フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« DAOA ヴィジルズ・キープ(その4) | トップページ | DAOA アマランティン市内(その2) »

2010年3月22日 (月)

DAOA アマランティン市内(その1)

 インポートキャラとは違った展開に大きく分岐するのか、と期待に胸を膨らませて表題にオリージャンとつけてきましたが、どうやら意味がなさそうなので、過去分も含め消しました。
 インポートキャラのほうで面白い違いがあるときのみ、そう表記します。めったになさげだが。
 ま、無理ってもんだよねえ。エクスパンション・パックって言っても、開発予算は本編のおそらくフラクション(何分の一)。しかもOriginsであそこまで分岐しまくって、それをフォローするってのも至難の業でしょう。先に書いたとおり、イントロの分で精一杯だと思う。

 前作の設定を引き継いだ続編、一番おそれていたのが「オタクの作った同人オマージュ」みたいになること。一般市民の知らない、気にしない重箱の隅をつつくような、どーでもいい細かい設定をこれ見よがしに膨らませて、でも新展開などなくただ単になぞるだけ。

 今のところ、そこまでひどいことにはなってないと思います。ただあのOriginsのこってりしたフルコースのキャラ同士の絡みは期待できず、Awakeningでは、会話ではなくて、風景や仕掛けのほうで見所を用意してくれるようだ。 

**********

Screenshot20100320144326537
 ヴィジルズ・キープから・・・、
 

Screenshot20100320144317490
 アマランティンの城下町へ。つか地図見ると城下町じゃないみたいですね、失礼。
 貿易が活況を呈していた頃は、港は船で満ちていたが、今や難民の群れで一杯である。 

Screenshot20100320103502919
 入り口にいて、いきなり「グレイ・ウォーデンに話があるぜ、ついてきな」という男。
 私の場合、こういう安易なのは一回目は必ずシカトw。カットシーンにするとか、少しは手間隙掛けろや!w

Screenshot20100320103511936
 「怪しげな人物」とか看板つけて、路地裏に消えていけば誰でも追いかけていくと思ったら、大間違いだぜw。

Screenshot20100320103809638
 こちらの二人は、メインプロットに欠かせないクエストの関連。
 警備隊長が言っていたハンターたちで、ディープロードが地表に露出しているところで大穴に落ち、ダークスポーンに出くわしたという。地図で場所を教えてくれる。

 
警備隊長が「ハンターのひとりはコルバードという男、もうひとりは・・・誰だっけ?」と言っていたのは、このようにエルフだからだったのね。二級市民であるエルフの名前など覚える必要がないとみなされているからでしょう。ちなみにこのエルフ、ミカという。
 って、一般市民が気にしないどーでもいい重箱の隅つついているのは、お前だろ!

 ダークスポーンに遭遇して、よく無事で生還できたな、というと、奴ら何かに心を奪われたように必死に探し物をしてたようで、見つからなかったとか。

Screenshot20100320103942352
「何かに心を奪われて・・・、大穴に落ちて怪我をして悲鳴を上げている二人を見逃したんですか? そいつはただ事じゃないな」

Screenshot20100320104045595
 手紙を手渡してくれる女兵士。サー・ウルフ。ダーク・ウルフという情報屋の変名か?
 あれ、暗殺計画は無視してほおっておこう、って言ったのに?
 しかし兵士はみんな子供みたいですね・・・。

Screenshot20100320104157067
 市街地に入る全員の持ち物検査をしろ、といわれて、ウォーデン・コマンダーの分も調べようとする衛兵。おい、よしなさい!と隊長につっこまれる。

Screenshot20100320104200939
 だ、だって、全員の分って言ったじゃないすか!
 ファミレス、コンビニの店員とか、今どきこんなのいっぱいいるんで、笑えないってか、腹立ってきたw。

 
 ブライト戦で勝利したとはいえ、フェラルデンは多大な損害をこうむった。ここアマランティンも例外ではない。兵士たちがみな子供みたいな顔をしているのは、補充で若年層まで借り出されてるから、そんな隠しネタも見え隠れ・・・、あ、これも重箱の隅ですか・・・。

Screenshot20100320104259530
 コンスタブル・アイダン。コンスタブルは警察に対応する警察署長のようなお方です。
 密輸人、スマグラーが大手をふるっていて頭が痛い。難民や貧民たちの生活に必要な物資もすべて闇市場に流れてしまうから、なんとしても食い止めたいと。
 マーケットを見張ってみよう。
 つか、これもほんとにコマンダーが自分でやる仕事ですかねw。

