フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« DAOA 初回クリア後の感想その他 | トップページ | DAO フィーストデイ・プランク・パック発表! »

2010年4月 1日 (木)

DAOA フォーラムねたなど

【スポイラーがあってもなくても本文は「続きを読む」以降です】

 DAOAやっと終わったという感じなので、少し休憩中w。
 ME2などはもうちょい待ってください。もう誰も待ってないだろうけど。
 ようやくまともにDAOAの公式フォーラムのネタを読めるようになった。
 いくつか気になった点は本文に記載することに。










 今一番ホットな話題はこれかな。

 http://social.bioware.com/forum/1/topic/127/index/1767852

 ヴェラナのアップスカート!
 Screenshot2010031709300
 見えてるのか?! ちがうのか?!

 フォーラムでこの真偽について熱い論戦が行われているようだ。
 もちろん、うそだけど。

 しかしこのユーザー、大画面やなあ。うちの30インチ液晶よりもでかい?
 家が広いんだろうな。うらやましいこと。
 子猫"パウンス・ア・ロット"を何気にショトカに登録しているところが微笑ましいw。

 本当に盛り上がってるのは、こっちですね。

 http://social.bioware.com/forum/1/topic/127/index/1761467

 Awakeningの新しい会話システムは素晴らしい、という話題。

 なんとBiowareのリードライター(シナリオ主筆)、あの小説版作者でもあるデヴィッド・ゲイダー氏がさっそくレスをするという状態で、「でしょでしょ、いいでしょ?」とはしゃいでいる。

 なんのことを言っているかというと、これ。Screenshot20100320103511936
 左の駆け去っていく怪しげな男、ではなく右に"tree"という標記がある。
 例えばこれが新会話システムをキックするオブジェクト。もちろん木に限らず色々ある。

Screenshot20100320103624728
 これをクリックすると、この場合はアンダースとの個人的な会話が始まる。

Screenshot20100320151003355
 ここも、奥のウィンさんではなく、手前の"statue"、彫像がポイント。

Screenshot20100320151655566
 ナサニエルの感傷的な話が聴ける。

 同じオブジェクトでも・・・。
 
Screenshot20100324223147516
 今度はジャスティスが、モータル(常命の者)の信仰について意見を述べる。

 この方式が素晴らしい改善だというのがスレ主の意見。
 いわくOriginsでは、キャンプに戻るたびに各コンパニオンを巡回して、新しい会話があるかどうかチェックして回る作業がうっとうしかった。
 しかも各コンパニオンの会話は、こちらが興味のあるなしにかかわらず、網羅的に全部聴いておかないと次の進展がなかったりするため、どうしてもルーチンワーク化して苦痛だった。
 
 今回はこうしたオブジェクトをクリックすることで、コンパニオンの持つ感情がわかるようになっている。基本的なコンセプトはOriginsと一緒だが、より現実味を帯びた会話のように感じられる。

 例えば、キープの中庭にあるアンドラステの彫像をクリックすると、アンダースのチャントリーに対する見解が聴ける。彼がどう感じているか、それに主人公がどう反応するかで、Origins同様、彼の好感度が変化する。
 Originsのキャンプでモリガンやウィンに「チャントリーのことを教えてよ」と話しかけて講釈を聞くのはまるで書物を読んでいるかのように味気なかったが、Awakeningの方式では、より対話的に感じられて良い。
 
 これに対してゲイダー氏は、上の例は非常に良い例だと賞賛しつつ、さらにこう続ける。

 Originsでは一度も冒険を共にしないメンツでも、キャンプでの会話を通じて好感度を上げ、親しくなることが可能であった。自分は「実際に一緒に冒険したコンパニオン」のみと会話が続けられ、友情が築かれるべきだと思っている。
 もちろんOrigins方式、つまり網羅的な質問チェックリストを手に、大好きなキャラクターの話を話を全部聴きたいと考える人たちがいることは承知している。
 だがキャンプに座り込んで質問リストを「消化」する方式は、説明口調になりがちだし、ただ選択肢をなくすためだけに会話を続けるというのは理想的なシステムとはいえない。
 好感度システムはまだ見直しが必要そうだが、Awakeningの会話システムは「改良」だと考えて欲しい。

 不覚にも、このシステムのことを失念しておりました。
 なぜならば、ゲイダー氏のいうとおり、ごく自然であり、ゲームに「馴染んでいた」からかもしれない。
 逆にキープに帰還するたびに発生する「強制カットシーンの会話」はOrigins同様、苦痛を感じるときがあった。ちょうど休憩したいときや、お手洗いにいきたいときに大抵起きますからね!

 すでに半月前から始まったため、かなりの数のレスがあり、私もまだ最初の数ページを読んだだけですが。
 この反応の大きさは、やはりBiowareフリークには私のようなリアル・ロールプレイヤーが多いってことですかね!w

 ところが、やはり守旧派というか保守派というか、この変更を快く思わない人も多い。

「ゲイダーさん・・・。私たち愚痴ばかりの民です。もちろん私たちは皆間違っているんでしょう。でも新システムの素晴らしい改良の意味がひとつもわかりません・・・」 

 まあ、大抵こういうフォーラムは、最後は「金払ってるのはこっちだ! 言うとおりにしろ!」という輩が登場して、(ってたかが40USDで偉そうに言うな!)グチャグチャになっていくのですが、ゲイダー先生、ゲーム開発者にしては珍しくまじめにつきあっとるなあ。

 個人的には、ゲームは「金払ってる」無能者の意見より、金受け取ってる優秀な開発者の思うとおりに作って欲しいけどね。ああ、EAの無茶な納期とかなしでねw。
 あとできれば、ちょっと頭のおかしい変わった開発者が望ましいねw。

 ゲイダー先生、これはかなり重要な改良と思っていたんでしょうね。
 やっぱ彼の小説、最後までまじめに全部読もうかなw。

« DAOA 初回クリア後の感想その他 | トップページ | DAO フィーストデイ・プランク・パック発表! »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/34030517

この記事へのトラックバック一覧です: DAOA フォーラムねたなど:

« DAOA 初回クリア後の感想その他 | トップページ | DAO フィーストデイ・プランク・パック発表! »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31