フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« DAOA エンドバトル(その6) | トップページ | DAOA エンドバトル(その8) »

2010年3月31日 (水)

DAOA エンドバトル(その7)

【エンドゲームのネタバレ!】
 引き続き、「続きを読む」以降に記載する。

 前記事に書いた"Drakensang: The River of Time"。本国独語版はすでにリリースされて、エキスパンションまで用意されているようだ。ところが英文ホームの説明を見ると、「リアルタイム・コンバット・システム」ではなく、「ターンベースト・コンバット・システム」になっているのですごい気になってきた。

 リアルタイムでなければダメなど言ってるのではないです。TRPGを再現するんだからターンベーストのほうが合理的かもしれないんだが、なぜわざわざ変える?という点。
(ターンベーストでD&D3.5を再現した奇作"The Temple of the Elemental Evil"は十分楽しかったが、開発元が財務的に破綻したらしく、ゲームストッピング・バグの訂正もしない状態のまま歴史の闇に消えていった・・・)
 
 気になってしょうがないのでドイツ語版で遊ぶという暴挙に出ようかと思ったが、私のドイツ語はおそらく幼稚園か小学生低学年程度w。プレイ画像かデモ版(独語)がどこかにあるとの噂もあるで、そのくらい遊ぶならバチは当たるまい。探すことにする。









 ドレイクス・フェルに入ると、ヴェラナの妹、セラ二との再開。
 これがあると踏んでいたのに、ヴェラナ抜きでプレイしたアマランティン救出後にパーティ・メンバー変更を許してもらえず、なくなくヴィジルズ・キープ防衛をやり直したのでした。

Screenshot20100325212330395
「また会えてうれしいわ、お姉さん」

Screenshot20100325212332605
「セラ二! ああ、マイサルの神よ感謝します! 生きていたのね。ジ・アーキテクトに何をされたの? なぜあんな奴と一緒にいるの?!」

Screenshot20100325212343068
「彼は親切で優しいわ。私に計画を教えてくれた。ダークスポーンも私たちと変わりないのよ」
Screenshot20100325212348579
「彼はダークスポーンを解放したの。この世界で居場所を求めている。私たちデーリッシュと同じように。彼が成し遂げたことは、すべて彼の民のためなのよ。当然尊敬すべきじゃない、お姉さん?」

Screenshot20100325212401722
 ここの選択肢は3.にしたのかな。「民とか呼ぶんじゃない、奴等は化け物だ」

Screenshot20100325212410913
「もう違うわ」


Screenshot20100325212413121
「セラ二、奴らは仲間を殺したのよ! 他にもたくさん殺した。忘れたの?!」

Screenshot20100325212435181
「忘れてないわ。だから彼らを手助けしなければならないの。彼らはまるで子供のよう。善悪も公平も知らず、この世に生まれてきたまま。たしかにけだものの資質があるけど、きっと克服できるわ。そのためにも道を示してあげなければいけない」

 ここの選択肢は無難に3.だったかな。
「であれば一緒に来たまえ。他の地上の者たちにもそれを伝えるため」

Screenshot20100325212445187
「それはできないわ。ここでやるべきことがあるもの。ジ・アーキテクトは私を、そしてあなたたちを待っている。彼が全てを説明してくれるわ。私にそうしたように」


Screenshot20100325212455733
「やめて! 行かないで!」


 止める姉の声も耳に入っていないかのように、妹は再びドレイクス・フェルの闇の中に消える。
 ここでの私のコメントは、「まったく納得できないんだけど」以外は差し控えさせていただきます。

Screenshot20100325213100701
 螺旋階段上からのレイン・オヴ・アロウズが常套手段になってきた。何とかの一つ覚えとも。

Screenshot20100325213231478

Screenshot20100325213354700
 途中で入手できるクリスタルをこういうサークルにはめていく。

Screenshot20100325213503252 
 アーミーピッカーと同じような方法で、特殊なスペルが発動できるようになる。テヴィンター・マジスターたちが開発したスペルの残滓ということでしょう。
 とにかく、もらえるものは何でももらっておこう。

Screenshot20100325213557205

Screenshot20100325213625244

Screenshot20100325213716215
 回廊は、地底のずっと下のほうまで繋がっている。終着点はザ・マザーの巣窟でしょうか。


Screenshot20100325213815650

Screenshot20100325213818342 

Screenshot20100325213821804

Screenshot20100325213824246
「またお会いしましたな」

« DAOA エンドバトル(その6) | トップページ | DAOA エンドバトル(その8) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/34013209

この記事へのトラックバック一覧です: DAOA エンドバトル(その7):

« DAOA エンドバトル(その6) | トップページ | DAOA エンドバトル(その8) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31