フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 【ME2】エンドゲーム(その14) | トップページ | 【ME2】エンドゲーム(その16) »

2010年4月 9日 (金)

【ME2】エンドゲーム(その15)

 記事は画像ぺたぺた貼って、終わってしまいましたが、ここに書くネタがw。

  ただでBlog書かせてもらってるから、少しはココログ@ニフティの記事でも引用。
 @ニフティ問題でもめまくってる会社の話ではない。

 この映画、ロバート・ロドリゲスがプロデュースしている『レッドソニア』、1985年作品のリメイクだそうだが、むしろ旧作ブリジッド・ニールセンとシュワが出ていたほうの『レッドソニア』、不覚にも記憶にない。 

 http://blog.movie.nifty.com/blog/2010/04/post-61d7.html

 しょうもない映画だったのかなあ。『コナン・ザ・グレート』かと間違うようなBD/DVDのパッケ絵なので、見逃してるはずはないのであるが。
 ブリジッド・ニールセン大好きだったのに。スタローンと一緒になってから運勢落ちちゃったみたいですねえ。

 なんだなんだ、イルーシヴ・マン、「グッジョブ! 良くやった」と激励するのはまだちと早いぞ?

12808

12809

12810
「まだベース破壊する仕事残ってんだけど」

12811
「不要だ。もっといい方法がある」

12812
「EDIのアップロード・データの図面を見た。適時に放射パルスを発すれば残りのコレクターズを一気に殲滅できる。しかも、そこにある装置やテクノロジーは無傷のままでな」

 うわあ、来た!
 最後までイルーシヴ、つかみ所がない男ってことかよ! 

12815
「シェパード、これは我らに与えられたチャンスだ。そこでリーパーが建造されていた。その知識、そのフレームワーク。我々にとって救済となる」

 すみませんが、あのサマラのパラディン・オーラ(ちゃう、バイオティック・フィールド)あたりのくだりから、ここまでずっとセーブさせてもらってないんすよね・・・。
 このエンディング直前の分岐、あまりに殺生な・・・。
 試しに選択をやり直すのはかなりの労力。
 これはどうすんだよ?

12817 
「ここで奴らはヒューマンを液状化していた。とてつもなくおぞましいものを作るために。このベースは破壊するべきだ」

12811_2
「近視眼的発想はやめてくれ。リーパーズと戦う最大の武器は、奴ら自身の武器を差し向けることだ」

12819
「それが正しいかどうかわからない・・・。直接自分の目で見てしまった以上、ここにあるものを利用するのはヒューマンに対する裏切りだと感じられます」

 えーーw。
 ミランダどうした? 急に回心したのか? 目的のためには手段を選ばずじゃなかったのか?
 シェパードとねんごろになって善の意識が伝染しちゃったか?
 ジャックのコメントもいただきたかったのだが、相変わらず自分に関係のないことには関心がないのか、バトル以外では自分の世界に閉じこもってるのか、静かなもんでした。
(良く考えると、他のメンバーのコメント見るのも・・・、こりゃ大変だな)

12822 
「このチャンスをムダにすることこそ、ヒューマンに対する裏切りなのだ。
 リーパーズはコレクターズと共に、直接ここで活動していた。どんな情報が埋まっているか、その可能性は計り知れんぞ」

12823
「どんな情報があったとしても、それだけの価値がありますかね?」
 (つっ張り続けますw。)

12825_2
「シェパード。君は信念に従って戦い、そして死んだ。私が君を蘇らせたのは、戦い続けてもらうためだ」

12828 
「私が君にしたことは、やりすぎだと批判する者も多いだろう。だがその後で君が成し遂げたことを見てくれたまえ。
 私には君の価値が十分わかっていたから、見捨てることなどしなかった。この施設をそう簡単に見捨てるような真似をしないでくれ。可能性を考えてみてくれ」

 最後は浪花節できたか・・・。「義」が通じなければ、「仁」、情に訴える。
 やっぱこの人、何でもありだな。
 そして中の人は浪花節に弱い。

 今回限りだな。

12829
「リーパーズの脅威の大きさの前には、ルールは無用か・・・。
 もしこのステーションが、リーパーズに打ち勝つのに必要なら、使おう」

 そんなことを言うつもりはなかったが、これしか選べんのだ。とはいえ自分のセリフだと「いつまでも『蘇生させてやった』はいいっこなし、これで貸し借りなし」という自己中心な発想なんだが。

12831
「賢明な措置だ」

 実際にはメタ・ゲーム的な判断があったんですが。ME3で、これはどう繋がんのかな、とか。どの道、もう一方の選択をしたシェパードも用意しないといかんですけど・・・。辛いw。

 ともかく、放射パルスに切り替えて、爆弾のセッティングを行うこととする。

12833

12834

12837
「よし、引き上げよう。10分で反応炉コアが放射パルスを放出し、中にいる者をすべて葬り去る」

12840

12841
 ひどい揺れ。

12842
 ベースを破壊せず残す、はレネゲイド15点。
 だが、今はそんなことに感心している場合ではない。

12843
 う。リーパー・ヒューマンの幼生だって?

12844
 ご丁寧に「弱点」表示付きで登場するカジュアル仕様だ!
 RPGファンはよっぽどFPS下手と思われてるようだ!
(統計的には当たってるかもしれない)

12846

12847

12848

12849
 討ち取ったり。

12851

12852

12855

12856

12859

12860

12861

12862
 ちょっと待ってくれよ! ジャック、ここでか!

12864

12865
 うそだろー!

12866

12867
 おお、助けたのか。

12868

12869

12870

12871

12871_2

12872

12873

12874

12876

12877

12878

12879

12880

12881
ジョーカー「聴こえますか、艦長! ちょっと、シェパード! もったいぶらないで下さいよ! 応答願います!」

12882

12883

 正直、「ジャック死んだ」と思ったよ。わざわざラスボス戦に連れてきたのにもかかわらず。
 冗談抜きで、色々な準備を怠ると、ずいぶん多くのメンツが死んでしまうんでしょうかね。
 何があっても無事なのはミランダ(おそらくジェイコブも)くらいかなあ。
 でも忠誠度が足りないとそうも言ってられないのか?
 生き残りメンバー最小プレイ。とても自分で試すことなどできはしなさそうだ・・・。

« 【ME2】エンドゲーム(その14) | トップページ | 【ME2】エンドゲーム(その16) »

Mass Effect 2」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

うわあっ!ベースを破壊しないレネゲイド選択をしちゃったんですか!?
パラゴン・シェパードはイルーシヴ・マンもサーベラスも信用していないはずなので,私は,速攻でベースの破壊を選び,イルーシヴ・マンと訣別しましたよ(個人的にも嫌いだったし)。
いずれにせよ,どちらを選択するかは,当然3に響いてくるわけですよね。両方のエンディングを3に引き継いで試してみるのも面白いかと思います。

 今見直すとミランダの心代わりも、そう言う風に(ベースを破壊するよう)背中押してたんですね。
 ME3に備えて結局両方の結末をやらないといけないようです。
 ただ、シェパードは次ではいきなりサーベラスから足を洗ってるんじゃないですかね。そうじゃないと分岐が増えすぎてとんでもないことになりそうです。

 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/34149105

この記事へのトラックバック一覧です: 【ME2】エンドゲーム(その15):

« 【ME2】エンドゲーム(その14) | トップページ | 【ME2】エンドゲーム(その16) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31