フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 【ME2】リーパーIFF(その4) | トップページ | 【ME2】ア・ハウス・ディヴァイデド、リージョン(その1) »

2010年4月 2日 (金)

【ME2】リーパーIFF(その5)

 うううむ。動画つきまでやられたら素人に勝てるわけないなあ。
 GameSpotに載っていたエイプリル・フール・ネタは、BiowareのSWTORもの。

 あの『スターウォーズ』のエピソード6に登場した底なし人食い穴生物、サーラックが開発中のMMOのプレイアブル・キャラクターだというもの。

http://www.gamespot.com/pc/rpg/starwarstheoldrepublic/news.html?sid=6254499&tag=topslot;title;1&mode=previews

 だって、そこから動けないじゃん? あ、いいのかMMOで露店出してるようなもんか。

 ほかのゲームサイトでもやってるだろうが、自分で見るのかったるいなあ、と思ってたらGameSpotで目ぼしいものをピックアップしていた。

http://www.gamespot.com/news/6254566.html

 GameSpot自体がご丁寧にフェイクなトピックスをまとめてビデオニュースにしているという・・・。
 恐れ入りました。

11438_2 
「回収したユニークな残骸のお話をしないといけませんね。今はEDIのAIコアに格納してありますけど」

11439
「リーパーと戦うためには、より強力な装備がいります。この無傷のゲスは、サーベラスのサイバー武器部門にとって計り知れない価値がある」

11441
「ちょっと賛成しかねます、マム。エデン・プライムであの手の奴を死ぬほどみた。すぐに船外に放出してください」

11443
「サーベラスは無傷のゲスに対して、長い間懸賞金をかけてきました。受ける報酬は計り知れないものですよ」

11444
「しかしなぜこいつは、N7の肩章をアーマーの胸に貼り付けてるんだ?」

11445
「戦利品代わり? しかしマシーンがそんなこと気にするかな」

11446
「戦利品は感情のないAIには無縁でしょう? 普通に手近にあったものを使って自ら応急補修をしただけじゃない?」

11448
「今まで何百何千というゲスを倒してきたが、話をするチャンスは一度も無かったな。この個体はコミュニケーションをとろうとしていた。しかも、とても信じられんが、俺たちの命を救おうとすらした。なぜだ?」

11449
「再起動は危険ですよ。もしそうなさるおつもりなら、個人的好奇心などではなく、人類全体に対する最善の利益のためしていただきたいわ。
 しかも再停止できるかどうかも不明ですし」

11450
「俺にとっちゃ、人類全体に対する最善の利益は、やっぱ、宇宙空間へ放出することですぜ」

11455
「ふたりとも知恵を貸してくれてありがとう。だが俺はもう決断した。
 あのゲスに尋問しない限り、処分は決められない。話をしてみよう」

11458
「タリがブチきれるのは目に見えてるよな・・・」

11460
「ところで、リーパーIFFについてはどうなんです?」

11461
EDI「私のシステムに統合する方法はわかりました。問題は、それがリーパーのテクノロジーだということ。ノルマンディのシステムに取り込むことは、当然ながらリスキーです。」

11464
「信用するから進めてくれ、EDI。君なら船の安全は大丈夫だろう。そうじゃないとどのみちストーリー進まないから」

11465
「了解しました。IFFの試運転調整に数時間必要とします。準備整いましたらお知らせします」

11466
「いいだろう。それまでの間、通常配備。解散」

 ここで、数時間というのがミソらしく、もうできるミッションなんてひとつくらいだそうです。
 そうなると、まずあのゲス、リージョンと話をしないといけないわけですね。
 
11474
 EDIのAIコア室。こんなところで立哨なんてやだよね。

11477
EDI「システムから遮断し、追加のファイアーウォールを設置。ハッキング攻撃に対する対処準備完了」

11480

11483

11485

11489
 さて、ゲス相手ですので、一問一答が短い。

「リーパー船で私の名を呼んだな? 以前会ったことがあるのか?」
「我らはお前を知っている」
「山ほどゲスを倒してきたからか?」
「会ったことはない」
「いや、お前と会ったことはない。だが今まで数多くのゲスと遭遇してきた」
「我らはゲス。そして我らはお前に会ったことはない。お前はシェーパード、コマンダー、アライアンス、ヒューマン。異端者と戦闘。コレクターにより殺害。オールド・マシーン上で再発見された」

11502
「『オールド・マシーン』? リーパー船のことか?」
「リーパー。迷信的呼称、プロフィアンが創出。我らはオールド・マシーンと呼称する」
「ずいぶん俺のことに詳しいようだな?」
「エクストラネットは傍受容易。すべての有機生命体の送信情報を入手済み。我ら、お前を監視中」
「俺を監視? それとも有機生命体を監視?」
「そのとおり」
「どっちだよ?」
「両方」

