フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« リターン・トゥ・オステガー(その10) | トップページ | リターン・トゥ・オステガー(その12) »

2010年2月 2日 (火)

リターン・トゥ・オステガー(その11)

 ネクロマンサーを葬り去って、オステガーにふたたび静寂が訪れました。

 Screenshot20100131092923104
 「これで最後の装備だ。ケイラン王に恥じぬよう、願わくば我らの手で立派に使いこなさんことを」アリスターが殊勝な決意を表明します。
 ネクロマンサーが最後の王の装備、兜(ヘルム)を持っている。本当ならここで王の装備回収クエスト完了。私は盾をとりっぱぐれたので、もう一周残業w。
 ヘルムの画像も取り忘れてるので後日追加。

Screenshot20100131111206813
 装備をアリスターに全部装着してみると、セットボーナスがもらえて、疲労(Fatigue)の値が激減します(私のアリスターでヘルム有り無しで25%→3.9%)。さらに説明書きによると戦闘中にリジェネ(再生)スピードが高まるそうだ。一つ一つでは、同レベルか勝る装備があるがセットでこれは大きい。しばらくアリスター専用にしておこう。

 この主人公がタンク・ウォーリアーのため、アリスターはツーハンにしてしまった。
 よってマリックの剣(ロンソ)は、主人公に渡すべきなんだが、常用しているスターファングも捨てがたい。試しにレリアナに渡したところオーガにキリングブローをかますなど、なかなかの活躍。今までの装備に気を使っておらずひどかったという点もあるが、ダークスポーン戦でこの剣の周囲弱体化効果を使わないのはもったいなさすぎますので彼女に託しておこう。(NPCのロンソ使いが意外と少ないんだよね)
 王の盾はしばらく主人公が使うことにする。

 ダンカンの装備も忘れずに回収。こちらもTier 5-7 と変化するそうだが、主人公レベルに依存しているとのこと。主人公レベル20+なのでTier7がもらえてる。このDLC、どのタイミングでやるべきか非常に悩ましいですねえ。閾値はレベル19かな。そうするとデネリム決戦の直前くらいまで引き延ばしたほうがいいのかもしれない。

Screenshot20100131093051745
 スタミナ・リジェネは、地味に思えるがかなり重要。 エンチャ枠3つもうれしい。

Screenshot20100131093102383
 なんと、このダガーはドラゴンキラーだったのか。アーチデーモンって属性はドラゴンなんだろうか。それもそうだが、この主人公ではまだ倒してない上級ドラゴンが二体も残っておるのだ。これは重宝しそうだ。これもエンチャ枠3つ。大盤振る舞いです。

 武装関係は、誰に持たせるか悩むくらい充実してましたね。
 さて、エルリックの託(ことづけ)のうちで、あと遣り残したのはひとつのみ。
 ケイランの遺体のところに戻りましょう。
 (地下道にはいるところから自動で橋の上に戻る)

Screenshot20100131093309846
 ケイラン王の遺体の前に再び集合。

Screenshot20100131093323091
「アリスター、大丈夫?」
「奴ら、彼を朽ち果てるままにしやがって。どうにかしてあげないと」

« リターン・トゥ・オステガー(その10) | トップページ | リターン・トゥ・オステガー(その12) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/33219828

この記事へのトラックバック一覧です: リターン・トゥ・オステガー(その11):

« リターン・トゥ・オステガー(その10) | トップページ | リターン・トゥ・オステガー(その12) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31