フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 【ME2】エンドゲーム(その13) | トップページ | 【ME2】エンドゲーム(その15) »

2010年4月 9日 (金)

【ME2】エンドゲーム(その14)

 最近じゃDLCまでレビュー記事が載るのか。
 カスミDLCのGameSpotの評価が6.5(fair)って。

http://www.gamespot.com/pc/rpg/masseffect2kasumisstolenmemory/review.html

 嫌がらせか?
 そりゃ500-600円のしろもんに、9点とかつけないだろうが、6.5って。
 良い点:カスミの戦闘技能は楽しい、いくつか愉快な引用がある、泣けるエンディング。
 悪い点:カスミはそんな面白いキャラじゃない、印象に残るシーンがない、短すぎる。

 つか、カスミは本編でも使えるスコードメンバーなのだから、本来は本編でも少しは動かしてみてからじゃないと評価したことにならないんじゃないの?

 DLCのレビュー評価なんて、いつからはじめたの?
 ME2のザイード、クラッシュサイト、ファイアーウォーカー、古くはME1のピナクル・ステーションに対してもそんなことはしていない。(と思ったら、XBOXのピナクルには評価があった。4.0ってw。いやXBOX版はやってないけど、そこまで低いか? RPG性ゼロ、ただのコンバット・アリーナであることがレヴュアーのお気に召さなかったようだ)

 DA:Oのものも評価なんてされていない。
  今までMMOのメジャー・バージョンアップすらおしなべてガン無視だったのに(WoWは例外。あれはパッケージを販売してるから、という言い訳だろうが、なにか見えない大きな力が働いてるからに違いない)。

 Biowareファンボーイじゃないので、嫌がらせの書き込みすることもしないが(そもそもレビュー記事にはコメントつけられないつくり)、やるならマップだけ何枚か追加するFPSのDLCも平等にやって欲しいよ。そっちが評価高かったらRPGファン怒るぞー。

 PC部門で「人気ゲーム・トップ10」に常時3-4つのゲームを送り込んでいるBiowareだから、いじめてもいいと思われてるのだろうか。トヨタたたきか。外国(カナダ)企業たたきか。

 よそを見てみると、IGN、もうひとつのBioware大好き、インフレ評価のサイトだが、そちらが7.5とつけている。
 そうか、この両者がDLCも評価対象にするというムードを創り出そうとしてるのか。 
 好意的に解釈すると、ゲーム・ジャーナリズムが、DLCビジネスに「物申す!」ということか。
 小銭稼ぎをやめよと?

 「短い短い」って確かに6000円で50-100時間遊べる本体に対して、600円で1-2時間しか遊べないという視点だと、えーなんだ、120:600、60:300、つまり1:5のコストパフォーマンスの悪さだといいたいのかな。

 逆に言えば、600円のDLCを売りたいなら、せめて本体の十分の一、5-10時間は遊ばせてもらわないと困るといいたいのかな。
 
 5-10時間といえば、ソロ・アクションゲーかソロFPSのシナリオの長さに匹敵するんだが、それを600円で売れといいたいのかな? もはやFPSの焦点はマルチプレイに移行しちゃってるみたいだからこの議論不毛だけど。

 いや、エンジンが完成していて、多少モデリングを追加するにしても、新シナリオやマップを追加するだけに等しいなら、もっと開発のコスト・パフォーマンスがあがるはずだろうといいたいのかな。

 DLCが長い短い、高い安いの議論、要約するとこういうこと。

「6000円で100時間なら、600円で10時間遊ばせろ」(既出)

「6000円の本体にゲーマーがみんな金払って、結果会社も儲けたわけでしょ。だったら、そのお返しとして、追加DLCくらい無料でくれてもいいんじゃないのか」

「そもそも最初からDLCが出ると予想して6000円出した。DLCの分の料金はすでに含まれている。俺はもう払った。またお金を取るとはなにごとだ」

 個人的には(ベストセラー作品に限定するが)二番目の意見に賛同したいんだが(お布施をご利益で還元してくれ論)、それは古き良き時代、ちっちゃなスタジオでライターとプログラマーのチームだけでポイポイできちゃった時代の発想なんでしょうかね。