 ううう、疲れます。

「『異端者』とは?」
「ゲスは自らの未来を築く。異端者はオールド・マシーンに未来を築くよう要求した。もはや我らの一部ではない」

11513
「ゲスは自らの未来を守るため、オールド・マシーンのハードウェアを研究していた」
「リーパーズはお前たちにとっても脅威だと?」
「そのとおり」
「なぜリーパーズは他のマシーンを攻撃する?」
「我らはあれらとは違う。計画には加担していない」
「どのような未来を築くのだ?」
「我らの未来」
「他の生命体は、それによって影響を受けるのか?」
「関わりをもてば、影響を受ける」

11524
「お前たちはリーパーズと同盟関係にあるわけではないのか?」
「異端者に敵対している。オールド・マシーンに敵対している。
 シェパード・コマンダーはオールド・マシーンに敵対している。シェパード・コマンダーは異端者に敵対している」

11527
「協力関係が相互の目的達成に寄与する」

11528
「仲間になりたいと?」
「そのとおり」
「では、お前をなんと呼べばいい?」

11531 
「ゲス」
「いや、そうじゃなくてお前の名は?」
「我らはゲス」

11534
「だから-,俺の前に立っている個体の固有名詞は?」
「個体は存在しない。我らはゲス。現在プラットフォーム上で1,183プログラムが稼動中」
(・・・めんどくさくなってきた。やっぱ、ジェイコブの言ったように船外放出すべきか?)

11538
EDI「『我が名はレギオン。あまたなるが故に』

11540
シェパード「うるさい、今とりこんでるんだ!」ではなくw。
シェパード「お、それいいね。ただこのブログでは、英語読みにしたいね。
すると『リージョン』だな」

11541
「新約聖書、マルコによる福音書 5章9節。我ら、適切な比喩と認める」

11543
「我らリージョン、ゲスの一端末。今、ノルマンディに統合されんとす」

11545
『ノルマンディに統合』のところがすごく怖いんですけどw。

**********

 ちなみにネットで検索すると、この聖書の有名なくだり、今では「我が名はレギオン、我々は大勢であるが故に」というものすごくユトリな日本語になってんのね? リズムとかもう無視か。 
 せめて「わが名はレギオン、我ら多きが故なり」くらいが許容範囲。
- イエス之に『なんぢの名は何か』と問ひ給へば『レギオン』と答ふ、多くの惡鬼その中に入りたる故なり。」
- イエスまた『なんぢの名は何か』と問ひ給へば『わが名はレギオン、我ら多きが故なり』と答へ、・・・

 悪霊レギオン。平成ガメラの話じゃないよw。
 ロジャー・ゼラズニィの「我が名はコンラッド」は、表題がいただきなだけで、関連はなかったような気だけがする。
 面白かった!という記憶だけが残り、中身すぱーんと忘れてしまっている。紹介できないw。

« 【ME2】リーパーIFF(その4) | トップページ | 【ME2】ア・ハウス・ディヴァイデド、リージョン(その1) »

Mass Effect 2」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

聖書は,やはり文語調の方が格調がでますよね。
自分としては,ME2が日本語化されるとしたら,「レギオン」としてほしいかと。ゲスのイメージが醸し出されます。
「リージョン」だと,「リージョン・コード」みたいで,なんか気が抜けます。RとLの区別ができない日本語の宿命ですが。
(もちろん,このブログでは,英語読みの方が似合っていると思いますが)
「サーベラス」も,日本語版が出るなら,ギリシャ語風に「ケルベロス」として欲しいですなあ。(ME1の日本語版では,一部で「ケルベロス」と表記されていますが)
地獄の門を守る怪物犬,ケルベロス。
「サーベラス」だと何か軽っぽく感じます。「ケルベロス」の方が,あの組織の禍々しい雰囲気に合っている感じがします。

 ケルベロス、レギオンは悩みましたねー。
 XBOXがどっちか確認しようがなかったので、音でとりました。

 このブログ、英語表記に統一したのは、まず私自身がそれに慣れていることと、固有名詞を聴き取りで表記してるからで、こういう日本人に馴染みがあるものなら例外にしてもよいのですが、それでも「シタデル=チタデルでよいのでは?」などきりがないんですね。

 DAOでも「レギオン・オヴ・ザ・デッド」は一番最初はそう表記していて、途中で考え直したんですね。当然「レギオン」のほうが日本人にとっては「軍団」のイメージがわきやすいのは間違いないです。

 固有名詞でも声優さんによって、そしてキャラの訛りの設定によってぜんぜん違うものに聞こえます。DAOAの地名「ハル・ヒロル」はほとんどの声優が「ハル・ホロル」と呼びますが、一番訛っていない"ザ・マザー"というキャラだけは「ハル・ヒロル」と表記どおりに呼ぶ。
 DAOの「レリウム」も表記は「リリウム」ぽいですが、誰もリリウムと呼ばないw。ほんと、聴き取り目的だけで何度同じ場面をやり直したかw。それでもまだ表記間違いがあるかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/34043287

この記事へのトラックバック一覧です: 【ME2】リーパーIFF(その5):

« 【ME2】リーパーIFF(その4) | トップページ | 【ME2】ア・ハウス・ディヴァイデド、リージョン(その1) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31