フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« DAOA イントロ(その1) | トップページ | DAOA イントロ(その3) »

2010年3月19日 (金)

DAOA イントロ(その2)

 キープ内部は比較的閑散としている。

Screenshot20100318231419218
「ひどい、キープが蹂躙されている! グレイ・ウォーデンがダークスポーンの接近を察知できないなんてことがあるのでしょうか?!」

Screenshot20100318231431081 
「ウォーデンは何人いたのか?」
「それほど多くなかったはずです、10名ちょっと? でも彼らには兵士たちがついていました。
 ダークスポーンがキープをこうもたやすく不意打ちするなんて・・・。そんな力があるとは知らなかった!」

Screenshot20100318231448840
「どうやら君の手助けが必要みたいだな」
「もちろん、お役に立てると思います!」

Screenshot20100318231848478
 ふたつの扉のうち、ひとつはこちらから開かない。
 もうひとつには血痕の跡が続いている。中に入ると・・・。

Screenshot20100318231855293
 む!

Screenshot20100318231858132
 ダークスポーンを焼却中のメイジ。

Screenshot20100318231904803
 ごほほほっ、と断末魔の叫びをあげて崩れ落ちるダークスポーン。
 後ろにはテンプラー騎士団風の鎧を来た屍が転がっている。


Screenshot20100318231900617
 あちちちw。

Screenshot20100318231907493
「いやいや、僕じゃない、僕じゃないっすよ」

Screenshot20100318231911101
「勘違いしないでくださいよ、彼らが死ぬ様子を見て大笑いなんてゼッタイしてないって! いまの一撃で、あのダークスポーンが妙な感じでゴボゴボ言ってただけすよ!」

Screenshot20100318231923734
「ちなみにアンダースと申します、メイジであり、指名手配中のアポステイトでもあり・・・」

Screenshot20100318231927415
「ヴィジルズ・キープになぜアポステイトが?」
 アポステイトは、サークル・オヴ・メジャイというメイジ組織の管理下にない「はぐれメイジ」とお考え下さい。この世界では違法マジックは第一級の重罪です。

Screenshot20100318231934807
「君、僕たちが到着したときにはいなかったね? もしいたら、僕がそんな美人見逃すわけないし!」

Screenshot20100318231936778
「タワーに戻る途中、小休止のため立ち寄っただけ、だそうだ。彼らによるとね。もうみんな死んじゃったけど。気の毒に」

Screenshot20100318231947386
「斃れているのはテンプラーたちか?」
「ああ、彼らはそう言い続けていたけど、でも考えてもみてくださいよ? どうやってそれが本当なんてわかります?
 テンプラーたちは僕を捕まえて戻る途中だった。そしたら、ダークスポーンが襲撃してきた。これって何かの予兆ですよね、きっと?」
「ずいぶんと都合のいい予兆だな?」
「ちがいますかね? メイカーのお考えは謎だしね」

Screenshot20100318232009812
「まあいいや。お手伝いしますよ。それからのことは後ほど・・・、ここのダークスポーンどもをきちんと始末してから、話しあいましょうや?」

Screenshot20100318232023121
 アンダース参加。意外なことに、Originsのウィンさんと同じ、スピリット・ヒーラー系メイジだったのだ。スペルは参加時点で結構プレイヤーの自由に選べますので、できるだけ不気味なスペルを選んじゃおうかな!

Screenshot20100318233107672
 ダークスポーンとテンプラー、あい撃ちの図。

Screenshot20100318233124277
 またしても逃げ遅れた者が。

Screenshot20100318233225770
 城塞内の生き残りを救助せよとのクエストがはじまります。

Screenshot20100318233314638
 一旦外に出て、さきほど中から開かなかった扉のある方に向かう。
 遠くに見えるのはバリスタだが。

Screenshot20100318233451437
 ダークスポーンの群れ、しかもエミッサリー(メイジ系)付き、なんで割りと真剣に対処。

Screenshot20100318233531950
 バトル終了後に気がついたが、これ向き変えて連射すれば楽勝だった?
 バリスタ関係にはOriginsからツキのない私です・・・。

Screenshot20100318233735029
 開かない扉は、バリケードで封鎖されていた。マイリが一撃で破壊する。

Screenshot20100318233746356
 さきほど行けなかった部分に出る。

Screenshot20100318233755687
 城門をあけるレバーでしょう。

Screenshot20100318233800318
 あけてみます。

Screenshot20100318233803389
 城門が開いて。

Screenshot20100318233805229
 ご一行様ご到着。

Screenshot20100318233807152
「わー、怖いよー、こっちこないでよーってが? はっ!」
 誰だろこの人?

Screenshot20100318233809740
 当然近づくご一行。


Screenshot20100318233811463
 ちゅどーん。木っ端微塵ですか。

Screenshot20100318233813887
 恍惚とした表情のドワ親父。

Screenshot20100318233815753
「そんな数じゃ俺たちは倒せねえぜ、化け物ども、まだ来るなら来てみやがれ!」

 誰だろう、ってどうせ後から出てきそうですけどね。

« DAOA イントロ(その1) | トップページ | DAOA イントロ(その3) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/33840600

この記事へのトラックバック一覧です: DAOA イントロ(その2):

« DAOA イントロ(その1) | トップページ | DAOA イントロ(その3) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31