フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 赤毛の女は・・・。 | トップページ | Pirates of Silicon Valley »

2010年4月27日 (火)

ネタ仕込み忘れ

 ちょっとリアルが攻めてきて、ネタ仕込みが滞り中です・・・。
 でも週末あったでしょ?
 すみません、暇さえあれば「アンチャーテド」やってましたっ!
 「アンチャーテド2」を途中まで進めていて、これは前作からやらんといかんのではなかろうか!と思い即購入。そちらをせっせと進めておりました。
 この順番を踏まないと気が済まないA型気質のせいで過去どれだけひどい目に合ったことか・・・。
 ひどい目というか、GTAとか、MGSとか、「やっぱ最初からやるべきだよね」で、全部つまみ食いで終わり積みゲーと化すという悲惨な状態のことですが。
 GTAIV: Liverty Cityとか今頃出すのか。こらいかん、GTAIVやらなきゃ、いやそのまえにIIIだ、いやSan Andreasだろ、なんだVice Cityもやりかけのままじゃなかったのか。
 もう、再インストールするのすらおっくうだよ・・・。

 "Splinter Cell"・・・。以下同じ。

 素直に最新作からやるべきだ。ゲームには旬てものがあるんだ。
 わかってはいるのですが・・・。

 でも「アンチャーテド」はそんなに悪くないんですね。問題は先に「2」から見ちゃったもんだから、粗ばかり目立つことです。なんとなく冗長だとか、ずっとジャングルかよとか、水上バイクに爽快感がないとか、結局シューティングの戦闘ゲームだとか。
 「2」よりいいのは、ヒロインのお姉さまくらいかw。
 でもって、きっとそういう不満を解消しつつグレードアップしたのが「2」だから大向こうを唸らせるものになったのかもしれない。
(「アンチャーテド」A型気質の苦心惨憺プレイについては「続きを読む」に)

 例えば"Mass Effect"も"Mass Effect 2"を先にやられた方は、前作を見るとどうしても「うーん・・・」な感じになる向きもあるでしょう。見た目もう「旬」ではないですもんね・・・。

 かつて続編、シークエル関係は「まずクソゲー」というレッテルを貼られていた時代もあったやに聴いてますが、最近では「1」で名前売って、そこそこ稼いでみせて「2」で大勝負というほうが多いんではなかろうか?
 "Crysis"で、もうジャングル飽きた、と思ってたら"Crysis 2"の舞台はいきなり大都市ニューヨークだそうですし。
 「ロストプラネット」は、手を出してませんが、「2」がものすごい勢いで宣伝してますねえ。前作の評判が「?」だったのでひいていた自分も、ちょっとだけそそられている。

 でも、「2」をやるなら、やっぱ「ロストプラネット」からやらんといかんでしょう!
 それが、その考えがいかんのだ・・・。何も学習してないな。






 

 

(追加)

 A型気質といえば、「アンチャーテド」のなにが大変って、トレジャー探し。
 コントローラーのエイムがぜんぜんダメとか、ツタや壁のブロックに飛び移ろうとして何度も落ちるとかそんなのは、まあ下手だからしょうがない。
 だがトレジャー見落としは勘弁ならん。前に進めなくなります。

1.まず、すっぴんで遊ぶ。当然トレジャー見落としがあるでしょうね。

2.できるだけ中身の詳しくないWikiで、そのチャプターのトレジャーの数を調べる。
   ひとつかふたつ取り漏らしていることに愕然とする。

3.チャプターをやり直す。でもやっぱり最後のひとつのトレジャーが見つからない。
   泣きそうになる。

4.Wikiの、おそらくネイティヴが書いたとは思えない、とてつもなくわかりにくい
  英語の文章だけでトレジャーの場所が書いてあるところを参照。
  例えばこんなの。

"After the Scene face away from the doorway the tracks go into and look to Nate's left towards the far corner of this room to see a large jar here with this treasure with a skeleton near the wall just pass that jar. "

"As you exit the ruins you should see a short pillar with a slanted top you need to climb up and after you climb up onto it make your way across the slightly taller pillars you are near to find this treasure on the farthest partially covered pillar. "

"Walk along this walkway until you reach the end of it that you see to Nate's left and then jump to the ledge it ends near to find this treasure to Nate's left near the edge of this ledge under a tree here."

 わからんつの。大昔のMS-BASICかなんかの、テキストのみのロールプレイングじゃねえっつの。

5.このわけのわからん呪文のような英文を頼りに探す。大抵これで見つかると思いきや、見つからないw。途方にくれる。

6.もう、ずばり画像の載っているできるだけ詳しいガイド(自分の場合IGNのウォークスルー)で画像イメージを頭に焼付け、それを元に探索する。もうこれで見つからなかったらアホ。

 レビューは甘口すぎて好かんのですが、ウォークスルーは頼りになるぜ、IGN。

Decorated_silver_ring
 こういうのは一目瞭然、画像に頼る必要すらないのですが・・・。

Spanish_gold_coin
 この廃墟なんて、大体どこも似たような風景なんで、難儀です。

7.やっとトレジャーを見つけて喜んでいると、次にツタから落ちて死ぬ。
  頭にきてやり直す。
  ところがなぜか別のセーブファイルからやり直すもんだから、かなーり先に進んでから、最後にとったはずのトレジャーが取ってないことになってることに気がつき唖然とする。

8.コントローラを叩きつけ、しばし怒りがおさまるのを待つ。

9.もう一度繰り返す。

 ということで、ひどいときにはチャプター全部を3、4回くらいやり直す。

 だからツタ渡りとかロッククライミングとか、メチャクチャうまくなりますw。
 そんなんうまくなってどうすんの、くらいうまくなる。

 うーん、はまってるなあ。

 最初から画像見てやれって?

 それはチートでしょ。せっかく遊んでるんだから少しは苦労しないとねえ。
 (結局チート頼みなんですがw)

« 赤毛の女は・・・。 | トップページ | Pirates of Silicon Valley »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/34408418

この記事へのトラックバック一覧です: ネタ仕込み忘れ:

« 赤毛の女は・・・。 | トップページ | Pirates of Silicon Valley »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31