フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« DAOA ブラックマーシュ(その4) | トップページ | DAOA インポート時のアトリビュート・スタッツ »

2010年3月26日 (金)

DAOA ブラックマーシュ(その5)

Screenshot20100322203526393
 ザ・ファーストと出会った空き地。

Screenshot20100322203530129
 しっかし、気絶シーンのやたら多いエキスパンション・パックだな・・・。

Screenshot20100322203535134
 クリストフの遺体。

Screenshot20100322203538503
 スピリットが憑依。

Screenshot20100322203541658
 蘇生?

Screenshot20100322203547044
 まぢかよ。

Screenshot20100322203554126
 ここは・・・どこだ? 何が起きた?

Screenshot20100322203605716 
「なんと! ここはモータルの地。ヴェイルの向こう側。しかもこれはモータルの肉体!」

Screenshot20100322203615629
「閉じ込められたのか?!」

Screenshot20100322203627040
「あの魔女が拙速にもヴェイルに穴を開けたようだ。おかげでみんなこっち側に飛ばされた」

Screenshot20100322203638802
「あやつもこちら側に来ている。おぬし感じないか。すぐそばにおる」
「さっき倒したんじゃなかったっけ?」

Screenshot20100322203647860
「考え違いをしておるな。バロネスは、あの地ではおぬしや他の者たちと同じようにモータルではなかった。かつてはそうであったろうが、今やプライド・デーモン。はるか昔に、連れ去った者どもの魂を喰らってそうなりおった」

Screenshot20100322203700996
「だがここ、おぬしらの世界では、また異なる存在に変容しておろう」

Screenshot20100322203721181
「拙者、好きでこの体に憑依したのではない。それは確かだ。理由はわからぬ。
 だが、ヴェイルの亀裂が開放されている限り、デーモンの侵入を食い止めることはできん。
 おぬしらの武器をしばし細工して、フェイドの魔法を押し戻すことは可能だ。だがバロネスと対峙せねばならんとしたら、急がれたほうがいい」

Screenshot20100322203739206
 なにかの祝福をもらいました。

Screenshot20100322203743016
 とりあえずこれでコンパニオン揃いました。


Screenshot20100322204931533
 不気味なものが沸いています。

Screenshot20100322204957382
 フェイド・ポータル。フェイドから侵攻するデーモンの橋頭堡。

Screenshot20100322205056465
 レヴナントまで出てきた。

Screenshot20100322205504932
 レヴナントと二対一とか壮絶なことになっている。

Screenshot20100322205512509
 タンク強し。

Screenshot20100322210128199
 このコマンダー編では初タンクなので喜んで遊んでおります。

Screenshot20100322210320827
 バロネスはこっちだ。

Screenshot20100322210341510
「ほほう、これがモータルの地。でも退屈そう。変化がまるでない」

Screenshot20100322210346818
「でも私は来た!ヴェイルを越えて! スピリットども、嫉妬とともに刮目するがいい、この世界のモータルどもが私に膝まづく様を!」

Screenshot20100322210357705
「そうはさせんぞ、デーモン!」

Screenshot20100322210400255
「おやおや、私だけではなかったようだね。これは面倒な」

Screenshot20100322210411343
「一度倒すのも二度倒すのも一緒だ、デーモン!」

ではなく、「『この世界のモータルどもが私に膝まづく様を』ってどんな意味ですか?」を選んだバカな私w。

Screenshot20100322210415188
「噛み砕いて言ってあげようか?
 なぜかわからないが私はこのモータルの世界にやってきた。当然のように、私がこの世界の女王になるのは時間の問題。そしてお前ら・・・、お前らが最初のしもべとなるのだ!」

Screenshot20100322210437467

Screenshot20100322210441047

Screenshot20100322210447450 

Screenshot20100322210453766 

Screenshot20100322210457619
 プライド・デーモン、久々のご入場。

Screenshot20100322210507298
 デーモン界の序列最上位。プライド「も」ある横綱とでも呼ぼうか。
 エキスパンションパックだけに、Originsよりはかなりパワーアップしてるか?!

