フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 【ME2】ザ・プライス・オヴ・リヴェンジ、ザイード(その2) | トップページ | 【ME2】ザ・プライス・オヴ・リヴェンジ、ザイード(その4) »

2010年3月 8日 (月)

【ME2】ザ・プライス・オヴ・リヴェンジ、ザイード(その3)

 そう、グラント編の惑星トゥチャンカ、ウェイルロック族の話の長いスポークスマンをシェパードが吹き飛ばしたのも、似たような光景だったね。

9023
 好き勝手、やりたい放題やってご満悦なザイード。

9024 
「次に何かを吹き飛ばすときは、先に言ってもらわんと困る!」

9027
「ヴィドは自信満々だった。手下が大勢いた。だがこれでホームチーム・アドヴァンテージも消えた。こうやってプレッシャーを与え続ければ、あいつが生きてここから逃げることはできねえ」 
 まるでアメフトかなんかのヘッドコーチのように平然と話すザイード。

9029
「任務は労働者の解放だ! 奴等を焼き殺してまわることじゃない」

9032
「俺様は、ヴィド・サンチャゴを殺しにここに来た。あんたの任務に俺の手助けがいるなら、奴の息の根を間違いなくとめてもらわんと困る」

 私はたぶん何回リプレイしても答えはノーだわ・・・。たとえレネゲイドのシェパードでもw。
 労働者を救う云々の前に、こいついらないわw。
 (ただBiowareはレネゲイドを選びたくなるような汚い罠を仕掛けてんですよ。そのネタはちょい先までとっておく)

 結局、トゥチャンカのシェパードと行動までもがそっくりなんだが、なぜかザイードのほうに共感する気が起きることはまずない。「不思議だね」というのが、このエピソードにライターの仕掛けた罠ですかね。
 シェパードとザイード。ふたりを表現するにはハードボイルド、リスク・テイカー、ガッデム・スタボーン、ダイ・ハード、ゲッタ・ジョブ・ダン。アメリカ人(Biowareはカナダの会社だが)が大好きそうな言葉が並びますが、似て全然非なるもの。
 思い出したのは「タフ・イナフ、スマート・イナフ、ダム・イナフ」 タフで賢くて、だけど危険を顧みないバカ。『遠すぎた橋』の米軍パラトルーパーでしたかねえ。

9034
「任務ありきだ、ザイード。そうでなければお互い面白くないことになるぞ」

9036

「もうそうなってるようだな。俺様はヴィドを殺す。代償が何であっても」

9039
 このCODEXでME1のものが書き直されたんでした。「ブルー・サンズのフルストーリー」とか言い訳してるw。

9042
 ちゅうか、これザイードが自分で自分の首しめてんだよ。精錬所中の燃料系統が燃えているらしく、まともに歩くことすら困難になってくる。逆にヴィドにとっては逃げ回るのが簡単になってる。自業自得。後先考えてないよ。

9044
 精錬所全体が大火災。

9046
9063
「助けて! 閉じ込められた!」

9049
「ガスバルブにたどり着けない! 精錬所全部が爆発してしまう!」

9053
「時間がない、見捨てよう。もしあいつ等を助けてる間にヴィドがシャトルで逃げ出したら、俺はあんたを許さねえ」

 うーむ・・・。ザイードの話はME3に引き継がれなさげなんで、ここでヴィドを始末しないと永久に倒すチャンスはないなあ。と、ちらっとだけ思ったが、たかがケチな傭兵組織サンズの首領だしー。どうでもいっかー。

9054
「お前の忠誠度などこの際どうでもいい。彼らを救うぞ」
 どっちかってと喜んで選んでましたw。


9057
「シェパード、そいつは間違いだ。どうしてもやるっていうなら、そん時は覚悟してくれよ」
 今度はシェパードがザイードの話を一切聞かず、二度と引き返せない場所にさっさと降りているw。

 だからお前が燃料パイプライン吹き飛ばしたのがそもそも悪いんだろうが!

9076
 ちょ! 

9077
 ザイード! 見てみろ、これ! この始末!

9081
 色んな装置があるけど、防災設備がないな。

9083
消火装置は上にある! 火が消えないとドアが開かないんだ、皆死んでしまう!」

9085
 これすか?

9087
 スプリンクラーとはまた前時代的なw。

9088
 労働者を助ける進路は文字通りのパラゴン・パス。ヴィトを追跡するもうひとつの進路と二律背反にされている。そしてここら辺でレネゲイド・パスと再合流かな。この火炎放射器はどっちでも拾えるはずですね。

9091
 逃げ遅れたサンズも容赦なく。

 二つの進路の途中で拾える報酬は違う。以下、「続きを読む」で。

 結局、パラゴン・パスを進むとヘヴィー・ウェポン・アモ・アップグレードが拾えて、クレジットなどの報酬もかなり良いのだが!
 レネゲイド・パスはアサルト・ライフル・ダメージ・アップグレードがもらえるのだ。
 ソルジャー主人公にとって喉から手が出るほど欲しいのだが。
 一旦終わってから、もっかいレネゲイドでやり直そうとか、悩んだのは事実。

« 【ME2】ザ・プライス・オヴ・リヴェンジ、ザイード(その2) | トップページ | 【ME2】ザ・プライス・オヴ・リヴェンジ、ザイード(その4) »

Mass Effect 2」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/33681759

この記事へのトラックバック一覧です: 【ME2】ザ・プライス・オヴ・リヴェンジ、ザイード(その3):

« 【ME2】ザ・プライス・オヴ・リヴェンジ、ザイード(その2) | トップページ | 【ME2】ザ・プライス・オヴ・リヴェンジ、ザイード(その4) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31