フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 【ME2】エンドゲーム(その10) | トップページ | 【ME2】エンドゲーム(その12) »

2010年4月 8日 (木)

【ME2】エンドゲーム(その11)

 本ちゃん記事のほうが、文章少な目、画像貼るだけに等しくなり、ついにここの部分に書くネタに窮してきたw。

 カスミのネタバレも、まだ発売直後なんで、ここでやるのは憚られるし、当たり障りのないところで、こんなんは許されるか。

13165
「取立て屋(コレクターズ)にお困り? カスミのクレジット・サービスをお試し下さい!」

13166
「シェパード艦長。とても素敵なコンパニオンたちがお待ちしてますよ」

13167
「華奢で、小粋な、日本女性なんてお好みかしら?」

 いい加減、ゲイシャ・ガールのイメージから抜けろよw。

12508
 ミランダの後に続いて奥へ。

12509
 スコード・メンバーはまだ解消されていないな。グラントがいるから。

12512
 見覚えのある光景。

12516_2
 あのコレクター船の罠にはまったときの光景。

12518

12519
「拉致された植民地の人のようだ」
 あー、(私の場合)アッシュと一緒にホライズンにいた殖民の子ですね。

12520

12521
グラント「こっちにもまだいるぜ」

12522

12523
「なんだと! まだ生きてる!」

12524

12526

12527
「ぐわああっ」

12529
「急げ、すぐ外に出すんだ!」

12532

12533

12535
「シェパード。助けにきてくれたのですね?!」
 チャクワス軍医。

12537
「誰も置き去りにはしないさ」

12538
チャンバース「助かりました・・・。間に合ったのね。そうじゃなければあと何秒かで・・・、ああ考えたくもない!」 

12540
チャクワス「植民地の人たちは・・・処理されてしまいました。あの小さな虫ロボットが、みんな溶かして灰色の液体に変え、このチューブから吸い出されて・・・」

12543
「なぜそんなことを? 俺たちの有機細胞でなにをしようとしてるんだろう?」

12544
「わからない。私たちが同じ目に会わずに済んでよかった、それだけです」

12545
「そうね。でもまだやるべきことがあるわ」

12546
「ここまではうまく行きました。最後までそうであるよう祈ってるわ」
 もー、だれが艦長かわからないんですけどーっ。
 チアリーダーがチームの指揮してるw。

12547
「ジョーカー、こちらの位置が特定できるか?」
ジョーカー「ラジャー、艦長。そこのチューブは全部そちらの頭上にある主コントロール・ルームに繋がってますね。
 今艦長のいる通路はセキュリティドアでブロックされてますが、それとは別の通路が並行して続いています」

12550
EDI「賛成しかねます。その通路は熱放出量からみてシーカー・スウォームで一杯のようです。モルディンのカウンターメジャーでも、それだけの数を一度には防げません」

12552
「バイオティックならどうだ? バイオティック・フィールドを張ってシーカーを寄せ付けないって方法はとれないか」

12553
サマラ「可能だと思います。この人数全員は守れませんが、密集した少人数であれば保護できるでしょう」

12554
「私にもできます。理論的にはバイオティックなら誰でも可能でしょう。シェパード、指名してください」

 ん、またミランダさん? 出たがりだな、ほんとに。 
 ご本人リクルート以降、ほとんど出番のなかったサマラさんでいいでしょう。
 ちょうどD&Dパラディンのオーラのように仲間を危機から守るようにも見えるから、ぴったりだ! (いや、アサリ・ジャスティカーだから、この人)
 それと、ミランダはこういう地味な任務に向いてないよw。

12555
「よし、サマラと俺でシーカー・スウォームの中を抜ける少人数チームを先導しよう。
 残りのメンバーは、主通路で陽動してくれ。俺たちがセキュリティ・ドアを裏から開けて合流する」

12557
「陽動チームの指揮は誰にしますか?」

 まだ、決めることあんのか・・・。
 これはー、またミランダは芸がないし。(でもおそらくミランダが一番安心なんだが)
 陽動? きっとそういうのはアークエンジェル向きっしょ。

12558
「おうよ。シェパードたちが回り込むまで、奴等をしつこく撹乱してやるぜ」
 ギャレスの最も得意な分野ではないかw。
 ハラスメントw。

12559
「私たちクルーはどうすれば、シェパード?  皆とても戦える状態じゃないわ」

12560_2
ジョーカー「艦長? クルーを回収するに必要なだけのシステムは復旧しましたが、ここまで歩いて来てもらわないと行けません」

12561
「船に戻る? 今そんな暇はないわ、シェパード」

12563_2
「クルーのみんなが自力で船に戻るのは無理だ。誰かをエスコートにつけないと・・・」
 ここはなあー、結果的に大ギャンブルだったようだが、医者だからモルディンと決めてしまったのだ。

12564
モルディン「ジョーカー、着陸地点の座標を求む。そこで会おう」

12565
 珍しいエンブレムがサマラと、ギャレスについた。

 *実は・・・、告白しますと、最初はこの画像を取ったときに、モルディンが空席になっているのを見逃していて、次のメンバー・チェンジかなんかのとき、気がついて「モルディンが死んだ!」と大騒ぎしたのです。
 これは「ミッションに二度と使えない」という意味だったんだけど、ちょっとひどすぎます!
 せめて、グレイアウトしておくとか、「使用不可」と書くとかして欲しい。空席はないですよー。てっきりお亡くなりになったかと思うよ。
 ジョーカーの無線報告をちゃんと聞いてないこちらも悪いんだが。
 危うくやり直しをするところであった。

(この下、ほんとのネタバレにつき注意)











 結果的にはモルディンでよかったそうだ。
 モルディンには何をどうやっても死ぬ危険があるそうで、いっそエスコート任務に送って、船で皆を待つほうが安全性が高いそうだ。
 モルディンに限らず、メンバーそれぞれ低い確率で死んでしまうことがあるようで、それは準備を完璧に行っていても避けられないとか?
 自分の目で見たわけではないのですが、ここに関してはマグレあたりだった。
 もう一人、死にやすそうなジャックは、ミランダと二人で最後まで付き合わせる気満々だったので、選びませんでした。

« 【ME2】エンドゲーム(その10) | トップページ | 【ME2】エンドゲーム(その12) »

Mass Effect 2」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/34130000

この記事へのトラックバック一覧です: 【ME2】エンドゲーム(その11):

« 【ME2】エンドゲーム(その10) | トップページ | 【ME2】エンドゲーム(その12) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31