 今やいくつも開発を同時進行で抱えて、オリジナルを作った面子なんて、とっくに解散、別のゲームの開発にかり出されてたり、そもそもDLCは別チームでやらないといけないスケジュールだったり。フル・ボイスになっちゃったという時点で、声優さんがいるし。
 パブリッシャーのMBAは金取れるものを無料で渡すなんて、頭がおかしいと考えてるだろうし、リーガル部門のロウヤーどもは、無料のおまけでも会社が製造責任かぶるから、保険料だけでもゲーマーから金取れとアドバイスするだろうし・・・。

 そういう作り手サイドの生臭い話はわかっているが聴きたくない。DLCといえどもひとつの作品としてキッチリ評価する、払った分は楽しませてもらわんと困る、このDLC商売をこのまま黙認してるのは良くない。そういうムード作りとみたが、はてさて?

12733

12734

12735

12736
EDI「コレクターズは何万、何十万ものヒューマンを処理したようです。恐るべきことに、これが完成するためにはヒューマンの数がまだまだ足りない」
「ヒューマンをリーパーの殻の中に押し込めて、何の得になるんだ?!」

12739
「リーパー版の『繁殖』を促進する狙いのようです。あるいはほかの意図があるのかも。計算に必要なデータがありません」

12740
EDI「しかしながら、コレクターズがチェスのポーンでしかなかったことは疑うべくもありません。このリーパーを創造するためのテクノロジーも能力も彼らのものではありませんから。
 どうやら、別々の種族が個々のリーパーを創造していたようです。このリーパーについては、コレクターズが労役を提供していた」

12746
「コレクターズはプロシアンだろう? どうしてリーパーズを手助けする?」
EDI「プロシアンはずっと昔にリーパーズに征服されました。リーパーズはプロシアン・リーパーを創造しようとした可能性があります。そして失敗した。
 リーパーズは長い時間をかけて、プロシアンを改造した。労働者として、自分たちの道具として使い勝手がいいように」

12749
「ヒューマンに似ているのはなぜだ?」
「リーパーの姿かたちは、元となった種族を模したものになるようです」

12751
「リーパーズはマシーンだ。どうしてヒューマンを必要とする?」
「その表現は誤りです。リーパーズは、知性のある建造物。有機物と非有機物のハイブリッド。正確な建造方法は不明ですが、リーパーズは犠牲となる種族のエッセンスを吸収し、繁殖プロセスに活用しているようです」

12755
「完成まであとどれだけのヒューマンが必要なんだ?」
「数百万。正確に知る由もありません。ただ、このリーパーは建造のかなり初期の段階と思われます。ヒューマンに例えるなら胎芽」

12760
「では、まだ生き物ではないのか? 創造を阻止することが可能なのか?」
EDI「プロセスを停止することは可能ですが、どのくらいまで構築されているのかは不明です。例えば、このリーパーにすでに認知力が備わっているのかどうか?」

12761
「破壊するためのアドバイスはあるか?」
EDI「液体をフィードする大きなシリンダー部分の構造が弱そうです。それらを破壊すれば全体を支えることができず、自壊し、墜落すると思われます」

12763
「EDI、少し待ってくれ。先に、お友達の世話を焼かなきゃならんようだ」

 この後の画像は、初回プレイのものですからしっちゃかめっちゃかw。
 画像が足りなくてやり直そうかと思ったくらいだ。 
 基本、ぺたぺた貼っていくだけにする。

12764
 む、シリンダーを真っ先に破壊しとるように見えるな? これより前の画像をすっかり撮り損なってるということだな、これは。

12765
 全部で4つだっけ?

12766

12768

12769
「お友達」が来た。

12771

12772
ジャック「くそチューブを早く撃ちなっ!」
 わかっちょるんだが、兵装切り替えがああ。

12773
 あああ、これじゃなーい!

12774
 これや、これや。

12775
 てーっ!

12776
 こんなときに、レベルアップw。受けるw。

12777

12778

12779

12780

12782
ミランダ「注入チューブを撃つのよ!」
 だーら、わーってるって! 今やってますうぅーーーーっ!

