フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« DA:O いったい何キャラいるんだ? | トップページ | Awakening GameSpotレビュー »

2010年3月17日 (水)

雨乞いブログ。または、スタダーは必要か?

 ココログがどれだけ素敵なブログサイトかは知りませんが、新参者への注意として「"VanityのBlog"のような当たり前の名前はブログの海に埋もれて、読者がつかないのでやめるべき」というものが真っ先に書いてあります。

 このブログの題名は最初それではじめましたw。

 (Dragon Age: Origins編)というのは途中で付け足しました。予想に反して99%がDA:Oのネタになってしまったからです。
 途中で"Mass Effect 2"のプレイスルーもはじめてしまい、記事数も拮抗するようになったので、今や看板に多少偽りがあります。
 でも「Biowareのゲーム」としてくくっちゃうと、BGもSWKotORもNwNもはいってしまうし、そっちの記事は今のところ書く気もないのでやはり偽りありになる。"Jade Empire"など、どうしたわけかプレイすらしていない。
(当初はDA:Oのネタが尽きたら、そういう古いゲームのことでも書こうと考えてはいたのですが、DA:OとMEシリーズだけみても、あと数年間はそんな暇は与えてくれないようです)

 もう一度自分のマニフェスト(笑)を見て、初心に帰ろうと思ったのですが、何ひとつロクなことが書いていないので、昔の自分の漫才のビデオを見せられてイヤな脂汗をかいている島田紳すけのような感じになりますw。

 http://vanitie.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-b5b8.html

 なにしろ一番大事なことが書いていない。
 DA:O日本語版の発売が絶望的との観測からはじめたのがキッカケでした。
 かつて少数とはいえ間違いなく存在したBiowareゲームファン層が、世代代わりして消えちゃうんだよな・・・という悲しい思いが出発点です。
 そういうコミュニティ、ブログ、サイトでも何でも、小さいながらもいくつも残っていれば、いずれ(今のメーカーサイドの中核世代についてはもうあきらめるが、将来の世代が将来のこういうゲームの)日本語版も出してくれるかもしれない、という仄かな期待、いわば「雨乞い」です。

 ME2はいくらなんでも日本語版を発売するだろうと思っていたから当初ノータッチだったのです。誤算でした。ME1の日本語版はMicrosoftが主導したのでした。BiowareがMSとは共生関係かつライバル関係になるEA傘下となった今、その線は薄くなったのか・・・。

 両者ともまだ日本語版の可能性をあきらめているわけではないのですが、DLCやらエキスパンションやら増えるごとに可能性も消えていく。
 私家版日本語化をやろうとしてる方々にとっても、こういう本家コンテンツの増殖こそが、モラールを著しく損なうのは紛れもない事実。

 前にも書いたかもしれませんが、かのドラッガーが慧眼にも「マネジメント(経営)」は「雨乞い」であると看破した。つまり経営と業績、雨乞いと降雨、両者の関係に原因と結果の関係はないと。経営学の大家のご発言としてあまりにすごすぎますがw。

 その「雨乞い」です。レインダンスです。それ以上でも以下でもないです。
 だから結果に結びつくこともほとんど期待していない。
 ブログやサイトごときで、世の中が動くと考えるほど甘ちゃん、ナイーブでもない。
 ちなみにマシンガンズは大好きです。文句あるかw。

 とはいえ、こんな壮大でかつ丁寧に作りこんだ代物、遊ばないのはもったいなさ過ぎます。なんかの間違いでここや他の紹介サイトに通りすがったのならぜひ試して欲しい。
 今やらずにほおっておくと、続編やコンテンツが膨大になりすぎてとても追いつかなくなるぞ!(インティミデイト、レネゲイド方面w)
 大丈夫、こういうものに興味を持つ方はクリアまでゼッタイいける。そう運命づけられている。自分がそうだったから。トラスト・ミー!(パースエージョン、パラゴン方面w)

 英語なんてインストールガイドとメニューが読めればいいんです。と言い切って斬り捨てるにはあまりにストーリーやらキャラの絡みが面白すぎるので、最低限のことはここにも書いていきます。
 でもあとはご自分で。なんだよ訳がひどいな、自分だったらこうだな、とか、ほんとにそんな内容かどうか自分で試そうとか思ったら、あなたはもうVanityの罠にはまっていますw。それが狙いだもん。
 (誤訳はだいぶ修正したつもりですが、まだいくつかあるかもしれない。おいおい変えていく)

**********

 Awakeningの入手がまだなんで、他のことが手につきませんw。精神状態がヤク切れのハイな感じに近いようなので上のようなテンションの高い文章になりました。
 
 Steamが出してやがりますw。ただOriginsもSteamヴァージョンでないと動かない。これが最速の手段ですね。自分はSteam版を持っていないので、ここから買わないといけない。ちょうどOriginsもセール中なので、これからの人には選択肢になる。ただしSteam版固有のトラブルがまだ多少残っているかもしれない。

 アジア版はもうきてるようですね。アジアってもぶっちゃけホンコンかオージーのことだろうから、USの英語版でも動くのかな? Originsがアジア版なら迷わずこれで。
 これが次に早い手段。

 じっとUS版を待つ。EUの発売日は地元小売店保護のためか数日遅い。おそらくUS版が日本に入荷するのもそのくらい先かもしれない。一番入手の遅い手段。

 純粋ソロゲーになぜスタート・ダッシュ(スタダー)がいるのか?といぶかしく思う方も多いでしょう。それはきっとこのヤク切れ中毒の経験がないんでしょうね。

 自分はUS版を待ちきれずにあわせてアジア版も注文したw(作動未確認w)。
 アジア版はセカンド・マシンで試すぜ!(一体何台にインストールしてんだ・・・)
 ひょっとするとSteam版にも手を出してしまうかもしれないw。いあ、しそうだな。するなきっと。
 たった数日のために? バカみたいに無駄な出費?
 といってもX360版、PS3版、Mac版には手を出してませんけど?(あたりまえじゃ)
 
 そういう拙速なことをしたら後から案の定不具合が出て、アンインストール、インストールを泣きながら繰り返す経験も今まで何度もしてるじゃないか? 忘れたのか?

 愛は盲目とでもお考え下さい。

(追記)

 Steam版はまだダメでした・・・。
 やっぱ北米リリースからタイムラグがあるようで。
 まぎらわしいんだよ。ほんとに。

 ただしUS版パッケージはアジア版とそうタイムラグなく入手可能のようです。すでに入荷している模様。
 今からお買い求めならUS版も選択肢で。

« DA:O いったい何キャラいるんだ? | トップページ | Awakening GameSpotレビュー »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/33813576

この記事へのトラックバック一覧です: 雨乞いブログ。または、スタダーは必要か?:

« DA:O いったい何キャラいるんだ? | トップページ | Awakening GameSpotレビュー »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31