フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« ガンスリンガー | トップページ | オールド・ワイルド・ウエスト »

2010年5月23日 (日)

【DA:O】ダークスポーン・クロニクルズ(その7)

"3:10 to Yuma"(邦題は「3時10分決断のとき」でしたっけ?)観るんじゃなかったー。

 といってもこれを書いている時点で、余りにもったいないので、まだ結末まで観てないけど、"Red Dead Redemption"がこれより面白いわけないもの。

 やっぱストーリーは映画だよなあ。
 クライマックス直前で一旦止めて、自分なりにマルチエンディングを何種類か妄想しているところですw。
 (劇場じゃなく自宅でDVD/BDで観るのはこれが楽しみだ。あと、余りにしょーもなかったら途中で鑑賞打ち切りできるしね)

 そこらのおねたま達みたいなこといって済みませんが、ラッセル・クロウはやっぱヤバイわあ。
 
 この会社(Lionsgate)の映画は今まであまり見たことはないのですが、BDにはプレヴューが沢山入っていた。日本の石原軍団じゃないですが、妙に武装とか車両(航空機)なんかにこだわる映画ばかり作ってるらしく、流行のド派手なシューターやアクションゲームみたいな感じ。スーパーB級アクション、肉食男子大好き系でしょうか。
 「トランスポーター」のどれかは観た事があるが、自分は「ふーん」で終わってたな。リュック・ベッソンは脚本だけだったのか。 

 フランス映画に「すずめばち」"Nid de guêpes"てのがあって、人によって大きく評価の分かれるらしいですが、個人的には面白かった。こちらはフランス映画にしては珍しく?ベッソンは無関係らしい。
 プロットは「決断のとき」と一緒ですね。法に従うローフル、パラゴンの者と、ケイオティックというかレネゲイドというか、無法者との色分けに頼った作品。どちらも暴力のみが支配する。
 観ているとイライラするところもソックリだ。でも「決断のとき」のほうがかなり上だ。ラッセル・クロウのせいだろうか。あるいは原作の小説?が良かったのか。

 ぜんぜん関係ないけれど、フランス語のからきしな私は、日本語が「すずめばち」で、英語ではそうではなく"The Nest"だったことを思い出すまで、必死に"Hornets"を探していた。
 そこで出会ったのがこれ。"The Green Hornet"。
 こんなのまでまたやるの?!

http://www.imdb.com/title/tt0990407/

 セス・ローガンなのか。コメディにするのね。 
 え? キャメロン・ディアズ・・・。
 ああ、CGかアニメーションで声の出演なの・・・、違うのか!
 実写なのか。しかも3D(苦笑)。 
 カトーは誰がやるんじゃ?! ブルース・リーの役だぞ!
 なんか知らないアジアの人。

 またタイアップのクソゲー(あわわ)がPS3向けに作られるのか・・・な?





   エイリアネイジは終わったんでしたよね?

Screenshot20100521235527451
 パレスに突入せよ。

Screenshot20100521235551903
 ここでOriginsそのまま、オーレイのウォーデン、リオーダン奮戦むなしく・・・のカットシーンが出ます。

Screenshot20100521235618528
 本編どおり、アーチデーモンに深手を負わせるが、振り落とされて墜落死する。

Screenshot20100521235654823
 その様子を見上げるのがヴァンガードである点だけが違う。

Screenshot20100521235702185
 オーガにも突破できない大門を開放せよ。

 つうか、ネタバレになりますがアチーヴメントに「最初にリクルートしたオーガを全編通じて殺さず守れ」があるのですよ。
 ところが、ここで強制的にパーティから離脱させられてしまう。
 そして復帰後も殺さずにクリアしたんですが、アチーブメントがもらえない。
 おかしいと思いここから先二回やったんだがダメ・・・。
 個人的にアチーブメントなんてもらえ無くてもいいんですが、気になります。

Screenshot20100522000332669
 オーガのいる門は見えているが直接アクセスできない。

Screenshot20100522000658636
 仕方なく大回りしていると、ドワーフ兵の中にリージョン・オヴ・ザ・デッドのカードル隊長発見。これは手ごわいので要注意だ。

Screenshot20100522000826869
 手ごわいネームドはヴァンガードが直々に対処しないと、知らんうちにパーティのメンツが殺されていて(アチーブメントの関係上)泣く泣くリロードになる。ここは無事始末完了。

Screenshot20100522001902768
 スティール・ゴーレムも非常に面倒。 重心が高いせいか足腰が弱いので、ノックダウンさせるのが吉。

Screenshot20100522002225227
 逃げ遅れた一般市民を始末しつつ。

Screenshot20100522002255691
 大門のレバーを操作してオーガを呼び寄せます。
 今度はオーガを再びしもべにせよとの指示。
 こんな面倒なことさせるからアチーブメント狂っちゃうんだよなあ。
 しかも4人満員ですから、誰かまた解雇せにゃ。

Screenshot20100522002333058
 スティール・ゴーレムと戦闘中のハーロックを無残にも後ろから斬首して解雇。
 オーガをリクルート。ダークスポーンにねぎらいのコトバはいらない。退職金も年金ももちろんない。
 
Screenshot20100522002532706
 ゴレ二体、オーガ二匹が正面からガチでぶつかる、とても汚い絵面(えづら)。
 オーガ二体を同時にパーティにリクルートすることはできないようです。

Screenshot20100522004107009
 柵の向こうには一般市民を守るシティガードの残党。
 ダークスポーンに慈悲など無いし、面倒だから見逃すとかもない。

Screenshot20100522004135073
 皆殺しじゃ!

Screenshot20100522004418259
 一通り掃除が終わると、パレスの奥に侵入し、クナリを殺せと。

 あら、ステンが次の血祭り対象だったのか。
 すると最終決戦に出るのは・・・、シェールはDLCキャラだからいないとすると。
 犬?

Screenshot20100522011246572
 ここは何度かやり直しました。ステンはどうってことないが、余りに敵の脇が早く、一気に進むと長く分散したパーティのどれかが死ぬ。徐々に殲滅し、かつ同じところにとどまらないという面倒な進み方が必要。

 また、ブライトウルフ使えないけど、アチーブメント稼ぎで畏怖度上げないといけない。我慢して使ってたけどこの場面では力不足だ。畏怖度は延々と沸き続ける敵で稼いで、100%になったら即解雇、シュライクを探してリクルートする。

Screenshot20100522073745472
 このメンツならいけるでしょう。オーガはステンもつかみ上げる。

Screenshot20100522074529379
 主人公ウォーデンの仲間のときより撃たれ強くてむかつく。

Screenshot20100522074551546
 はい、処理完了。

Screenshot20100522074625781
 ステンの剣はトロフィーだ。
 トロフィーはどのしもべに何を与えても全部畏怖度+20で同じ。
 作ってるほうも「直感的に」やってるようで頭使ってないです。 
 

« ガンスリンガー | トップページ | オールド・ワイルド・ウエスト »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/34826920

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA:O】ダークスポーン・クロニクルズ(その7):

« ガンスリンガー | トップページ | オールド・ワイルド・ウエスト »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31