フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« DAO タワーメイジ:オリジン再(その2) | トップページ | DAO タワーメイジ:オリジン再(その4) »

2010年4月22日 (木)

DAO タワーメイジ:オリジン再(その3)

 個人的にはコミックリーダーと化してしまったiPod Touchですが、巷の噂ではようやくそれなりに遊べるゲームが出たとか。ためしに買ってみました。

 「ケイオスリングス」
 http://dlgames.square-enix.com/chaosrings/

 うーんw。これiPod/iPhoneでやるのかー。
 てっきり過去コンソールで出したものを焼きなおしと思ったら新作なんですか。
 PSPで出して欲しいよw。
 もちろんiPod/iPhone向けじゃないと出す意味なかったんでしょうね・・・。
 中身、相変わらずのスクウェア節なんですね・・・。
 そろそろ、汗臭いのはちょっと・・・と感じるお年頃なんですよね。
 でも買っちゃったから最後まで行くんでしょうね、きっと。

 話によると、iPod/iPhoneでここまで動くのは素晴らしいとか何とか。
 こっちは技術的なそういうの最初から興味ないんで、ドット絵風味でもいいから面白い奴。FFとかFF2のノリでもいいんですけど(中身は新しい奴でね)。

 収穫は「iPod/iPhoneでようやくそれなりに遊べるゲームが出た」という声のほう。
 今まで出たものは見なくて良いということだから、これはうれしい。他になにか自分の知らないスゴイものがあるんじゃないか、と悩まなくていい。
 ないそうだから。
 
 "Dragon Age"コミックのほうは、毎月1巻、全12巻の予定だそうなんで、4月末には#2が出るはず。#2が出てから#1を読みきるつもり。だって#1の最後で宙ぶらりんのまま1ヶ月待つのは辛いでしょうよ。
 とはいえ我慢できずに#2まで読みきったら、今度は#3を待つことになるので一緒か。




 このぐうたらクマがスロス・デーモンだったなんて。
 クマといっても、トゲトゲが一杯ついているベレスカーン(Bereskarns)という生き物だそうだ。

Screenshot20100327093836080
「お前は狩られるモータルで、そっちの小さいほうは俺のおやつか・・・」
 スロス、怠惰のスピリット。

Screenshot20100327093847686
 マウス君はスロスがキライのようだ。どうせ手助けなんてしてくれないから、さっさと先を急ごうという。

Screenshot20100327093905552
「好きにせい。どのみちお前らデーモンにやられるし、わしも残飯くらいにはありつけるだろうし。さあ立ち去れ。お前らと話をするのも、もうすでに飽きた。これ以上スロスを邪魔するな」
 さすが怠惰のスピリット、話に飽きるのもめちゃ早い。
 とはいえ、こちらを追い払うような労力を使うつもりもないようなので、フェイドについて聴けるだけきいておく。

Screenshot20100327094025236
「モータルの呼び方でなら、わしもデーモンじゃろう。だが、すべてのデーモンが『デーモン』じゃないぞ。お前を狩りたてるものだけ気にしとけばいい。
 多くのモータルは夢の世界を通じてここにやってくる。ただの来訪者としてな。 だがお前は違う。覚醒しておる。力と意志を有している。ある種のスピリットはお前のようなモータルを餌食にしたくてしょうがなかろうて。
 確かにわし自身、そんなご馳走にそそられないわけでもない。お前の肉体を通じてモータルの世界を見たいとも思う。だがそんな大儀なことに取り組むのがかったるい」

Screenshot20100327094057646
 マウスによればスロスは強力のようだから、スロスのようになれる特別な力を授けてくれるかもしれないという。「スロスのように」って言っても、日ながぐうたらこいてるって意味じゃないと思う。クマの姿に化ける力ということだ。
 だがスロスは、大抵のモータルは自分の姿に固執しすぎて変身に向かない、と主人公に教えるのは気乗りしない様子。一方マウスのほうこそ、ネズミの姿に変身できるなら、クマにもなれるだろう、教えがいがあるという。

Screenshot20100327094145291
 クマの姿でずっと隠れているのは難しい・・・。
 そうか、隠れていなければいいのか! 隠れていても何も解決しないのか。
 マウスは、クマに変身する力を教えて欲しいとスロスに頼み込む。

Screenshot20100327094158886
「そりゃいい心がけだな。だがものを教えるのは大儀だ。やっぱやめとこ」

Screenshot20100327094210565
「やっぱ、彼に助けを求めてもムダだって思ってたよ・・・」
 ま、そんなこと言わず、そこを何とか、と主人公が頼み込むと、スロスは3つの謎々(リドル)に答えたら教えてやるという。ただし間違えたら主人公もマウスも貪り食うつもりだ。
 なぜそういう話になるのかよくわからないが、ここでは娯楽に飢えていることと、ご馳走にありつけるかもしれない、というのがスロスの動機のようだ。

マウス「娯楽もご馳走も与えたくない気がする・・・」
スロス「ほんとか? それならますます面白くなりそうだな」

 リドルの答えは、記事の最後に。

 第一のリドル。水のない海、砂のない岸辺、人のいない街、土地のない山。
 第二のリドル。触られる(touched)ことはめったにないが、押えつけられる(held)ことはしばしば。あなたに知恵があれば、うまく使いこなせる。
 第三のリドル。いつも物語を紡いであげるけど、お代はいただかない。一晩中楽しませてあげるけど、ああ、あなたは私のことを覚えていない。

Screenshot20100327094348636
 間違えればスロスと戦闘です・・・。画像撮るためわざと間違えた・・・わけじゃないw。
 しばし戦うと、スロスはもう面倒くさくなってクマへの変身をマウスに教えてくれます。

Screenshot20100327094417502
 なんか重い・・・。マウスならぬベアになってしまったw。

Screenshot20100327094637834
「さあ、もう行け。デーモンを倒すなり・・・、何でも好きにせい。モータルとグダグダ話をするのはもう飽き飽きだ」

Screenshot20100327094753900
 クマになるとマウスも一緒に戦ってくれるようになる。
 使えるものは何でも使えw。

 ・・・。
 『ぼのぼの』みたいになってきてるよなー。

**********

答えは地図。
答えは舌。
答えは夢。

« DAO タワーメイジ:オリジン再(その2) | トップページ | DAO タワーメイジ:オリジン再(その4) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/34327963

この記事へのトラックバック一覧です: DAO タワーメイジ:オリジン再(その3):

« DAO タワーメイジ:オリジン再(その2) | トップページ | DAO タワーメイジ:オリジン再(その4) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31