フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« DAOA ブラックマーシュ(その1) | トップページ | DAOA ブラックマーシュ(その3) »

2010年3月26日 (金)

DAOA ブラックマーシュ(その2)

 風景がいけてるんで、ついつい画像が増えてしまう。
 いい加減ストーリー進んでくれよと思っていると。

Screenshot20100322173428246
 あ、ザ・チルドレン!

Screenshot20100322173545080
 ダークスポーンがようやく現れた。


Screenshot20100322174206405
 ということはその奥に、ああ、やっぱりな。


Screenshot20100322174219420
 薄々わかっていたとはいえ、無残な姿を曝している同士ウォーデン、クリストフ。

Screenshot20100322174223109
 もう何日も転がっていたみたいだ。

Screenshot20100322174230195
 む、怪しい気配。
 こういうシーンのたびに突っ込むのやめにしたいですが、ウォーデンはダークスポーンの気配をいち早く察知するのではなかったのか?
 それとも奴等気配を消すような進化を遂げた?

Screenshot20100322174233864
 また別のディサイプル登場。


Screenshot20100322174241047
「そう、そいつは貴様の手下だ、グレイ・ウォーデン。
 ザ・マザーのいうとおりだった。こいつを囮としてここで殺しておけば貴様が現れると」


Screenshot20100322174250823
「ザ・マザーは正しい! 常に正しい!」

 Screenshot20100322174306938
「このザ・ファーストが、貴様に言づけを持ってきてやった」

Screenshot20100322174321414
「ザ・マザーは、奴の計画に貴様がこれ以上付き合うのを我慢ならんとおっしゃっている。
 貴様が知っているかどうかにかかわらずな」

Screenshot20100322174328918
「だから、こうしてギフトをお贈りなさった!」

Screenshot20100322174330848
 ちょっ?!

Screenshot20100322174332865
 自爆テロ?!
 
Screenshot20100322174334919
 ・・・。


Screenshot20100322174354742
 なんだなんだ?


Screenshot20100322174401225
 おめ、なにしやがんの?!

Screenshot20100322174407877
「バカな! なぜ俺様までフェイドに飛ばされねばならん?!
 ちきしょーっ! ザ・マザーが俺様をたばかった? はめられたのか!」

Screenshot20100322174422155
「母親なんぞ、ぜってー信用しちゃなんねえってことよ」
 てか、せんせ、そのバフのエフェクト、なんとかなりませんか?w

Screenshot20100322174425159
「あーっ、貴様と一緒にフェイドに閉じ込められるとは! 俺様がバカだった!」

Screenshot20100322174432368
「まー、こうなったのも何かの縁。旅は道づれ世は情け、渡る世間にダークスポーン。一緒に脱出方法でも探しませんか? そのあとザ・マザーとやらをけちょんけちょんに・・・」


 そんな選択肢もありますが、選んでもムダでしょう(未確認)。
 そういうので話が分岐して広がったら、呉越同舟、前にも背中にも注意みたいな、ものすごーく面白い話になったと思うのだが、開発負荷が半端ないもんねー。

 普通に、いやみったらしく、「どうやら、誰かさんが使い捨てだったみたいだな?」を選ぶ。
  
Screenshot20100322174437726
「俺様はザ・ファースト! 使い捨てなどではない! グレイ・ウォーデンにもザ・マザーにも思い知らせてやる!」

Screenshot20100322174450050
「だが今のところはザ・チルドレンを使い捨てにして貴様の相手をさせてやる!
 俺様は自力でここを脱出し、ザ・マザーに目にもの見せてくれようぞ!」

Screenshot20100322174605695
 あれだけいたダークスポーンのうち、ザ・チルドレンだけがどうしてフェイドにやってきたのか不明ですが、軽く叩く。

Screenshot20100322194215440
「待てよ? フェイド? ヒューマンの夢の世界か。ドワーフには縁のない世界。俺たちは夢を見ない。石のように眠る」