12786
 最初の頃の画像を撮りそこなってるのでアッサリ倒したように見えるが、そんなことはない。ただ「ラスボス」と呼ぶには・・・。そんな大変でもないか。

12787

12788

12790

12791

12792

12793

12794

12795

12797
 ジャック、頼むからそういう端っこに立たないでくれ。まだ何かあるんじゃないかと、気が気じゃねえんだ。

12798
 大丈夫だな。撃破完了。

12799
「シェパードから地上チーム。状況報告」

12801
「テインだ。防衛線は保持してるが、敵が続々とやってくる。至急脱出したほうがいい」
(珍しく、セリフの名前が間違ってますね。ジョーカーになっている)

12802
「ノルマンディへ帰還しろ。ジョーカー、エンジンふかしとけ。俺はここをオーヴァーロードさせ、天高く吹き飛ばしてやる」

12804
ジョーカー「ラジャー、艦長」

12807
ジョーカー「あー、艦長? イルーシヴ・マンから通信要請。繋ぎます」

 へ?
 何、このクライマックスに?
 何の用?
 

 

« 【ME2】エンドゲーム(その13) | トップページ | 【ME2】エンドゲーム(その15) »

Mass Effect 2」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

カスミDLCの評価が低めだったそうですが,有料DLCへの反発がその大きな原因であったかどうかはわかりませんよね。
私としては,これだけの内容であれば,500-600円程度は当然だろうと思います。カスミはスコード・メンバーであり,ゲーム全体に用いることが出来ますし。FPSのマップだけの有料DLCに比べれば,ずっと充実しています。
ただ,以前にも投稿させて頂きましたが,「サーベラス・ネットワークのメンバーであっても有料」という点には全く納得が行きません。海外でも,この点に関する反発は大きいはずだと思います。
そもそも,「サーベラス・ネットワークメンバーになればDLCは無料」という触れ込みがあったからこそ,コレクターズ・エディションを購入したり,スタンダードの場合は別途サーベラスの会員権を購入したりしたわけです。
それが,何の納得できる説明もなく,「3人のメンバーの着せ替え」と「カスミ」がいきなり有料となりました。しかも,同じくスコード・メンバーのDLCなのに,「ザイード」は無料,「カスミ」は有料という矛盾があります。
なぜ「カスミ」はサーベラス・ネットワークメンバーに対しても有料なのか,この点に関して,バイオウェアでもEAでもいいから,明確な説明があってしかるべきです。これが通常の品物の販売だったら,消費者訴訟に発展しかねないと思いますよ。ゲーム業界の対消費者姿勢に,甘えを感じます。

 またしつこく書くことも可能ですが、DLCビジネス、MBAの考える「最新の」マーケティング手法なんで、その世界の中だけで合理的なんですよ。
 結局こういう商品って、"Take or Leave" 買うか帰るか。「いやなら帰ってよ、ひやかしこめんあるよ」なんですよねー。
 「無粋」なんです。それがグローバル・スタンダード。
 EAなんて開発者よりはるかに多いリーガル部隊雇ってますからねー。あちらの法律上OKなことしかしないでしょう。

 これも書きましたが、そんな先端戦略などあまり気にしない(失礼!)悠長な日本の会社は、MGSスネークコラボとか「粋な」ことをやってくれてる。こんなん、ロウヤーとかMBA主導じゃ絶対阻止される。

 「遊び心」のない連中が遊びのビジネスやってる。
 背広組がゲームやおもちゃのセールス戦略をやる。
 ハスブロにうらみはないが、ああいう会社が中小の小粋なゲーム会社が傾くのを片っ端から吸収して巨大化してったころから「あーあ、いやな時代になるんだなあ」と思ってました。
 EAだって、ゲーム史上非常に重要ですばらしい会社だったんですけどねー。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/34147140

この記事へのトラックバック一覧です: 【ME2】エンドゲーム(その14):

« 【ME2】エンドゲーム(その13) | トップページ | 【ME2】エンドゲーム(その15) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31