フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 【ME2】トリーズン、タリ(その4) | トップページ | 【ME2】トリーズン、タリ(その6) »

2010年3月 3日 (水)

【ME2】トリーズン、タリ(その5)

8661
 シャトルの警備兵によれば、ゲスはアラレイの資源を用いて自ら修理・増殖してる恐れがあるとのこと。

8666

8667

8665

8668
 乗船ハッチから、すでに死体が転がっている。

8678
 山ほどゲスが出てきますが省略。

8679 
クォリアン科学者「システムに遅延が発生してる。ロード調整のためファイアーウォールを一時解除。ラエルが通常のセキュリティをバイパスするように指示。セキュリティ手順は冗長すぎるため」

8682
 タリが部品を送ったコンテナの一部のようです。

8683
「修理ドローンの部品のようね。反射アルゴリズムのようなものもあったけど私にはわからなかった。惑星ヘイストロムで入手したものよ。
 正常に作動する状態のものだったはず。父は部品を分析して、最後にひとつの技術に統一するつもりだったようね。
 何でも目新しいものが優先だった。ゲスが自ら開発した技術だから。修正の痕跡からゲスの思考の手がかりを得るつもりだったみたい」

 タリは、通常の居住惑星に設定されたドロップポイントにそれらを置き去り、巡礼の旅の途中のクォリアンの誰かが船団まで届ける手はずだったという。貴重な品の場合は、タリが船団に通信を送り、父が小さな宇宙船を派遣していた。
 ただ、この部品だけでは、ここで何が起きたかの手がかりには乏しい。 

8691
 ヘイストロムのような戦争地帯から部品を持ち出す際には、エンヴィロ・スーツのポケットに入れた。クォリアン以外には想像もつかないほど、運搬用の保管スペースがついているという。

 クォリアンはサルベージできるものは何でも拾う。もちろんアホなヴォルチャと違って、有用なものだけだが。ただクォリアンは大抵のものは修理して使ってしまう。
 実際、あの巨大船団がサルベージ品の塊と考えてもいいくらいだ。宇宙船は難破宇宙船を回収したり、ただ同然で安く買い叩いたりして集めたものだ。

8696
「でも、とても貴重なものでも、再生や自己修復の危険があるものは回収するのを泣く泣くあきらめたのよ・・・。
 自分がマヌケでなにかの危険を見落としたのか、それとも父が恐ろしいことに手を染めていたのか。どっちの理由も考えるのもおぞましい」

8699
研究者「システム・診断を作動させたのは誰だ? 許可していないぞ! ああ、神よ、いったいどれだけの数のゲスがネットワークで接続されてしまったんだ」
科学者「全部ですよ・・・、ラエルゾラ・・・」
研究者「停止しろ! 緊急停止だ! やつらシステムに入り込んでる!」

8702
 ちゃんと戦ってますよ。

8703
研究者「航行システムもダウンさせた。武器もオフラインにした。私たちの過ちで船団に脅威を与えるわけにはいきません。今、奴等は扉を焼ききっています。もう時間がない。許してください、私たちは取り返しのつかないことをしてしまいました。ヨナ、これを聞いてる?パパと一緒に強く生きてね。ママはお前をとっても愛していたよ!・・・プッ」

8709
 ゲスだらけですが割愛。

8714
「ほとんどのデータが消失してるけど、このコンソールには何か残っているかも」

8717
「彼らはゲス・システムの実験をしていた。プログラム修正への防御措置を打ち破る手段を見つけようとしていた。武器の研究をしていたんじゃない。囚人に対して武器を試していたんじゃないのよ。私は父に部品を送っただけ。もし父がそれらを組み立てたとしても、知性を持つはずがない。
 サレンとソブリンがゲスにしたことを見たでしょう? 私たちが有利になるための研究はとても重要なこと。

 でも、ここには私の潔白を証明するデータはないわ。実験結果データだけ。ハッキング技術に対する抵抗を示すような。全貌は私にもわからない」

8720

「彼らは本当にゲスを再起動させたのかもしれない。わからないけど。明確には語っていない。でも、もしそうなら、父はおぞましいことをしていたことになる」

8726
「ここでなにをしていたの、お父さん? あなたは母星に、私のための家を建ててくれると約束してくれたよね。これはそれに役立つものだったの?」

8727
「そろそろ、ゲスから母星を取り戻すって考えを捨てる頃なのかもしれないな」

8728
「戻る惑星があるあなたにはわからないわ! 私の種族は隔壁ひとつで絶滅と背中合わせなのよ!」
「それでも帰る家には代わりはなかろう。望まない戦争をしてそれまで投げ捨てるのはよくない」
「望まない? 自分の家ですらヘルメットを被らなければ死ぬの! たった一回のキスで病院送りなの!
 あなたが素手でお花に触っただけで、その香りをフィルターなしで嗅いだだけで、私にはできないことをあなたは自然にしてるの!」

8733
「巡礼なんてくそくらえよ! あれがなければ、自分がなにを喪ったかすら気がつかずに済んだのよ! 母星をなくしたとき、一緒になにをなくしたか!」

8736
「母星を取り戻したとして、その環境に適応するのすら大変なのに、新天地の環境に適応して植民地を築くなんて難しすぎる。必要な期間は60年と600年くらいの違いがあるのよ。今生きてる船団のみんながマスクなして太陽を見るためには、母星を奪回するしかないの。
 でもその前に、まずこの船を奪還しなければ。行きましょう!」

 また長くなっちゃった。6回目に続く。
 

« 【ME2】トリーズン、タリ(その4) | トップページ | 【ME2】トリーズン、タリ(その6) »

Mass Effect 2」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/33616541

この記事へのトラックバック一覧です: 【ME2】トリーズン、タリ(その5):

« 【ME2】トリーズン、タリ(その4) | トップページ | 【ME2】トリーズン、タリ(その6) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31