フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« エンドバトル(二人目その3) | トップページ | エンドバトル(二人目その5) »

2010年2月 8日 (月)

エンドバトル(二人目その4)

 一方その頃、後を託したステン他のメンツが、城門前で頑張っている。

Screenshot20100207163548550
 パーティの4人は勝手に選ばれちゃうので、はみ出したシェイルはひとりで勝手に戦うw。

Screenshot20100207163558598 
 大規模なダークスポーンの軍勢が戦線から一旦離脱して、こっちに向かっていると。

Screenshot20100207163707680
 門から続々とダークスポーンの一団が。

Screenshot20100207163716502
 面倒なのはこのオーガくらいだと思います。かなり引っ掻き回されてるなw。油断したw。

Screenshot20100207163858553
 あとは、門の直前で待ち構えて中に入れなければ、後ろの弓兵の餌食になってどんどん斃れる。

 リオーダンはやっぱ生き残れないが、アーチデーモンの翼にかなりの痛手を負わせた。
 奴がドレイケン・タワーで傷を癒す暇を与えるな。

Screenshot20100207164229958
 ここ、リオーダンの最期を目撃するシーンは、前回とは異なり、今回のプレイスルーでは意味深なところ。
 まだアーチデーモンに止めを刺すのは自分なのか、アリスターなのか決めていなかったから。
 もちろん、プレイヤーの私は決めていたが、思い通りに進むのか、この後どう展開するのだろうと内心気が気ではなかった。

Screenshot20100207164458436
 見渡す限りのダークスポーン。レッドクリフ軍を加勢に呼んで、徐々にタワー方面に攻め上る。

Screenshot20100207170501159
 パレス後方に見えるのが、ドレイケン・タワーの影。
 パレス自体には侵入できない。そういえばアノーラって、この間どこにいるんだろう。

Screenshot20100207170837133
 タワー入り口が一番熾烈な待ち伏せを受けるところ。エルフ弓隊の加勢でしのぐ。

Screenshot20100207171137528
 頼もしいエルフ軍団。ゼブランとかが序盤にちゃっかり斃れてたのはヒミツw。

« エンドバトル(二人目その3) | トップページ | エンドバトル(二人目その5) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/33293233

この記事へのトラックバック一覧です: エンドバトル(二人目その4):

« エンドバトル(二人目その3) | トップページ | エンドバトル(二人目その5) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31