フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« DAOA イントロ(その6) | トップページ | DAOA ヴィジルズ・キープ(その1) »

2010年3月20日 (土)

DAOA インポート・キャラ・イントロ

 やはりレベル18スタートの新キャラ(オリージャン)とレベル23のインポートキャラでは、格段に難易度が違う気がします。前者がやはり難しい。
 別段、自分に厳しくも無く、険しい道を歩むポリシーなどもありませんが、このブログではオリージャンを正典(カノン)と考え、インポートキャラだと展開が違いそうな部分のみ、追加で記載することにします。 

 インポートのほうは、ネタバレでOriginsをプレイされた方の興味をそぐことになりかねないので、別記事にし、かつ、「続きを読む」の下に書くことにします。

 今のところ新キャラ1名とインポートキャラ2名を並行してプレイするというアホなことをしていますが、いずれ新キャラだけ前に進みたくなって先行すると思われますw。

 同一NPCのビルドを全部変えてるから、プレイしてるとわけわかんなくなるのよ!
 

   さて長女ウォーリアーの場合。

Screenshot20100320010054751
「あ、あなたはフェラルデンの英雄! メイカー、感謝いたします!」
 キープ入り口で助けた兵士も、ブライト討伐の英雄は知っている。
 でも、違いはそこだけだ。 

Screenshot20100320015034134
 オーグレンとの出会い直前のバトル。マイリと主人公、タンク二名なのでめちゃくちゃ堅いが、やはり手数は減る。

Screenshot20100320015041718
「おう、やっぱあんたか!」

Screenshot20100320015051030
「ダークスポーンが現れたときにゃ、ここで新コマンダーが来るまで踏みとどまってたら、一本残らず折れちまった歯をケツからぷっぷぷっぷ吐き出さないといけなくなるな、と思ってたところだ!」

Screenshot20100320015055904
「悲鳴のあがる方向を目指してここまでたどりつけたんだな。 会えてうれしいぜ!」

 オーグレンはすでに二週間以上、新コマンダーの到着を待っていたようである。
 これは主人公ちがいではなく、選択肢の選び方で前回出なかった情報。

Screenshot20100320020550337 
 ボス戦は、やはりオリージャンのときとは比較にならないくらい楽だった。
タンクふたりだからではなく、19と24のレベル差、それとインポート持込装備でしょうね。Normalですと最後までごらんのとおりほぼ被弾なし。アンダースのヒールもほぼ使われていなかった。

Screenshot20100320020707299
 ダーリン来たw。

 この主人公はOriginsのエンディングでアリスターと結ばれ、王妃、プリンセス(クイーン)・コンソートになっていました。

 もしこれですら、オリージャンとまったく違わない展開となった場合、Awakeningのプレイスルーは打ち止めにします。と本気で考えていた。だって、それだったらただのハック・アンド・スラッシュですからね。

Screenshot20100320020714606
 国王に対する臣下としての最敬礼か、国王に対する王妃のそれなのか。
 国王に王妃は最敬礼しないか。そもそも夫に妻が感謝を示すことの稀な極東の島国では、臣下としての敬礼としか思われないだろうから、あえて書いたが、すでに無知故に恥をかいてるのかもしれない。

Screenshot20100320020721712
「ダークスポーン狩り、参加したかったなー」は同じ。

Screenshot20100320020758651
「ところで君はどうだい、愛する妻よ? 大怪我はしていないよね?」

 やったw。この瞬間,Awakaningのプレイも、プレイスルー記事も続けなければないことが確定したw。

返答は、「なんなら、ここに一緒に残ります? ダーリン?」がいいなあ。ポチッ。

Screenshot20100320020807440
「うう、できればね。そんな誘惑しないでくれよ、おてんばさん。イーモンが心臓麻痺で倒れちゃうぜ」

Screenshot20100320020843208
「ぐうっ! そんな・・・、まあいい、あきらめた」

 ここは勘違いしてオーグレンのウォーデン入りを断ってしまった瞬間。もう少しオーグレンが粘って、じゃあしょうがないから入れてやるか、というつもりだったのに、あっさり「だめ」になったらしい。会話の奥行きは本作よりだいぶ薄っぺらなので気をつけないといけない。
 だが、おかげで下のアリスターがオーグレンに声を掛けるレアな場面が見れた。
 また、おかげで枯れ果てし者とのボス戦も無駄に一回やらされた。だからセーブさせろって言ってるんだ。

