フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« ストーン・プリズナー(その12) | トップページ | 今後のこと。 »

2010年2月 4日 (木)

ストーン・プリズナー(その13完)

【ここまで読んだ方に、やめろというのも酷だが、この下、シェイルの出自に関するネタバレがあります】

Screenshot20100131153044215
 ゴーレムのモニュメント。

Screenshot20100131153056490
 シェイルには見覚えがあるそうだ。

Screenshot20100131153101804
「日付と名前が記してある。志願してゴーレムとなった者たちの名誉を称えるためのものだ。
 そしてここに自分の名前がある。カダッシュ家のシェイル(Shayle)。これがそうだ」

Screenshot20100131153131813
「シェイルは、このままの姿で創造されたのではなかった。生身の生き物だった。ドワーフで・・・、しかも女性だった・・・。これは驚きだ」

 主人公の答えに「2.いあ、実はドワーフの『女子』ってのは正直まだ飲み込めてないんだが」がありますが、選ばないでおこうw。「3.これで求めていた答えは見つかった?」が無難かな。

 シェイルの答えは「おそらく見つかった。ただ、それを知ることと、信じるかどうかは別物だ」と、相変わらずニヒル。

Screenshot20100131153203767
 「石の挽歌」というなにやら演歌臭い名前のアチーブメントがもらえました。
 あれ?シェイルの好感度が落ちてる?!
 やっぱ、上の答えで思わず2.を選んじゃったかな?!
 なにか応対を間違えたかな。
 当然やり直し、好感度変動なしにしましたが。

 コメントを期待して同行させていたオーグレンのレスポンスは・・・、なかったかな。レリアナすら発言がなかったかな。DLCなんで、NPCのコメントは用意されてなかったみたいですねえ。残念。

 すぐそばに、近道できる出口があるので、一旦オーザマーまで戻り、できればキャンプに行きましょう。シェイルに話しかけると、彼女(ようやくBlogでシェイルの代名詞がつかえるようになった!)が、彼女なりのお礼を述べます。

Screenshot20100131154340694
「その方がシェイルを再起動した後、今までの間シェイルはお世辞にも良い態度で接してきたわけではなかったが・・・。
 その方・・・、いや、あなたが、私のことをずっと考えていてくれたことが今ようやくわかった。私に命令できるコントロール・ロッドすら持っていないのに。
 今まで、私には、一人もいなかったので・・・、どうやって感謝すればいいか、つまり、その・・・」
「友達?」
「それ。私は自分の答えを求めるために、あなたについて回っていたが、きっとそれ以上に大事なものを手に入れたのだろう。ああ、もうこのじれったい、甘ったるい話はやめにしよう、旅を進めよう!」

 今までBlogでは、シェイルの代名詞(=彼女)が使えずかなり困ってましたが、良く考えるとここの部分を読まない人にとっては、いまだにシェイルは性別・種族不明、主人公のことは"it"と呼ぶ存在なんで、今後もそれは続けざるをえないでしょう。面倒くさいけど!

 

« ストーン・プリズナー(その12) | トップページ | 今後のこと。 »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/33244360

この記事へのトラックバック一覧です: ストーン・プリズナー(その13完):

« ストーン・プリズナー(その12) | トップページ | 今後のこと。 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31