フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« DAOA アラマンティン市内(その3) | トップページ | DAOA バグもうひとつ、その他。 »

2010年3月28日 (日)

謎のカウントダウン。

 Biowareの公式で謎のカウントダウンがはじまっていた。
 日本時間だと月曜日の深夜25時かな。実際にはもう火曜日ですけどね。
 こういいう設定だとまた翌日のお仕事に差し支えるんだがw。
 Biowareゲームのまったく売れない極東の片隅の島国にいるから、文句言っても無視されるってことなんだけど。
 今やアラブの仲間入りだからな。クロマグロの件ではありがとよ。

 "Epic Bioware Community Event"

 なにかのプレゼントのギヴアウェイかな?と軽く考えていたが、どうもおおごとであると観測されているようです。GameSpotの記事。

http://www.gamespot.com/pc/rpg/dragonage/news.html?sid=6254085&om_act=convert&om_clk=newsfeatures&tag=newsfeatures;title;1

 "Star Wars: The Old Republic"関連ではないそうな。ルーカスアーツが暴君のように支配してるダークフォースに満ちたかの地では、Biowareの公式ごときではそんなことは絶対させない(ここ私の意訳w)。
 すると残るのは、ずっと前から公式に項目があるものの、正体が明かされていない"New Next Gen Game"、新次世代ゲームに関するなにかではないか?というもの。

 次世代ゲームについては以前GameSpotでも触れられているが、正直なんだかわかんない。

http://www.gamespot.com/news/6212192.html

 2009年6月の記事で、EAのカナダ本拠地、モントリオール内に新組織が編成されたというもの、。
"an unannounced 'AAA' project" 未発表の特級プロジェクトが開始されていて、新IP(知的財産、すなわちブランド)を用いたもののようだ。
 
 あるいは、例の2011年2月1日の日付の記載されたチラシで日本だけを除く世界がどよめいた、"Dragon Age 2"に関する情報なのかもしれないとの事。

 フォーラムの民の声は、もちろん、DA3、ME3を筆頭に、BG3、NWN3、SWKOTOR3、など言いたい放題であるw。そりゃ、どれが来てもそっこーで予約しますけどね、こちとら。
 Jade Empireは誰も触れないな・・・。Biowareの孤児となってる。やっぱやってみるかな?

 ミランダとモリガンのあのセレブ・ビデオが流出! メイカー、我らをすくいたまえ!w

 タリ・ゾラ・ヴォン・オステガーw。
 
 Dragon Effectってw。

 DAやMEのMMOはないでしょー、というのが大勢。SWKORを仕上げるので手一杯ではないのかと。
 ルーカスアーツの支配のくびきから逃れるためにも、最初からMEのMMOでよかったと思うんだが・・・。SWKORの遅延は、ジョージ、じゃなくて宇宙皇帝の怒りを買っているのは間違いないもんね。

「皇帝陛下がここへ?」
「そのとおりだ、コマンダー。そしてこのデススター建設の遅延をこの上ないほど不快にお感じになられている」
「と、突貫作業で急がせます!」
「そのほうが身のためだぞ、コマンダー。陛下は私ほど慈悲深くはあらせられない」

 『エピソード6、ジェダイの復活』から、ダース・ヴェイダーと新デススター建設責任者モフ・ジャジャロッド。

 個人的な予想では、やっぱ豪華プレゼントのギヴアウェイかなあ。
 懸賞シナリオ、シナリオライター募集とかも昔よくやってたな。
 でも、カウントダウンする必要があるってんだから、やっぱIPの発表かなあ。
 ATARIが早いところD&Dのライセンスをてばなさねえから、こうなるんだよなあ。

 D&D4.0では新IPにならないので除外ですけどね。ダース・ヴェイダーだけじゃなく、カリフォルニアの悪の魔術師団(WotC、ウィザーズ・オヴ・ザ・コースト)とも付き合うつもりはないでしょうし。カリフォルニアには悪の軍団が多いな。

 ファンタジー、SF、あとなんだろう?
 エスピオナージはObsidianの"Alpha Protocol"に先を越されたし。
 クトゥールみたいなやつかな?
 ホラーきらいw。

**********

 "The Witcher 2"もニュースとトレイラーが出ていた。

975399_20100323_790screen001
 あーっ、ゲラルドが超イケメンになっている!
 でも女子がなんかダサクなってなくない?

