フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« DAOA エンドバトル(その3) | トップページ | DAOA エンドバトル(その5) »

2010年3月30日 (火)

DAOA エンドバトル(その4)

【エンドゲームのネタバレ!】
 引き続き、「続きを読む」以降に記載する。

 Bioware謎のカウントダウン、見事に期待を裏切られましたw。
 ただし私の予想は大方あたりです。みんな私を褒めなさいw。

1.懸賞プレゼントの「ギヴアウェイ」と考えて問題ないでしょ?
 投票ポイント(Token)はアカウントがあればもらるわけだから。

 そのほかのToken獲得方法は、DAO、ME2、DAOAのゲームをユーザー登録する、その3つのゲームのクイズに答えるなので、満額勝ち取れる自身はあるのだが。
 問題は、「有資格者がUS在住者」に限るという点ですが、こういう懸賞ものは国家間での租税条約等が面倒で厳しそうですからやむを得ない。
 特段欲しそうなものもないし。そりゃ新PCただでくれるなら欲しいけどw。

2.Tokenは「チャレンジ」に合格してももらえる。ツイッターの設問に、Biowareらしく「しゃれた回答」を書いて審査の上合格者を選ぶというものですから、シナリオ懸賞までいくとこじつけですが、かなり近い。というかほぼ同じことでしょ。いや、まさしくそのことを言っていたんだ、私は。
(・・・牽強付会ってコトバ知ってます?)

 参加できないイベントをいくら解説してもむなしいだけだ。

 冷たく突き放すと、ツイッターや、インターネット・オークションをツールとして導入しつつも、ようは「コアな顧客の台帳」を整備・拡張しようという、古くからのマーケティング手法そのものである。
 「ロイヤル層、リピーター層の拡充」ってやつね。すごく正しいけどすごくMBAチックで普通すぎ。
 そういう派手な空中戦はむしろパブリッシャーに任せて、ディヴェロッパーはコンテンツで戦って欲しいなあ・・・。(でもカウントダウンで日本を除く世界中の耳目が集まるってことはBiowareのネームヴァリューのほうが集客力あるんだね)









   

 アマランティンを見捨て、ヴィジルズ・キープに帰還。
 コンパニオンの一人一言。

Screenshot20100325195442438
「なんだよ、オーグレンひとりに名誉ある戦死の栄光を独占されるのが気に入らなかったのかよ?」

Screenshot20100325195451990
「きっと、戻ってくると信じていたよ」


Screenshot20100325195455610
「わ、私たちを見捨てなかったのね!」

 期待もしてなかったけど、やはりおざなりなりアクションでした。

Screenshot20100325195505769
「ご帰還が間に合うとは思ってもいませんでしたが、本当に救われた気持ちです」

Screenshot20100325195524504
「しかしアマランティンは? ・・・炎上した?」
「駆けつけたときにはすでにダークスポーンが蹂躙していました。疫病の蔓延も手を付けられない状態でした」
「そんな、まさか・・・」
 ショックを隠しきれないセネシャル。

 ヴィジルズ・キープズの状況はこうだ。
 コマンダーがアマランティンへ出発して数日もしないうちに、ダークスポーンの大軍勢が出現した。
 キープの城壁は奪還戦によって血塗られているが、いまだ持ちこたえている。

Screenshot20100325195535799
「城壁の状態はばっちりですぜ。オーガですらそう簡単には打ち破れねえ」 

Screenshot20100325195540831_2
「ウェイドの鎧が行き渡っている。あなたの兵士の装備は万全だよ」

Screenshot20100325195548993
「私が動員した兵士はまだここに留まっておるぞ。皆、あなたが施されてきた善政を忘れてはいない」

Screenshot20100325195555994_2
「コマンダー、不肖私、弓の腕はそこそこあります。塔の上に待機しておりますので、どのダークスポーンに嫌がらせすべきかご指示下さい」