Screenshot20100320144121829
 これもいきなり「疑わしき人物」w。芸が無いけど、職質するしかしょうがないね。 

Screenshot20100320144135518
「余計なことにクビつっこまねえようにしねえと、痛い目に会うぜ!」
捨て台詞と共に逃げ出す男。

Screenshot20100320144147202
 ごろつきが多数妨害に出てきます。これにヘタにかまけてると、男が逃げちゃうのかな。 

Screenshot20100320144717085 
 コマンダーは単身、男を追撃。ごろつきどもは残りの3人でなんとかしてくれ。

Screenshot20100320144720689
 おっ、おー・・・。

Screenshot20100320144743877
 おーい、みんな早く来てくれ・・・。死んじゃう。

Screenshot20100320144805414
 なこと、言われても。

Screenshot20100320144808653
 こっちはこっちで、

Screenshot20100320144812777 
 手一杯なんすから。

Screenshot20100320144859333
 これはたまらん、メンバーのほうに一時退却w。

Screenshot20100320144936847
 ちょー! コマンダーなにつれて来てんすか!

Screenshot20100320145028928 
 す、すまん、誰かあの男を追ってくれ! いなくなっちゃう!

Screenshot20100320145055430
 誰かって、誰っすか! 指名してください!

Screenshot20100320145205081
 し、指示待ち世代め! んじゃあ自分で行くよ!

Screenshot20100320145750338 
 まだ手下がいるのか!

Screenshot20100320145819788
 これ、わかりにくいですけど、街中ほぼ一周することになります。

Screenshot20100320145839593
 まだ逃げるか!w
 中の人、この頃にはもう、楽しくて楽しくて仕方がありあませんw。

Screenshot20100320145955262
 また手下が新たに出た!

Screenshot20100320150003285
 二週目いくつもりか!w 付き合う気満々です。

Screenshot20100320150032147
 さすがに市街地から離れて逃げ続ける男。単身追撃するコマンダー。

Screenshot20100320150037389
 待てー、ってまた手下がいる・・・。


Screenshot20100320150056485
 後続はまだここ・・・。早くー。

Screenshot20100320150134399
 う、行き止まりで開き直ったのか、逆に迎え撃つ体制。
「この、役立たずの能無しども! いつまで付きまとわせるんだ! いい加減に始末しろ!」 檄をとばす「疑わしき男」w。

Screenshot20100320150217519
 ところが後続は、まだ曲がり角の手前。戦線が延びきっとるw。

Screenshot20100320150220113
 結局先行してたナサニエルもひとりで対処できずに戻ってきたw。 

Screenshot20100320150245399
 よっしゃ! あと一息! 

Screenshot20100320150254737
 やばい、人影がない!

Screenshot20100320150317701
 最後のひとりを始末。でも「疑わしき人物」がいない。

Screenshot20100320150429468
 逃げられた・・・。この先、何があるかわからんが中に入れない。
 一旦コンスタブルのところに戻れと?

Screenshot20100320150443015
 コマンダー、ひとりで先行しすぎっすよ。
 なんだと? 諸君らこそ電撃戦のABCを理解していない!

 いや、これは、こんなふうに時間に追われてあせらず追いかけなくとも、結局こうなるみたい。

 でもすげえ面白かったw。
 途中関係ないカットシーンがキックされるとか、バンター(コンパニオン同士の会話)が戦闘中なのに割り込むとか、コーディング的にはかなり不具合ぽい動きが多いのがわかったが、きっとQAのテストでも私のようなジェット・ローラー・コースター的に遊んだ人がいなかったんだろうね。

 ここは、ノンストップ・アクション的に遊ぶのが個人的には面白いと思います。インポートキャラでやったときも、まだ楽しめたから。
 
 本筋とまったく関係ないサイドクエストなのに長々とやってしまった。

« DAOA ヴィジルズ・キープ(その4) | トップページ | DAOA アマランティン市内(その2) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/33876483

この記事へのトラックバック一覧です: DAOA アマランティン市内(その1):

« DAOA ヴィジルズ・キープ(その4) | トップページ | DAOA アマランティン市内(その2) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31