 Screenshot20100320020851746
「なにも仕事のあてがないなら、こっちは腕の立つ戦士はいくらでも必要だよ。たとえデカイ口たたくドワーフでもね」

Screenshot20100320020856369
「へ! 招待して後悔するのはそっちだぜ!」

 オーグレンを断って、アンダースだけウォーデンに呼ぶと、オーグレンはさすがに嫉妬して悪口をいう。当たり前ですし、たいしたせりふでもないので省略。
 しかしオーグレンを断ったことに気がついたのがジョイニングのシーンの後という、私もひどいですね。

Screenshot20100320021055563   
「こんな仕事を君にお願いしなければならないのは本当にイヤなんだ、愛する人よ。一緒に宮廷にいてくれたほうがずっと楽しかっただろうに・・・」

 オーグレンのせいで(自分のせいだろ!)二回やり直したので、二回分ある。

Screenshot20100320021125682
「あら、そうしたら?」
「誘惑するなよ」

Screenshot20100320021845500

「私は心配しないで、大丈夫よ」
「ね? だから君と結婚したんだ。僕なんかよりよっぽど手ごわいんだから」

 アリスターさん、どのパターンでもこっちが恥ずかしくなるくらい、でれでれですw。

Screenshot20100320021127776
「悲しいけど、バノーンの問題もけりをつけなければならないし。でも、できるだけ早く合流するよ。約束する。
 さて、心変わりしてしまう前にさよならを言わないと」

Screenshot20100320021151446

Screenshot20100320021154502

Screenshot20100320021155962

Screenshot20100320021200150

Screenshot20100320021202278
 共働きは大変だなあ・・・。

**********

 大盤振る舞いです。
 今度は、愛し合っていたアリスターがOriginsで犠牲になってしまった、メイジ主人公の場合。国王はアノーラとなっていたのだが、果たして?!

Screenshot20100319065339992
「あ、君はサークルにいたよね! 見覚えがあるよ! あそこの連中が僕のことをどう思ってるか知ってるけど、これは僕の仕業じゃないよ!」
 アンダースとの出会いで特筆すべきはこれだけ。なにしろアンダースは、サークルにいる間はずっと監獄(7回脱走を繰り消したのちは独居房)に幽閉されていたわけだから、そんなに顔見知りなのはおかしいのですw。

Screenshot20100319070012651
 初回、ちっとも使わなかったバリスタ。確かに連射すると大変有効でした。

Screenshot20100320000308975
 アンダースとツイン・メイジ、レベル24で、マイリには持ち込み装備を渡してあってボス戦はさらに楽に手短に。
もちろん難易度をひとつ、Hardcoreに上げる勇気も無いw。

Screenshot20100320000357457
 さあ、誰が来るか? まじめに胸がどきどきしてましたが・・・。


Screenshot20100320000402189
 アノーラ!

Screenshot20100320000413938
「到着が遅かったようですね。申し訳ない」

Screenshot20100320000446712
「フェラルデンの英雄が生き残っただけでも僥倖ですわ」

Screenshot20100320000511379
 このウォーデンとはOriginsで同盟関係のような感じでしたが、個人的なつながりも薄いので基本はオリージャン・ウォーデンに対するアリスターと同じせりふです。
 英語は、語尾を変えるとか、性別を考えなくてもいい場合が多く、こういうのは声優さんを変える手間だけなんで、楽そうですね。


Screenshot20100320000756304
 これで心おきなくAwakeningを遊ぶことができます。

 このイントロの調子ですと、アリスター/アノーラとも、本編にはそんなに数多い場面で登場しないような気がするので残念ですが、まあ、これで気が済みましたよ・・・。
 アリスターとアノーラが結婚した場合と、主人公がアノーラと結婚した場合がまだありますが、Originsキャラがそこまで育っていない。当面はAwakeningを進めます。

« DAOA イントロ(その6) | トップページ | DAOA ヴィジルズ・キープ(その1) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/33852666

この記事へのトラックバック一覧です: DAOA インポート・キャラ・イントロ:

« DAOA イントロ(その6) | トップページ | DAOA ヴィジルズ・キープ(その1) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31