フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« デレニムからランズミート(オルタナティヴその4) | トップページ | デレニムからランズミート(オルタナティヴその6) »

2010年2月 7日 (日)

デレニムからランズミート(オルタナティヴその5)

 「ケイラン王殺しめ!」という話題を出さずに攻め続けるのがいいらしいです。オステガーの真実はそこにいた者しか知らず、生存者は少なく、ローゲインの撤退は口止めされているから。

Screenshot20100207141414255
「ハウ卿は、自らの罪のためメイカーの元に旅立った。だがウォーデンこそ殺人者だ。他人の邸宅にずかずかと上がりこんで、命を絶つ権利があるのか?」

 エルフの奴隷についても、厳しく攻めよう。白を切って話題をそらす。

Screenshot20100207141450056
「これは戦争だ。騎士がペナントをなびかせ、すべて名誉のみで決着がつく昔話ではない!
戦争が残酷なことはマリックとともに戦った皆が承知しているはずだ。無辜の者など存在しない。死者と生者のみ。罪はそれぞれが負うのだ。払った犠牲が大きすぎるのなら、メイカーが私自身を裁くであろう」

Screenshot20100207141507193
「だがそんなことはどうでもいい、ウォーデン、私の娘に何をした? その護衛を殺し、女王を連れ去った。まだ生きておるのだろうな?」

Screenshot20100207141524583
 「私が自分でお話しましょう」

 どっちに転ぶのだ? 固唾を呑んで見守るのは、このパターンをやってない私だけ?w

Screenshot20100207141532874
「父はもう皆さんが知る男ではありません。デイン河の英雄でもありません。
 ダークスポーンと勇敢に戦った王を守ることを拒み、その元から兵を連れ去った者です。
 ケイランの骸がまだ冷たくなる前に玉座を襲い、私を幽閉しました。故に今まで悪事を暴けなかった」

Screenshot20100207141551894
「グレイ・ウォーデンがいなければ、今頃殺されていたでしょう」

 まるで別人のような、天才的な演技力か?
 ウォーデンを援護してるからいいが、やっぱアノーラ畏るべし。
 そしてローゲインへの精神的ダメージは計り知れない。

Screenshot20100207141600981
「ウォーデンはお前まで、たばかりおったか、アノーラよ。私はこれを恐れていたのだ」

Screenshot20100207141607719
「諸侯よ、フェラルデンはこれまで何度となく侵略され、我々はそのつど、数え切れないほど繰り返し戦い、取り戻してきた。我々は力をひとつに合わせている限り負けはしない。今、国を二分してはならない。私を支持されよ。さすればブライトも打ち破れるであろう!」

« デレニムからランズミート(オルタナティヴその4) | トップページ | デレニムからランズミート(オルタナティヴその6) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/33286887

この記事へのトラックバック一覧です: デレニムからランズミート(オルタナティヴその5):

« デレニムからランズミート(オルタナティヴその4) | トップページ | デレニムからランズミート(オルタナティヴその6) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31