フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« DAOA カルホロル(その2) | トップページ | DAOA カルホロル(その4) »

2010年3月23日 (火)

DAOA カルホロル(その3)

  バトルが続くところですが、下のように並べると、私がいかにメイジに頼り切りかがわかります。タクティクス(簡易AI)を吟味するのをサボってデフォルトお勧めでやってるから、かゆいところにぜんぜん手が届かないのです。

Screenshot20100320225123605

Screenshot20100320225208015

Screenshot20100320225318141

Screenshot20100320225338420

Screenshot20100320225408595

Screenshot20100320225838278
 石版のある部屋に来ました。オーガの亡霊が、石版を彫っている人を撲殺している様子。

 殺されてしまった男は、この要塞でダークスポーンと戦うことになったカーストレスを含めた全ての者の名前を掘り込んでいた。誰だったか失念したのであとで調べる。
 先ほどカーストレスたちを煽動・鼓舞していたデイランという戦士であった。

Screenshot20100320225857733
 自身カーストレスであるシグルーンは、深く感動し、しかるべき方法でこの記録をオーザマーのシェイパーに渡したいという。

Screenshot20100320235129850
 ザ・フォージ。要塞の最重要施設である、鍛冶場。

Screenshot20100320235325398
 レリウムの粉でしょうか? アンダースはチャントリーがいかにしてレリウムの流通を独占しているかに怒りを吐き出します。


 アンダースの思いが色々聞けます。ウォーデンはダークスポーンが消えた後はどうするのか?とか。自分は編み物でもするそうだ。テンプラーの隊長にスカーフでも送るかと。

Screenshot20100321000219782
 さすがに弓も少しは役に立ち始めた。ただスタミナがすぐ切れちゃうのが難点。

Screenshot20100321000249809
 このヒューマンは?


Screenshot20100321000258894
 例のハンター二人組みの話を盗み聞きして、一攫千金を狙ってやって来たが、ダークスポーンにつかまってしまった。

 シグルーンは、ドワーフの財産を盗むのは許さないと怒りだす。怒るだけですが。
 こんなもの逃がすしかないでしょう。高価そうなものを見つけたというので全部差し出させちゃおう。

Screenshot20100321000523380
 今度はアンヴィル、鉄砧を見て、オーグレンがブランカのことを思い出す。

 コマンダーはあのディープロード探索に参加していないオリージャンなので、誰の話だ?とふってみると、あの虚空の鉄砧の話をし出すのですが、彼の話では死んだことになっている。インポート・キャラだと選択したブランカの運命によって違うせりふになるのかな。
(検証するのも大変だし、なんか期待薄なんで、ずっと後でよいや)

 会話の内容は取るに足りないものを私がはしょってるのだが、正直、細かい会話は説明口調で、何のひねりも無いものが多いし、ジョークも面白くないし、全体的に単調で暗いのだ。
 Originsのほうが絶望的な戦いだったはずなんだが、よっぽど明るかったよねえ。

Screenshot20100321000724332
 あー、嫌な予感のするカットシーン。

Screenshot20100321000727660
 共食いありのカニバリズムなのね。ダークスポーンの遺体ををむさぼっている。


Screenshot20100321000731857
 しかし、これで知性があったら手がつけられんな。どうなんだろ?

Screenshot20100321000734970
 もっと新鮮なお肉の存在に気がついたようだ。


Screenshot20100321000751165
 チャイルダー・ハッチリング。さっき出くわした奴よりもこっちのほうが生まれたてなのか?

Screenshot20100321000824572
 どうなんだろ、手ごたえ的にはさほど苦労しなかった気がするが。
 あまり詳しく知って専門家になりたくないなw。

Screenshot20100321000935755
 パズルです。実はAwakeningのほうがパズルは非常に充実しております。なかなか面白い。


Screenshot20100321001507963
 再び、ザ・チルドレン。このマスパラ頼みが効かなくなったら私お手上げですよ・・・。


Screenshot20100321001555693
 それにしても次々と沸いてくる。 


Screenshot20100321001650813
 ここが孵化室だったのか。


Screenshot20100321001815157
 たまにはご褒美もないとね。あめとむちですから。財宝室です。ちょっとしたものが拾えます。


Screenshot20100321002214092
 またか!


Screenshot20100321002257123
 きりがないですねえ。

Screenshot20100321002357861
 これがずっと続いていたんだろうか。

Screenshot20100321002724398
 とても就寝前に見る画像じゃないな。


Screenshot20100321002740156
 夢に出そうだ。

Screenshot20100321102146434
 おお、ようやく意味のあるシーンにたどりついたw。
 うわさの地獄ゴーレム。吊り上げてるのはディサイプルのようだが、もう一体、手前にもいる。敵対部族同士なんだろうか?

 次は本編のクライマックス。気合入れてやらないといけないので明日に。
 寝ます。ザ・チルドレンの夢でも見ながらw。 

« DAOA カルホロル(その2) | トップページ | DAOA カルホロル(その4) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/33889606

この記事へのトラックバック一覧です: DAOA カルホロル(その3):

« DAOA カルホロル(その2) | トップページ | DAOA カルホロル(その4) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31