 オーグレンが色々ケチをつけますが、こちらもケチつけたい。
 まずOriginsでオーグレンがフェイドに行ってる可能性ゼロじゃないでしょう? 順番次第だがサークル・タワー、スロス・デーモンとの対決の前にオーザマーで彼をリクルートすることは可能だ。まるで初体験みたいに言うのはどうなのか。
 インポートキャラが主人公で、かつオーグレンがOriginsでフェイド経験してると違う反応なのか? そこまで細やかなつくりではないと、すでにあきらめてますけどね・・・。

Screenshot20100322194248241
「もしかしてあっちの世界で、俺の体の大事なところに誰かがあんなことやこんなことをしてるんじゃないかと思うと・・・。
がっくし・・・」
 こっちも結構がっくしなのよ。

Screenshot20100322194300230
 今度のフェイドは、Originsのものより、さらにシュールレアリズムらしさを増している。オーグレンにとっては酔っ払った時に見ている光景とあまり変わらないかもしれないが。

Screenshot20100322194404051
 フェイドですので、当然デーモン連中がお相手。

Screenshot20100322194412766
 奥に見えている祭壇らしきものが重要そうだ。

Screenshot20100322194541396
 リアルワールドのヴェイルの亀裂に関連するようだ。

Screenshot20100322195352178
 いくつかあって、それぞれディザイア・デーモンがトリオで守っているのだが。

Screenshot20100322195357520
 Originsではピンで主役を張っていたディザイアさんも、このレベルの主人公相手では三体束になっても即ノックアウトだ。哀れ。

Screenshot20100322195445298
 パズルです。


Screenshot20100322195619918
 パズル大好きなんですが、違うキャラを連れてくるたびに同じものを何度もやらされるのは辛いな。


Screenshot20100322195653179
 デーモン衆が出現して。


Screenshot20100322195841424
 倒すと、ルーニック・ペデスタル。なにか貴重なアイテムでもあったんだろうか(もう忘れているが、高級ルーンかな)。

Screenshot20100322195910530
 Originsのフェイドでもおなじみだった、このアトリビュート・スタッツを永久に1ポイントづつあげてくれるエッセンス。ここにもあちこちに散らばっています。
 

 ちなみに、Originsのフェイドで獲得したこの永久スタッツ上昇。
 キャラクタ・インポートのときに剥がれ落ちてしまうそうだ。
 自分では確認していないのだが、新キャラとの差が広がりすぎてしまうからだろうか。
 アトリビュートスタッツの装備制限値(例えばDEX44以上とか)をキツキツで狙ってると一時的に装備不可になってることもあるのかしら。タレント、スペルも使えなくなっちゃうのかしら?
 それともOriginsでも元々、そういったボーナスを加算しない真正(ジェニュインな)スタッツで計算されてたのかしら。
 ほんとカジュアル・ゲーマーなものですみませんね。
 そういうこと自分で調べるだけの興味もございませんのよ!
 Originsでもらえた数まで正確に把握していないが、インポートキャラの場合は、このフェイドのくだりで(一部は)取り返してるってことになる。

(追記)
 そうはいってもまじめに調べたさ。でもWikiの下の一文じゃ"New Wardens"が誰を指すのかわからんねー。確認しときます。

"New Wardens do not benefit from the stat or talent gains garnered from Lost in Dreams or increases from tomes."

 ↓調べた。結果的に、Originsのスタッツアップは引き継がれているようだ。

 http://vanitie.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-b5fe.html

Screenshot20100322195303257
 これも。

Screenshot20100322200129807
 これもですね、以下省略。

Screenshot20100322200053731
 ディザイア・デーモン、哀れ(くどいか)。

Screenshot20100322200221068 
 村人らしき格好の女性は意識がありますね。「レディさま!お許しを!」などとうなされています。

Screenshot20100322200445961
 シュールな岸辺。何かのコピーみたいだな。

Screenshot20100322200357765
 デーモンをなぎ倒して村の建物に近づくと。


Screenshot20100322200536692
 やっと、まともにお話の聞けそうな村人・・・、の魂?

« DAOA ブラックマーシュ(その1) | トップページ | DAOA ブラックマーシュ(その3) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/33942620

この記事へのトラックバック一覧です: DAOA ブラックマーシュ(その2):

« DAOA ブラックマーシュ(その1) | トップページ | DAOA ブラックマーシュ(その3) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31