975399_20100323_790screen017
 おめえら、この原画のままきちんと再現しろや、ゲーム上で。
 メチャクチャ好みじゃねえか!
 なんで上の画像みたくなるんだよ!


 "The Witcher"、初期版はどうにも波蘭語から英語への翻訳がめちゃくちゃで、動作もイマイチ安定せず、エンディング手前までいっていたのに、業務多忙になったこともあって途中でやる気をそがれちゃったんですが、Biowareオタクのポーリッシュが作っただけあって世界観はばっちり、ストーリーもベストセラー小説がベースなので問題なし、巨乳女子多数出演、三拍子そろった佳作であることに間違いない。
 
 全体が優れているので、私の感じたような欠点もえくぼ。
 日本だけを除く世界的に成功を収め、"Enhanced Edition"というもので翻訳と動作部分に改良を加えたのですが、今度はそれが私の当時のPCで動かんときたもんだ。
 今はこっちも新PCとなってさくさく動くことを確認できてますが、昨年後半からDAやら、MEやら、はてはFFやら、続々と期待作が続いていたため、ほかってある。

 ちなみに"Bioshock 2""Assassin's Creed 2"もほかってある。つうか、何ほかってあるかわからないくらい沢山のゲームがほかってある。悲しい。
 まるでD&Dパラディンのように、Biowareの神に忠誠を尽くしているのだ。

 NwNのBiowareオーロラエンジンを借用した前作と違って、今度は自力で作ったか。
 東欧ポーリッシュのモラル観、我々や北米とは違って、微妙にいい感じのテイストなんですよ。
 期待して待とう。遊ぶ暇あるかどうか知らないが。

« DAOA アラマンティン市内(その3) | トップページ | DAOA バグもうひとつ、その他。 »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

Mass Effect 2」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

Biowareの謎のカウントダウン,暫く前から気になっていましたが,正体は何なのでしょうね。
日本では特に盛り上がっていないようなのが残念ですが......
私はBWのゲームはMEだけなので,どういう予想が立てられるのかよくわからないのですが,ブログ主さんにとって嬉しい正体であることを祈っております♪

 ヴァンパイアもの一択で1万ガバス!

 ME2の例のDLC、なんだか操作がよくわかんなかったので、まだ進んでません。
 キーバインドを変えても画面の説明はデフォルトのままのようで。
 すこし試行錯誤してみます。

こんばんは。
Hammerheadですが,
PC版と箱版では,操作性が少し違うかもしれません。
箱では,慣れるのに多少時間がかかりましたが,慣れたら軽快に操作できるようになりました。
ホバーのタイミング(追加ホバーも可能),移動の方向,ブーストのタイミング,などをうまく組み合わせると,かなりトリッキーな動きも可能です。
もう少しステージのボリュームが欲しかったな,という感じです。
ただ,なにしろ紙装甲なので,敵と戦う時にはロングレンジに徹して下さい。
難易度「ヴェテラン」程度でゲス・トゥルーパーわずか1体と近距離タイマンを行ったくらいで,破壊されます(涙)。これでは歩兵より弱い........
一方,搭載されているミサイルランチャーの速射力は凄まじいし,ホーミング能力もあるので,敵を中心に左右に円弧を描くように車体を操作して敵の攻撃を避けながらひたすら撃ちまくれば,コロッサスでもただのカモになります。(ホバリングによる回避もMAKOよりはるかに効果的です)

「謎のカウントダウン」の正体は,
なんともガッカリさせられるものでした......

 予想通りといえば予想通りでしたw。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/33970913

この記事へのトラックバック一覧です: 謎のカウントダウン。:

« DAOA アラマンティン市内(その3) | トップページ | DAOA バグもうひとつ、その他。 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31