フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« DAOA ヴィジルズ・キープ(その8) | トップページ | DAOA ブラックマーシュ(その1) »

2010年3月26日 (金)

DAOA ヴィジルズ・キープ(その9)

 えー、とりあえずクリアしました。しましたがっ!
 どうなんだろうね、これ。ほんとハック・アンド・スラッシュ・パックと考えたほうがいいのかな。
 公式フォーラムで一部のあちらの方々マジぎれされていましたが、いまその理由が少しわかったかもしれない。
 いや、ハック・アンド・スラッシュ・パックならそれはそれで、実はもうちょっと考えようがあったのではないかと。
 まあ、それは今のところはおいておきまして。

 オリージャン・ウォーデンでだいぶダメ進行がわかったので、インポートキャラで優等生プレイを続けていくことにします。

**********

 すっかり忘れておりましたが、オーグレンの家庭事情。

 Originsで、オーグレンの好感度がある程度あると、ブランカのくだりが終わったころに出てくるパーソナル・クエスト。
 元愛人?恋人?フォルシとの再開という話。
 オーグレンがブランカと訣別したことがわかって、少し縒りが戻ったような話で終わっていたのですが。

 今回はオーグレンの妻として登場。すでに一子をもうけている。

 Originsでオーグレンの好感度があがらなかったうちの長女(インポート・キャラひとりめ)は、フェルシを見つけずクリアしてしまった。
 まだこの場面試していないが、きっと関係なく出てくるんでしょうね。

Screenshot20100320231122117
「隠れていたってあたしはここを動きやしないよ! あんたの汚いケツここに持ってきな!」

Screenshot20100320231132153
「まあまあ、落ち着けよ。なんだ、家族の職場訪問かい? 偉大なオーグレンとたまにはちょちょくり会いたくなったか?」

Screenshot20100320231135090
「あたしに触るんじゃないよ! あんた、今まで散々でたらめやらかしてきたけど、あろうことかグレイ・ウォーデンに入ったって?!」

Screenshot20100320231140252
「へっへっ、やっぱ、ぐっとくるかい?」

Screenshot20100320231145490
「やっぱ、ただの家族ごっこだったんだね!」
(ここの訳、きっついなあ。role-playing、もっとヤバイ意味もありそうだし・・・)

Screenshot20100320231203012
「でたらめでグレイ・ウォーデンに入ったんじゃねえぜ、だってお前が俺を追い出したんだろうよ!」
 
 本来、長々と訳すべき話ではないです。つか、この二人の会話、訳すのきつすぎるw。
 妻子と一緒に暮らすと約束していながら、実はオーグレンは再婚間もなく、ネヴァラの傭兵に入ってしまった。しばらくしてそこも叩き出されていた。
 今度はグレイ・ウォーデンなどに加入し、また戦いに明け暮れ家に戻らない毎日のオーグレン。愛想をつかし、子どもを連れて実家に帰らしていただきますという話だ。
 オーグレンが折れればまだ望みはあったが・・・。まあ、彼の場合はダメだろうね。

 Screenshot20100320231236599 
「俺にうまくできることは、たった一つしかねえんだ。敵をぶっ殺すことよ。
 フェルシ、俺はようやく本当におったつ気分になれたんだ。俺の居場所はここしかねえんだ」(ここ、もろにその意味なんだよ。この程度の表現で許してw)
 

Screenshot20100320231240902
「わかった。オーグレン。そういうことね。赤ん坊と私だけで生きていくわ」

 こりゃひどいなあ。ちょっと救いがないよね。
 オーグレンは表面上、平静を装いながらも、ますます酒に溺れて行く流れ。
 これも、どうにもとめられず、結局「お前は家族持ちなんて向いていなかったんだよなあ」と納得して終わるということなのかな。

 話としてはわかるのですが、ステロタイプ的でどうにも後味が悪すぎる、というか、なさ過ぎる。
 家に帰って来いと最後までしつこく責め立てる話にしたほうが面白かったと思うが、そうできなかったのにも理由があるようです。

**********
 
 メインプロットをひとつクリアするたびに、このクエストは進めておこうと考えていた、ヴィジルズ・キープ内部のダンジョン。
 先日、巨大なドワーフの三重扉で封印しましたので、地下からの侵略はしばらくは食い止められるようだ。
 問題は、残った「鍵」の謎。

Screenshot20100322152333586
 放置していたあの鍵穴だらけのホール。
 地下道をくまなく歩いたおかげで、鍵は全部揃ったかな?
 

Screenshot20100322152336570
 おお、揃ってたみたいですね。カチャリ、とついに開かずの扉が開く。

Screenshot20100322152347726
 あーーーっ!w


 ここは、本気で爆笑。受けましたねー。
 あの面倒なダーク・シーアージ。ようやく討ち取ったばかりのオーガ・コマンダーの死体に乗り移ってパーティを脱力させた、こいつ。
 またどこかに向かってまっしぐらに飛んで行った・・・。

 めんどくせーw。

Screenshot20100322152400235
 意外と狭い室内。どうやら玄室ですね。棺がいくつか置いてある。

Screenshot20100322152445868
 それぞれの棺からアンデッドの鎧戦士。案の定過ぎる展開。

Screenshot20100322152451144
 ダーク・シーアージ、どれかに乗り移ってるんだろうな。HPバーの一番長い奴に。

Screenshot20100322152547675
 この頃、このキーパー系スペルお気に入りで、多用しておりましたw。

Screenshot20100322152834565
 油断したヴェラナが、画面端っこでやられております。
 ああいうスペルで無闇にヘイト取ったからです。反省。
 やり直すの面倒だからしばらく倒れててもらう。

Screenshot20100322152840827
 ヴェラナの仇!w

Screenshot20100322152944325
 あとは取り囲んで一斉攻撃。

Screenshot20100322153151228
 アンデッドだからあまり意味はないが、クビすっ飛ばして終了。
 キリングブローの映像に気絶してるヴェラナがしっかり映ってるので誤魔化しようもありませんなw。

Screenshot20100322153156261
 あーっ、えらい目にあったわw。
 強い敵相手にAoEスペルはほどほどにですねえ・・・。

 ここで、とてもいい良品が拾えたはずですが、ダーク・シーアージのたちの悪さが不覚にもツボにはまってしまって、画像忘れましたw。

 でも、こういうしつこい展開、昔のゲームで見たことあるんよね・・・。なんだったかなあ。

« DAOA ヴィジルズ・キープ(その8) | トップページ | DAOA ブラックマーシュ(その1) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/33935491

この記事へのトラックバック一覧です: DAOA ヴィジルズ・キープ(その9):

« DAOA ヴィジルズ・キープ(その8) | トップページ | DAOA ブラックマーシュ(その1) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31