フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 【ME2】ザ・ギフト・オヴ・グレートネス、ジェイコブ(その5) | トップページ | 【ME2】アイ・フォー・アン・アイ、ギャレス(その1) »

2010年2月23日 (火)

休憩。

 ちょ、ちょっと休憩させてください。
 思いつき手なりで書くのをたまにやらないと精神衛生上よろしくない。
 ME2の話はやっぱ重い。なんだかんだいって、Originsはどこかで聴いた話の焼き直し(っちゃ怒られるからリヴィジョンw)が多く、ふんふん行けたけど、こちらは・・・。

 以下手なり。いつまでも書けるが内容はない。オチもない。役に立たない。飛ばして問題ないです。

 D&Dは今や暇なときに原書ハンドブック眺めて楽しむ派ですが、DDOを遊んでいた頃、その舞台となるエベロンのガイドを買い込んだ。
 ギャリオット*(疲れてるな・・・、間違い、ガイガックス)翁以降(まあ途中で彼も追い出されたが)、由緒正しいD&Dが外部の血を導入せなあかんと気合を入れて全く新しい世界観を一般募集したのでした。当選したのがこのエベロン。

 中身はどおでもいい。そのエベロンのガイドブックに真っ先に書いてあることが振るっていた。つまりこれからはファンタジーの世界に拘泥するのではなく、あらゆる文芸創作をヒントに壮大なワールドを築いていこうではないか!と宣言したのね。結果はともかくね。
 『薔薇の名前』から『シャーロック・ホームズ』**から、色々なものがそのヒントとしてあげられていた。

 ME2って実は同じなんすよ。基本はSF、サイ・ファイがベースなんだが、私ごときの知りうる範囲を超えているだろう世界まで陰に陽にリファーされたり。
 SF自体の定義が「面白ければそれはSF」というふざけたものだったりするんでw、それは構わないのですが。
 書き手たちの嗜好が辛うじてかすっているようなので、不意打ちはかなり回避できてるような気もするが、大部分できていないかもしれません。
 SF・ファンタジー小説、推理・ミステリー小説、冒険小説、(誓って読んだことはないが)ハーレクイン、古典小説、ノーベル賞作家作品、ダーティー・ハリー、ゴッド・ファーザー、エイリアン、ロメロ系ゾンビ、その他数え切れないほどの映画、もちろんスター・ウォーズ神話、直接のスピンオフではないがギャラクティカ、ファイアフライ。まあ言いたくないけどスター・トレックか。24時間などのアメリカ・テレビドラマ(自分は特にここに疎いんだけど)、ギリシャ、ローマ、ケルト・・・神話。
 もちろんコンバット系の作品もたくさんリファーされているし、そう、アメコミ、バットマンあったね。ああ、大事なのを忘れていた、西部劇とか帆船ものか。

 「ジャンル小説」てのが、SF、ファンタジー、推理・ミステリー、西部劇、帆船ものなどの、読者層が完全に固定されていて増えも減りもしない作品群を示す呼称(しばしば蔑称)なのだが、要するにアメリカ版オタクの読み物なんだが、あちらで小説家を目指す人は決して手を染めてはいけない、そこから二度と出て来れなくなるといわれるらしいのだが、そのわりにはそこそこ売れてるのだが、ME2にはその範囲が全部入っていてそれにとどまらない。
(驚くべきことに、「ホラー」がジャンル小説に入ってないんだよね。あちらでは、なんとホラーは一般小説の扱いか。よく売れるしね)

 先輩、正直疲れますよ、これ。

 ダン・シモンズの『ハイペリオン』というSF小説があって、そちらも七名の巡礼者の多様なエピソードから始まる形式、まさに「D&Dエベロン」が標榜したような世界なんですが、あれを続編まで全部まじめに読むくらい疲れる。日本だとそうねえ、最近のは全く知らないから『幻魔大戦』がほんとだったらそうなったのかもしれないと期待したが、ならなかった。

 そらあ、SF(サイ・ファイ)だったら何でもありでしょ。中世ベースのファンタジーであるOriginsに戦車や宇宙船出せないでしょ。馬の時代なんだから(乗馬はなぜか出ないけどw)。
 まあね。表面的にはそうだね・・・。
 
 これまでも何度か書いたけど、ME2は本当のSF(って表現もわかりにくいだろうが)ではないです。それが本当に救い。本当のSFでゲーム作ってもゼッタイ売れないから心配いらないんだが。

 細部忘れたが『ハイペリオン』で例えば「勘弁しろよ!」と思ったのがウラシマ効果付きロミオとジュリエットの話。本当に救いがない話。やめてくれ。
 いや、それだけじゃなく結構「勘弁しろよ!」が多い小説です。

 そういえばME2の惑星イリアムの、イリアム(ギリシャのトロイのことだそうだ)。ダン・シモンズにもそういう題名の話があったな。やばい、ME3では本当のSFの世界出てくるのか!

(お、奇跡的になんとなくまとまったぞ)

*間違いに脚注とは何事だと思うでしょうが、ギャリオット先生、どうしちゃったんでしょうね?
 ウェブゲーとかはじめちゃったみたいだけど。NCからふんだくるだけふんだくれたのか、どうか知らないし興味もないが。宇宙に行ったんだっけ?

http://www.portalarium.com/press-releases/183.html

**他には、映画だとマルタの鷹、ジェヴォーダンの獣、スリーピー・ホロウ、パイレーツ・オブ・カリビアン、だそうだ。

« 【ME2】ザ・ギフト・オヴ・グレートネス、ジェイコブ(その5) | トップページ | 【ME2】アイ・フォー・アン・アイ、ギャレス(その1) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

はじめましてー
DAO、ME2とVanityさんのブログとほぼ同時進行でプレイさせてもらっています。ネタバレには気をつけながらいっつも楽しみに拝見しております。
僕の大好きなハイぺリオンの話題が出ていたので思わず書き込んじゃいました。殺人的な文章量のあれをまた読み返したくなりました。
これからも更新楽しみにしています。でわでわ~

 ありがとうございますー。なんとか追い抜かれないように!がんばりますー。 
 ハイペリオンいいっすよねー、でも言うほど覚えてないのです、つっこまれるとやばいなあ(^-^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/33501527

この記事へのトラックバック一覧です: 休憩。:

« 【ME2】ザ・ギフト・オヴ・グレートネス、ジェイコブ(その5) | トップページ | 【ME2】アイ・フォー・アン・アイ、ギャレス(その1) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31