Screenshot20100322210634651
 またレイン・オヴ・アロウズを撃ってるのかと思ってギョッとしたが、雨が降っているでした。パラライズも効いちゃうし、楽勝ムード。

Screenshot20100322210706473
 やはりただでは済みませんでした。ポータルを召還して手下を呼ぶ気配。

Screenshot20100322210823352
 ところが、出てくるデーモンも片っ端から倒してしまって拍子抜け。

Screenshot20100322210851888
 どこに逃げようとしてるんだ? わざわざ扉を開けてくれたのか。

Screenshot20100322210903909
 HPも残り少ないのに良く喋る。しかもせりふも「それでプライドがあるつもりか! 何も変えられなかったくせに!」と陳腐。

Screenshot20100322210921765
 つべこべ言ってないで、


Screenshot20100322210942920
 フェイドに還れ!

Screenshot20100322210946145
 ど楽勝でしたな。
 まあゲームも終盤、メインプロットもこれで最後ですからパーティも十分強い。


Screenshot20100322210955712
「助太刀感謝いたす。誓いは果たせた。いずこに消えたか存ぜぬが、あの狂女の犠牲者たちも安らかに眠れることであろう」

Screenshot20100322211012213
だが拙者はもはやフェイドに戻れぬ身。そして捕らわれているこの肉体は・・・、グレイ・ウォーデン?

Screenshot20100322211023187
「この哀れな男の記憶の残滓。覗くのは難しいが、だがグレイ・ウォーデン? あのザ・ファーストなる化け物、ダークスポーンの手にかかったのか?
 そしておぬしらは奴の策略でフェイドに飛ばされたのか。なるほど腑に落ちた」

Screenshot20100322211107769
「この地では右も左もわからぬ。このグレイ・ウォーデンの記憶から得られる知識も乏しい。だが死にたくも無い。どうすればいい? おぬし善なる者のようだ。助言をいただけるか?」

 もはや目的も目標も喪ったこのスピリット。丁度タンクもいなかったから、そのままウォーデンになっちゃえば?

Screenshot20100322211144601
「この肉体の持ち主の命を奪ったダークスポーンは下劣極まりない輩であった。そして、まだその親玉がいる。この死の復讐を果たす。なるほど、それは立派な目的だ」

Screenshot20100322211203614
「よかろう、グレイ・ウォーデンとして働こう。おぬしが認めればだが」
「ああ、OK、OK、ぜんぜんOK。ただ、呼び名は? クリストフ?」

Screenshot20100322211212030
「それは拙者の名ではない。そもそも名を持たぬ身。ただ求める美徳のみ有する。
 必要とあらばその名で呼んでいただこう。名はジャスティス。よろしく頼む」

Screenshot20100322211221801
 ほい、アチーブメント。

 いいねえ。"Pride before the Fall"、転落の直前まで傲慢を貫く。
 いや、傲慢こそが転落の第一歩。「プライド」は「悪徳」です。おのおの方、ゆめ、考え違いなさらぬよう。

(蛇足) よく日本人は「誇り」を口にしますが、「名誉」と混同してる気がする。
 ネットでざっと検索しても、ちょっと違うと思うのがいっぱい。

 「名誉」は人から与えられるもの。「名誉を受ける」。一般に美徳。
 「名誉」を損なって死ぬのはもっぱら自分。切腹とか。辞職とか。

 「誇り」は自ら抱くもの。「名誉に感じること」、一般に悪徳。
 「誇り」を傷つけられると死ぬのはもっぱら他人。決闘とか。無差別のあれとか。

 難しいし、これが正しいかどうかもわかりませんが、そのくらい戒めないと、ほんとーに怖いんですよ? 

« DAOA ブラックマーシュ(その4) | トップページ | DAOA インポート時のアトリビュート・スタッツ »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/33945203

この記事へのトラックバック一覧です: DAOA ブラックマーシュ(その5):

« DAOA ブラックマーシュ(その4) | トップページ | DAOA インポート時のアトリビュート・スタッツ »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31