フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« でた隠しNPC・・・。 | トップページ | 動いた動いたw。あーでもこれはひどいなw。(その1) »

2010年3月18日 (木)

禁断症状限界w

 ごめんね、ME2のほうがストップしていて。なにしろ何も手につかない。

 きっともうクリアした人もいるんでしょうね・・・。Awakening。くそーw。呪ってやるw。
 今日届く。きっと届くはず。アジア版で動作するかどうかも未確認だけどw。
 US版も届かないかなあ。
 インストールだけで終わりそうな予感もするが、オープニングだけは是が非でも観てやる。動作未確認だけどw。

 こういうとき我慢できずにウィキとかフォーラムとか読んじゃうと、思わず重大なネタバレに遭遇してしまうのでそれも禁止。

 しかし、このブログを書いていてセレンディピティとまで言うと格好よすぎるが、妙な符合が多い。やっぱオタク空間は世界中で微妙にかぶっているのかしら?と思わせられる。

 iTuneで、Dragon Ageの Comicがリリースされたとか。

http://blog.bioware.com/2010/03/16/bioware-idw-publihings-dragon-age-comic-book-preview/

 その表紙をご覧いただくと、なんと!

Comiccover

 いや、画風とかじゃなくて(それはわりと私の好みから外れていないのでOK)、一番下。

 Orson Scott Card with Aaron Johnston. 

 オーソン・スコット・カード?!

 ME2の記事のどこかで触れた。ああ、ここだ。

 http://vanitie.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/me2-6e22.html

 『エンダーのゲーム』、『ゼノサイド』のオーソン・スコット・カード?!
 いや、ありえないだろう、この起用は・・・。
 暇なのか、彼w。
 それとも、もうけすぎちゃって、セミリタイア状態で、何をしても許されるのか。
 やばい、これは手を出してしまいそうだ。
 iTuneって、iPodかiPhoneかiPadかないと観れないんでしたっけ?
 どれも持っていないんですけど。いあ、iPhoneとか、猫も杓子も(失礼)みんな持ってるから、何かこう、今更持つのもねえ・・・。
 iPodまで買わないといけないのか。
 PCでも観れる? 

「歴史の闇に埋もれた時代、国土は戦いによって荒廃した。メイジ、恐るべき魔法の遣い手たちが、闇の魔術と禁断の呪文を駆使して世界を支配していた。メイジたちの権力への渇望は、ダークスポーンと呼ばれる不浄の害毒を解き放ち、ヒューマノイド、トロール、フェアリーをはじめ、王国に住まうものらを含むほとんどの存在を破壊しつくした。

 今や魔法は厳格な管理下におかれ、一刻たりとも警戒を怠らないテンプラー騎士団の監視のもと、サークル・オヴ・メジャイの聖なる塔の中でのみ伝授されることとなった。
 だが、テンプラーの支配を排除せんとする魔法の戦士たち、世界の行く末を永遠に変えてしまうことになる新しい世代のメイジ候補生たちが立ち上がったのも、まさにそこであった」

(原文は記事末尾)

 前段で、テヴィンター帝国時代の話か!と期待に胸躍らせたのに、後段で、なんだまたサークル・オヴ・メジャイと「はぐれメイジ」の話かw、とがっかりw。
 オーソン・スコット・カードなら、テヴィンター・マジスターの血も凍るような悪行の限りとか活写していただけるのではないかと思ったのだが、どうやら「ハリポタ」風のお話になるみたいね。

 でも、勘違いしないで下さい。『エンダーのゲーム』(1985)が『ハリポタ賢者の石』(1997)より先。
 むしろ「ハリポタ」のほうが「エンダー」をパクったといわれてもいいくらい似ている部分はある。
 ただし、ドーミトリー(寄宿舎)の話はどう書いても似てくる、といわれればそれまでですが。

 テンプラー騎士団は本当に不憫だなあ・・・。D&Dパラディンがモデルならもうちょっときちんと扱ってほしいんだが、常にやられキャラの運命。

 iTuneどうやってみようかw。

(追記) PCで観れるそうだw。どうせすぐになんて読まないだろうけどw。買っちゃえw。

**********

 In a time lost to history, a war ravaged the land. Mages, incredibly powerful wielders of magic, ruled the world through mastery of dark arts and forbidden spells. Their lust for power almost destroyed all existence, and unleashed an unholy pestilence, the Darkspawn, to plague mankind, trolls, faeries, and all the inhabitants of the realm. Now magic is carefully controlled, taught behind the sacred walls of the Circle of Magi, and monitored by the ever-vigilant Templars. It is in this arena that a new generation of Mages in training will arise, warriors of sorcery who will defy the rules of the Templars and change the course of the world forever.

  

« でた隠しNPC・・・。 | トップページ | 動いた動いたw。あーでもこれはひどいなw。(その1) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/33824848

この記事へのトラックバック一覧です: 禁断症状限界w:

« でた隠しNPC・・・。 | トップページ | 動いた動いたw。あーでもこれはひどいなw。(その1) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31