フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« ネタ仕込み忘れ | トップページ | Apocalypse Now (But, why now ?) »

2010年4月27日 (火)

Pirates of Silicon Valley

 アップル向かうところ敵ナシ、ついに通販禁止、量販店を締め出し?

http://sankei.jp.msn.com/topics/economy/1942/ecn1942-t.htm


 米Amazon.com傘下のAmazon.co.jpなどAppleがお咎めなしとした通販は除外とか。
 試したら 今日正午現在ではOKだった。
 最大の敵?Kindleを擁するAmazonはOKなのねw。なんか不思議だ。敵とはみなしてないということなのか、Amazonの商流は最早無視できないのか。値引きがそうでもないから見逃しかな。

 Appleがかつて死に体じゃないかと噂されていた頃、事態を打開するために通販にこそ注力していたんじゃないかと揶揄もしたくなるが、君子豹変す。
 いや通販をやめるわけじゃない。Apple様の儲けが削られるのが勘弁ならない。むしろ、流通業永遠のテーマである、ミドルマン、中間業者、仲介屋つぶしの一環だろうか。
 記事じゃ日本のことしか書いてありませんので、デフレがひどい日本だけの措置なのかもしれない。

 ジョージ・オーウェルの"1984"に引っ掛けて、まさにその1984年に、当時向かうところ敵ナシと見られていた"ビッグブルー"IBMを"ビッグブラザー"に見立てたあの広告宣伝史上、超有名なマッキントッシュのプロモーション映像。スーパーボウルで放映されたんでしたかね。(注)

 http://en.wikipedia.org/wiki/History_of_Apple

 え! あれはリドリー・スコット監督だったんだ・・・。不覚にも今知ったw。
 今でもYou Tubeかどっかに出回ってるのかしら? 
 ああ、こっちは今観れる環境にいないけどありますね・・・。"apple macintosh 1984" あたりで。

 そしてジョブズ復帰時に、彼が"ビッグブラザー"として名指ししたのが、当時向かうところ敵ナシと見られていたマイクロソフトのウィリアム・ヘンリー・ゲイツ三世、ビル・ゲイツ。
 Apple自身が、いつか"ビッグブルー"になっちゃわないように気をつけてね。どっちかてと"ビッグホワイト"かw。

(注)個人的にはそのくだりをドキュメンタリータッチで描いたスティーヴ・ジョブズ対ビル・ゲイツのTVドラマのラストが印象深かった。ドラマ的には結構しょーもないものでしたが、"Pirates of Silicon Valley"って題名だったのかw。邦題はなんだっけ・・・、ネットで見つからん。
 見つけた。「バトル・オブ・シリコン・バレー」だそうだ。
 
 http://www.imdb.com/title/tt0168122/

 以下エンディングのネタバレ。ネタバレつうか脚色はされてるが、基本歴史的事実だけどねw。




 その1984年のスーパーボウル(ワシントン・レッドスキンズとロサンゼルス・レイダースがタンパ・スタジアムで激突し、RBマーカス・アレンを擁するレイダースが38-9で圧勝した。前半だけでレイダーズのオフェンス、ディフェンス、スペシャルチームがそれぞれTDをあげる珍しい展開。MVPは74ヤードランTDを含む2TDのアレン、QBはレッドスキンズはサイズマン、レイダーズはプランケット、視聴率46%以上、って長いw)放映の日(だったと思う)、例のマッキントッシュのCFへの反響がすごいぞ!とか喜んでるジョブズの元に、(スーパーボウルは真冬、当時1月開催です)寒空の東京から重いダンボール箱を抱えて急遽戻ってくるAppleの社員。
 ダンボール箱には日電(NEC)のロゴ、その中にはマッキントッシュを模倣したかのようなWindowsマシンが・・・。怒りのため青ざめるジョブズの顔・・・。

 マッキントッシュはスーパーボウルの翌々日に販売開始。
 翌年、ジョブズは自ら興したAppleをクビになる。復帰するのは10年以上たった1997年。

 Windows1.0が実際にリリースされるのは、1985年11月なので、上でAppleの社員が入手したNECのパソコンはなんだったんだろう・・・。
 んーもう一回観ないとわかんないw。

 細部記憶違いあるかもしれませんが、脳内脚色だったらお許し下さい・・・。

 もちろん、ジョブズの目から見れば、WindowsはApple Macintoshを模倣したと映りますが、後年ゲイツ曰く、どちらもゼロックスのアイデアをパクッた同じ穴のムジナ、海賊だったんだ、というのが題名の元になってるのでしょうか。

**********

ビル: たしかに、ちょっと・・・いくつか似てるところはあるかもね。
スティーヴ: 似てる? 似てるだって?! パクリって言葉知ってるか?

Bill Gates: There may be a few... similarities.
Steve Jobs: Similarities? Similarities? Try theft.

スティーヴ: こりゃなんだ、斧を振りかざしてるカマキリと商売してるってことか?
まず誘惑され、それから生きたまま食われるのか!

ビル: おとなになれよ。僕たちふたりの隣人はいつも玄関を開けっ放しにしてる大金持ちのゼロックスだっただろ。君が忍び込んでテレビセットを盗み出そうとした。そしたら僕が先に手を出していたことに気がついた。お宝はこっちがいただいたんだ、スティーヴ! なぜわめき散らす? それはフェアじゃないだろう。僕は君を出し抜いて先に盗もうとした。君は遅すぎたんだよ!

Steve Jobs: What is this? This is like doing business with a praying mantis. You get seduced, and then eaten alive afterwards?
Bill Gates: Get real, would ya? You and I are both like guys who had this rich neighbor - Xerox - who left the door open all the time. And you go sneakin' in to steal a TV set. Only when you get there, you realize that I got there first. I got the loot, Steve! And you're yellin'? "That's not fair. I wanted to try to steal it first." You're too late.

 盗人がフェアとかいうのか・・・。
 盗人にも三分の理っていってもねー。
 ま、ドラマですから、鵜呑みにしないで。

 追加:

 ↓王朝も繁栄するとなかなか大変みたいですね。iPadを発売直前に見せた社員解雇。

http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20412759,00.htm?tag=as.latest

« ネタ仕込み忘れ | トップページ | Apocalypse Now (But, why now ?) »

ムービー」カテゴリの記事

コメント

これ、『ER』のノア・ワイリーがジョブスを演じてましたね。
ゲイツもわりと似てて、なかなか面白いドラマだったという印象です。

 コメントありがとうございますー。
 そうですね、ネットで調べていたら「ERの彼」という話のほうが多いくらいでした。残念ながらERはまじめに観ていなかったもので・・・。
 バルマー、ヴォズニアックなども出てきて狭い業界なんだなーと思いましたね。それまでパソコン業界なんてなかったんで当たり前ですけどw。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/34410054

この記事へのトラックバック一覧です: Pirates of Silicon Valley:

« ネタ仕込み忘れ | トップページ | Apocalypse Now (But, why now ?) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31