フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 【ME2】ストールン・メモリー、カスミ(その2) | トップページ | 【ME2】ストールン・メモリー、カスミ(その4) »

2010年4月15日 (木)

【ME2】ストールン・メモリー、カスミ(その3)

 もうその手のニュースはどこにでも出てるだろうが、例のActivisionとInfinity Ward出身開発者の間の訴訟合戦が痛々しい。下は4Gamerの記事、この記事の時点ではふたりの元Infinity Ward出身者がActivisionを訴えているが、その後Activsionが逆訴訟を起こしている。
 俗に言う「パックマン訴訟」(笑)。 

http://www.4gamer.net/games/036/G003691/20100408070/

 "Call of Duty"シリーズ、とりわけ"Modern Warfare 2"がありえないほど売れまくって調子ぶっこいたセレブ気取りの「自己中心的策士」連中のやりたい放題(プライベートジェットを用いて極秘裡にハリウッドのエージェントと会い、Activisionの最大のライバルとの密約を行おうとした?)が組織の規律上邪魔になった、とみるか(パラゴン方面)。

 思い通りに、勝手気ままに才能を発揮していた天才たちが、大組織の論理と、背広組の掣肘、彼らのいう、オーウェリアン的調査行為(注)に我慢がならなくなって、自由を取り戻すため、叛乱、聖戦をはじめたのか(レネゲイド方面)。

(注)小説"1984"でジョージ・オーウェルが描いた強権的管理社会。"BIG BROTHER IS WATCHING YOU"っていうあれです。

 さらに、この「失業中で飲んだくれてる?」ふたりは、すでにEAとエクスクルーシヴ契約を結んだとか。つまり上のActivisionのアキューズに出てくる「最大のライバル」とはEAのことなのか? EAのヘッドクウォーターはハリウッドに近いから間違いないかな。

 EAにしてみれば、手塩にかけて育てた"Dead Space"と"Dante's Inferno"のスタジオのトップふたりを先般Activisonに引っこ抜かれたことへの「意趣返し」と見る向きも。
 そのふたりがEAの司令部の目の前にスタジオを構え、Activisionの元で初めに開発を手がけるのが、なんと"Call of Duty"のアドヴェンチャーゲームだそうだ(失笑)。

 自分はオンラインFPSがなくても生きていけるが、数少ない天才デザイナー連中が、ゲーム作らず訴訟合戦にかまけて時間を無駄にしてるのをみるのは忍びないなあ。人類にとっての損失だろう。

 大人の世界ってやーねw。




  引き続き、ネタをひっぱります・・・。
 カスミのお部屋をのぞいてみよう。

13248
 外の会話が全部聞こえてしまうというのだが、それはスパイウェアを使ってではないだろう。EDIに見つかっちゃうし。すると聴力が003フランソワーズみたいに、ものすごいってことか?

「ミランダがニヤニヤしながらお仕事してるのはキモいわね・・・。あなたのせいでしょうけど、シェパード。彼女には優しくしてあげなさいよ」

「ガードナー料理長って、悪の天才かもね。『悪』ってところが大事。彼の料理もましになってきてはいるけど、悪評が払拭されるまでまだまだ時間がかかりそうね」

13258
「赤いバラ。昔のあたしの名刺代わり。盗みを働いたところに一本だけ置いておくの。ケイジと出会うまで、それがどんだけ馬鹿げたことだったかきづかなかった。おセンチな真似はよせと怒られたわ」

13260
「その彫刻はケイジに唆されて盗んだもの。惑星イリウムの博物館に地球の古い美術品の大展覧会がやってきた。押入って、警備員を眠らせて、見分けのつかない模造品とすり替えてきた。
 それがあたしの最初の博物館のお仕事。その後はもう数え切れないくらい・・・」

13266
「それはあたしの一番好きな絵。惑星イリシウムのとってもキュートな天才少女があたしのために描いてくれたもの。彼女は奴隷商人に誘拐され、オメガに売り飛ばされそうだった。もちろんあたしが阻止したわ。
 偽IDで買い手になりすまし、奴隷船内を見て回る振りをして、彼女をこっそり連れ出した。彼女の母星に戻る途中、彼女がこれを描く様子を眺めていた時の感動は一生忘れないわ」

13271
「笑っちゃダメ。そういう本が好きなの。恋愛小説、犯罪小説、古典小説。
 紙の本の手触り、そのカビ臭い匂い、とてもリラックスできるのよ。
 ケイジが仕事のついでに本を見つけてきてくれたわ。中には盗みを頼まれたブツなんかよりよっぽど価値の高いものもあるのよ」

13275
「その絵も特別な思い出の品。収集家がそれを盗むようにあたしを雇った。ところが盗みに入ったら、すでに絵はなかった・・・。他の盗賊が盗み出そうとしてたので、その男を追いかけ、タックルして絵を奪った。
 それがケイジとの出会い。結局この絵は雇い主に渡さなかったけどね」

 日本人にとって、こそばゆいくらい、趣味が良いことにされております・・・。なんかなあw。
 カスミとずっと付き合ってると、ミランダ以外のスコードメンバーに対する陰口?も色々聴けるんでしょうか。 

13287
 カスミのいるスペースの横に、ミニバーが出来ている。
 カスミと関係あるのか知りませんが、何を飲んでも何も起きないです?
 赤いのと青いののミックス・カクテルまで試したw。

« 【ME2】ストールン・メモリー、カスミ(その2) | トップページ | 【ME2】ストールン・メモリー、カスミ(その4) »

Mass Effect 2」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

カスミの部屋で「赤」のリキュールを飲むと
軽い酩酊状態に陥って,部屋の中を歩くと,画面が少しフラフラしますよ。
今一度ご確認を。
チャクワースと一緒にアイス・ブランデーで盛り上がった後と同じような感じです。

 あー、そういう意味ではなくて、テンポラリー・スキルアップとか、スキル・アンロックとかw。
 べ、別にパワーゲーマーでもマンチキンでもないですけどねw。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/34222616

この記事へのトラックバック一覧です: 【ME2】ストールン・メモリー、カスミ(その3):

« 【ME2】ストールン・メモリー、カスミ(その2) | トップページ | 【ME2】ストールン・メモリー、カスミ(その4) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31