フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« デレニムからランズミート(オルタナティヴその3) | トップページ | デレニムからランズミート(オルタナティヴその5) »

2010年2月 7日 (日)

デレニムからランズミート(オルタナティヴその4)

 さて、いよいよランズミートの準備が整った。
 前回との違いは、まず、アリスターを玉座につけることを説得しておらず、アノーラにその約束をしたと伝えてある。彼はほっとしてるようだ。
 イーモン卿はそれには当然不満なのでしょうから、今はウォーデンの本心は伝えない。

Screenshot20100207135212109
 アノーラを玉座につけようというと、助かったという・・・。だが本心なんだろうか?

 それから、エルフ主人公であるにもかかわらず、ヴォーンごとき男までランズミートで味方になるように説得してある。

 会場となるパレス入り口。
 ローゲインの副官、サー・カースリアンとは今回は対決することにした。

Screenshot20100207140230271
 ケイラン王の死については納得してるのかというと「ケイランがフェラルデンの安全を脅かすつもりだったなら、それも仕方がないこと」とまでいう。オーレイとの密約について、そしてケイランとローゲインの間にそれについて激しい確執があったことまでもほのめかしているようだ。

Screenshot20100207140545384
 ローゲインがオーレイのシェヴァリエから勝ち取り、直に譲り受けた大剣サマーソード(The Summer Sword)の使い手。親衛隊も引き連れてるので、半端ない強さですが。

Screenshot20100207140647478
 激戦の末、討ち取る。

Screenshot20100207141141466
 血まみれのウォーデンたちが、ずかずかとランズミート会場である王の謁見の間に入っていくと、それを見た女性から小さく悲鳴が上がる。そんな細かい演出まであって驚く。

Screenshot20100207141239160
 自信満々のローゲイン。ウォーデンたちにはオーレイとの密約があると決め付け、ブライトに乗じて国を譲り渡そうとしていると訴えるが。

Screenshot20100207141258220
「私の領地の難民を見れば、もはやこれがブライトであることは明らか」

Screenshot20100207141300832
「南部はもう壊滅してるぞ、ローゲイン! オーレイを恐れて全土をダークスポーンに手渡す気か?!」

Screenshot20100207141327710
 ウォルフよ、ブライトに間違いないとしても、グレイ・ウォーデンは本当に必要か? オステガーの大失態を忘れるなよ。さらにオーレイのシェヴァリエ四軍団まで呼ぼうとしているのだぞ!一度国境を通したら、ことが済んだらそのまま帰るとなぜ保証できるのだ?!」

Screenshot20100207141343449
ハウ卿の悪事についてウォーデンが訴えれば、息子を拉致されたシガード卿が裏づけをしてくれる。「息子は、もう傷が完治しないんだ!」

 ローゲイン、だいぶ旗色が悪い。

« デレニムからランズミート(オルタナティヴその3) | トップページ | デレニムからランズミート(オルタナティヴその5) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/33286408

この記事へのトラックバック一覧です: デレニムからランズミート(オルタナティヴその4):

« デレニムからランズミート(オルタナティヴその3) | トップページ | デレニムからランズミート(オルタナティヴその5) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31