Screenshot20100325195603822
「ダークスポーンの大群と俺たちの間を隔てているのは、ほんのわずかのストーン。まるでオーザマーの地元そのものだぜ!
 あんたが見つけてくれたレリウムの砂のおかげで、カタパルト弾にちょっとした細工を施した。ダークスポーンどもを昇天させたくなったら一声叫んでくれ。かなりの見ものだぜ!」

 殿、城の状況はこうでございます、っていうウォー・シミュレーション・ゲームのノリそのままですね。アップグレードや必要な政策を実行してなければ当然上記の恩恵は受けられない。
 実は隠し要素的なもので欠けているものが若干ありますが、上のものでほぼフルセットです。

Screenshot20100325195625998 
「ダークスポーンが城壁に接近しています。私もお側で戦い、偵察からの情報を逐一お伝えします」

Screenshot20100325200518283

Screenshot20100325200520100

Screenshot20100325200521728

Screenshot20100325200523249

Screenshot20100325200525146
 ほんと、良く倒れる主人公ですこと、とアンドラステ。

Screenshot20100325200527943
「ウォーデン・コマンダーが出てきたぞ。このザ・ヘラルド、ザ・マザーからのこ寵愛をいただく絶好の機会だ!」

Screenshot20100325200534450
「このキープも、ウォーデンも殲滅する」

Screenshot20100325200540423
「灰燼しか残すな!」

Screenshot20100325200544356
 いてててて・・・。

Screenshot20100325200548914
 いきなりかよ。敵はどこ?

Screenshot20100325200823072
「コマンダー! こちらです!」

Screenshot20100325200922496

Screenshot20100325200945560

Screenshot20100325201021452
 冗談抜きで弓が使える。

Screenshot20100325201137839

Screenshot20100325201316717
 ここの戦い、撃ってるだけで終わってしまったくらい。

Screenshot20100325201334580
「今度は東側の壁に襲撃!」

Screenshot20100325201436599
 右上のアーミー・ピッカー。上段3つはそれぞれ手勢の兵士の援軍要請。
 左下カタパルト発射指示、右下はタワーの上にいる女性軍曹にシャープシューティング(狙撃)を指示。ところで、なんでエルフ兵士がいるんだっけ? 忘れたなあ。

Screenshot20100325201459798
 こちらはザ・チルドレンの猛襲だ。

Screenshot20100325201544288
 ヴェラナのキーパースペルで・・・。

Screenshot20100325201553308
 ザシュっと一気に殲滅。これは癖になりますw。

Screenshot20100325201618750
 ナサニエルとのツイン・アーチャー。

Screenshot20100325201730775
 ここまで成長すると冗長どころか、優雅かつデッドリー。

Screenshot20100325201733980
 標的を切り替えるときのふたりの緩慢な動きが、ダンスのようにシンクロしてて、ZZトップあたりのツインギターの動きを観ているようで受ける(・・・古いなあ)。

Screenshot20100325201744205
「ここのザ・チルドレンは殲滅しました。こんどは正門です!」
はいはい、パシリ・コマンダー、どこでもいきますよん。

Screenshot20100325201833664
 なんだかやたら敵が少ないな。

Screenshot20100325201923065_2
 一体なぜ?

Screenshot20100325201924960
 あーっ! セネシャルが単身突出して正門を守っている!

Screenshot20100325201927608

Screenshot20100325201929749

Screenshot20100325201931685
 すごい、イヤな予感がします。

Screenshot20100325201935571
「何が何でも、ここをゼッタイとおすな!」

Screenshot20100325201938794

Screenshot20100325201941434
「私につづけ! フォー・ザ・ウォーデンズ!、フォー・アマランティン!」

Screenshot20100325201944764
 パッコーン!

Screenshot20100325201947442
 悲惨な場面に出てくるのはいつもこの野郎だ。 

 セ、セネシャル?!

« DAOA エンドバトル(その3) | トップページ | DAOA エンドバトル(その5) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/33997954

この記事へのトラックバック一覧です: DAOA エンドバトル(その4):

« DAOA エンドバトル(その3) | トップページ | DAOA エンドバトル(その5) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31