フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« DAOA エンドバトル(その9) | トップページ | DAOA その後(アフターマス) »

2010年3月31日 (水)

DAOA エンドバトル(その10)

【エンドゲームのネタバレ!】
 引き続き、「続きを読む」以降に記載する。

 "The Witcher 2"の記事をようやくまともに読んだ。あの画像の赤毛の女性は"The Witcher"にも登場したトリス・メリゴールドだという。ちょっと許せない。なんで、なんであんな不細工になったんだ?

975399_20100323_790screen001
 こんな画像、二回も張りたくないんだが。
 こんなん、トリスぢゃないやい!
 今後モデリングを改良することを切に期待する!

 いや、知りたかったのはそれではない。この画像からもわかるが、コンパニオン2名体制? ほとんどがソロ・バトルだった前作と異なり、パーティ・バトルになったのか、どうかということ。
 下のレビューの引用によれば、んー、微妙に中間的な位置づけ。

"The Witcher 2"で、コンパニオンは躊躇なくよくしゃべる。だが前作同様、プレイヤーの直接コントロールはできず、彼ら自身で状況を判断して戦い、またしゃべる"

 「バンター」、Originsで特に好評を博した(そしてAwakeningで生煮えのまま見せられて閉口した)、コンパニオン同士のおしゃべり、それを大々的に取り入れている。しかもOriginsでは常にコンパニオン一対一であったのに対し、複数間でのやり取りもあるという。
 
 コンバット方面では、"The Witcher"の(少なくとも私はキライだった)、画面に不意に表示されるアイコンを見てジャストのタイミングでマウスをクリックしないと、攻撃がスカったり、必殺技が出なかったりというシステムは(レヴュアーが観た初期版では)排除されたらしい。もっと自由な操作が可能になっているとか。それは嬉しい。あの仕様だけはいらないと思ったんだ。しかも必殺技のモーション中は入力ロックみたいになって、逆に周りの敵からボコられるとかイライラすることのほうが多かったから。
 それ以外には、敵のスタイルや状況によって、DEX系のすばしこい敵用、STR系の一発屋の敵用、周囲を包囲された場合用などのコンバット・スタンスを変更しつつ戦わないと、思い通りに攻撃が決まらない、という点はまだ未確認のよう。
 
 これ以上記事を読むと、初期のストーリーが全部わかっちゃうんで、ここら辺でやめておきます。
 問題は、完成がまだまだ先のようだということ。PC版のリリース予定は"early part of 2011"とは言っておりますけど。









 ザ・マザーもブラッドマザーの変異体ですから、タコ足は標準装備。
 これはできるだけ早めに排除したいところ。

Screenshot20100325220157508

Screenshot20100325220700554
 ザ・マザー方面には、特殊魔法(スペシャル・アビリティ)を使ってみたりして。

Screenshot20100325220736464
 当然のように、ザ・チルドレンが沸く。何度も沸く。無限かどうかはわからなかったが、かなりいやなハラスメント。

Screenshot20100325221203915
 ザ・マザーはずっと遠隔攻撃を続けていますから、ザ・チルドレンはまとめて殲滅が吉とみた。AoE、しかもフレンドリ・ファイアのないやつを連発。

Screenshot20100325222743738
 これも確証はまだないが、ザ・マザーに接近してからはザ・チルドレンが沸かなくなった。
 沸く回数を使い切ったのかもしれないが、まだこの場面は一回しかバトルしてないのです。

Screenshot20100325222853075
 ゲロは吐くわ、毒液のつばは飛ばすわ、叫び声はあげるわ、やりたい放題なのはブラッドマザーと一緒。

Screenshot20100325223014734
 これは毒だったかな。

Screenshot20100325223036919
 ここまで減らした。特殊魔法は開始早々で一気に使い切ってる。温存するよりその方がベターとのことらしい。

Screenshot20100325223042623
 

Screenshot20100325223046448

Screenshot20100325223056319
 断末魔?

Screenshot20100325223058203

Screenshot20100325223100197
 Origins同様、とどめは主人公。装備品以外の武器を取り出すところも一緒。
 弓しか持ってないと格好つかんもんね。この場合はダガー。

Screenshot20100325223101998
 おどりゃーーー!

Screenshot20100325223103708

Screenshot20100325223105718 

Screenshot20100325223107348

Screenshot20100325223111683
 ダガーは顔に刺さったのか。

Screenshot20100325223114436

Screenshot20100325223118316
 終わったかな。

Screenshot20100325223121883
 帰りますか。

Screenshot20100325223125249
 打ち上げどこにします?

Screenshot20100325223128906
 街の酒場燃えちゃったしなー。

Screenshot20100325223132392
 デネリムまで繰り出しましょうか?
 そうだね。東京無線呼んどいて。
 二台すか?
 一台でいいって! 経費節減だよ? アマランティンの貿易経済は破綻したから。

**********

 おしまい。
 あとは、Origins同様のアフターマス。
 

« DAOA エンドバトル(その9) | トップページ | DAOA その後(アフターマス) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/34016909

この記事へのトラックバック一覧です: DAOA エンドバトル(その10):

« DAOA エンドバトル(その9) | トップページ | DAOA その後(アフターマス) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31