フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 【ME2】アイ・フォー・アン・アイ、ギャレス(その2) | トップページ | 【ME2】アイ・フォー・アン・アイ、ギャレス(その4) »

2010年2月25日 (木)

【ME2】アイ・フォー・アン・アイ、ギャレス(その3)

  最初のほうで「C-SECにはヒューマンが少なかった」と書きましたが、シタデルの新入り種族で差別されていたという理由もともかく、先駆者であったこの男の悪行三昧も、ヒューマンがC-SECから忌避されてきた理由かもしれない。
 任務と称して、被疑者を暴行、賄賂を受け取る、酒、ドラッグの中毒症状あり、細かい悪事の限りを尽くしてきた小悪党。ME1では酒をくらって任務したためC-SEC停職中だったが、ME2では案の定解雇されたらしい。

5738
「シェパード?」

5740
「ぼやっと突っ立ってるんじゃねえ! 撃て、食い止めろ!」

5744

5752

5759

5763

5770
「ハーキンは完全に悪に染まったわけか」

5774
「ああ、はなからどうしようもない奴だった。だが、ハーキンなどと遊んでるつもりはない。協力しなければ少しずつ生身を削りとっていくだけだ」
「ギャレス、ちょっとテンション高すぎないか」
「ハーキンもシドニスが高飛びしたい理由を知ってるだろう。だとしたら俺たちが来た理由も知っているはずだ。シドニスに連絡されたくない」

5786
「何か見えたな。本気でやるつもりのようだ。ブルー・サンズの大部隊だろうな」

5784
「捕まえたらハーキンを痛めつける気か?」
「ブルー・サンズとつるんでる時点で犯罪者だ。本来見かけたら即座に撃つべき相手だ。
 だがシドニスの居場所を聞き出すため生かしておかなければならない。ちょっとしゃべりやすくしてやるだけにしておく」
「痛めつけるだけが白状させる方法じゃないぞ?」
「心配するな、ハーキンは臆病者だ。痛めつける前にしゃべりだすさ」

5799
「シドニスを殺すのか? それが本当の解決策か? 良く考えろ」
「引き金を引くのは俺だ。結果に責任は持つ。わかってくれというつもりはないが、邪魔はしないでくれ」

5812
「おお、ちきしょうめ、重装メカ2体もつぎ込んできやがった!」

5813

5819

5821

5823

5826
「くそ、あと一歩だったのに!」

5828

5829

5830
「自分自身を高飛びさせることはできなかったようだな」
「へっへ、ギャレス。丸くおさめようぜ。何が望みだ?」
「人を探している」
「へ、お互い欲しいものを交換できるってことだな?」

5835
まだ立場がよくわかってないのか、せせら笑ってるハーキン。

 

« 【ME2】アイ・フォー・アン・アイ、ギャレス(その2) | トップページ | 【ME2】アイ・フォー・アン・アイ、ギャレス(その4) »

Mass Effect 2」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/33515612

この記事へのトラックバック一覧です: 【ME2】アイ・フォー・アン・アイ、ギャレス(その3):

« 【ME2】アイ・フォー・アン・アイ、ギャレス(その2) | トップページ | 【ME2】アイ・フォー・アン・アイ、ギャレス(その4) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31