelden"というのはコミュニティ・モッダーがお作りになられたユーザ・コンテンツ。
 DA:Oのコミュニティ・コンテンツは、発売から半年が経過しようとしていますが少ない。その中でも「シナリオ・キャンペーン」部門は、NwNの膨大さには比較すべくも無く、NwN2よりも出足が遅い。
 やはりD&Dブランド恐るべし?なのか、それともDA:Oのモッダー用ツールセットが難しすぎるのか?

 さて、この次は、主役であるダークスポーン・ヴァンガード(Vanguard、先導者)のキャラクター・メイキングが始まるのかと(無理矢理)期待に胸を躍らせてクリック!




 いきなり始まるカットシーン。
 えー、キャラクター・メイキングなしかよ?!

Screenshot20100519052151392
 ここはさすがに新作カットシーンかな。この画像は記憶にない。
 レッドクリフからウォーデンの部隊が挙兵する背景を流用してますけど。

Screenshot20100519052156585
「フェラルデンの最期のときを前に、アーチデーモンはダークスポーンの大軍を首都デネリムになだれ込ませた」
 ここもマップと景色はあったけど新作ですね。
 ところがナレーションの声がない・・・。ナレーター一人くらい雇えよー。

Screenshot20100519052201349
「お前はハーロック・ヴァンガード。指揮官として生まれ、敵の血を切望する者」

Screenshot20100519052212348
「アーチデーモンの囁き声が聞こえ、お前は抗うことすら出来ない。進め! 殺せ!」

Screenshot20100519052217154
「ヴァンガード、下僕をリクルートせよ」

 Thrallは「奴隷」という意味ですが、D&Dの世界などでは洗脳などによって自らの意志すら喪った従属的存在として用いられることが多かったようです。あのマインドフレイヤーのしもべたちが代表例。他にもドラウ世界などで見られた。また首輪などの装置によって意志や行動を制限される場合もありました。

 ダークスポーンの場合は、みなアーチデーモンの囁き声("Awakening"に登場する知性を持ったブラッドマザーは「美しい歌声」などとも呼んでいました)が聞こえている。それに抗うことは出来ない、というか一種のエキスタシーをかき立てるものらしい。その時点でみなアーチデーモンの奴隷だ。
 必要なのは現場で戦闘を指揮する存在。それがヴァンガード。

Screenshot20100519052222181
「そしてオーガを支援せよ」

Screenshot20100519052238228
 このゲンロックが一番近くにいるので、言われるままに雇っちゃいましょう。

 つか、その前に、キャラクター・メイキングさせてくれなかった主人公ヴァンガードのアイコンを眺めてみると、ソード&シールド、タンクキャラなんですね。
 

Screenshot20100519052440924
 意外にも低いレベル12キャラ。しかもスタッツも極めて凡庸だよ?
 ウォーデンたちは、デネリム戦は最低でもだいたいレベル18以上で到達してたはず。
 これは、きっとレベル14のスペシャリゼーション(特化)を早めにくれる措置でしょうか。
 すでにレベル7ではチャンピオンの特化を取っていることにされている。

 左側に二つアイコンが出るべきスペースがあって、そのうち一個だけが埋まっている。上がヴァンガードかな。下の空欄には何がもらえるんだろう?

Screenshot20100519052414517
 画面入りきってませんが、ウォーリアー、チャンピオン以外ではソード&シールドのタレントを取得した状態です。

Screenshot20100519052420181
 スキルではポイズンが取ってある。さすが悪のパラディン、ブラックガードじゃないが、汚い手段は好んで使うわけですね。

 装備に至っては、画像忘れちゃいましたが、二束三文のものばかりです。
 この段階でウォーデンが拾ったら、店に投売りするレベルのもの。
 これからフェラルデンの軍勢を倒していくと立派な装備がもらえるんだろうか?


 しかし、キャラクター・メイキングが本当にないのだったらショックだなあ。
 ヴァンガードだからといってタンク役に徹することもないだろうに。
 種族ハーロックならそれでいいが、せめてクラスだけでも選ばせて欲しかった・・・。

(クリアすると開放とかあるんでしょうか。そうじゃないと、これ複数回リプレイする元気出なさそうなんで、期待したいんですが)

 

« Halo RPG? | トップページ | 【DA:O】ダークスポーン・クロニクルズ(その2) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/34768343

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA:O】ダークスポーン・クロニクルズ(その1):

« Halo RPG? | トップページ | 【DA:O】ダークスポーン・クロニクルズ(その2) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31