フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 【ME2】コンヴィクト(その5) | トップページ | 【ME2】コンヴィクト(その7) »

2010年2月11日 (木)

【ME2】コンヴィクト(その6)

   ジャック逃亡からここまでバイオレンス編なので、せりふはほとんどない。キュリンの船内放送、コンピュータの自動被害状況報告程度。
 ようやくカットシーン。

1457
 囚人も看守の銃を奪って叛乱しようとするが。

1458
 ウォーデン・キュリン。

1459
 ナイス・ショット、二重の意味でw。

1460
「シェパード、貴様を売り飛ばし、俺は王族のような暮らしをするはずだった」

1466
「だが、これだけの損害をもたらしやがった。もう生かしておけん。ジャックを再捕獲するだけで満足する」
「チンピラ奴隷商人風情が! こっちにはお前と付き合ってる暇などない!」
 

1468
「俺はそこらの政府ができない汚れ仕事を肩代わりしてるのだ! これも銀河のためなのだ!」

 監獄ものって、なんかこういう話になっちゃうんですよね。看守長や所長が悪人みたいな。
 もちろん、善人じゃこの仕事はじめから務まらないと思うけどね。

1472
 威勢がよかったわりには、自分は妙なバリアの中に隠れて、シェパードたちは手下に襲わせる。
 
 こんなの隠して格好つけてもしょうがない、よくみるとNPCの配置が入れ替わってるのは、やり直してる証拠w。
 三本のシールドジェネレータってのをサクッと破壊して、一気にキャリスに集中攻撃がよかったんだろうが、バトル開始直後その標的がしばらく表示されず、周りの敵を全部倒すのかと勘違いしちゃった。ところがほぼ無限わき。ある程度制圧したらシールドを壊してよかったみたい。 

1542
 これ。

1532
 何度かやり直したからバトルの画像いっぱいあるけど。

1539
 ほぼ全部省略w。

1551
 だがこいつだけは。

1552
 こんなめんどくさいバトルやらせやがって。

1553
 なぶり殺しだ。

1554
 アナグマ戦法は。 

1562
 逃げ場がなくなると悲惨なのよ!

« 【ME2】コンヴィクト(その5) | トップページ | 【ME2】コンヴィクト(その7) »

Mass Effect 2」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/33339889

この記事へのトラックバック一覧です: 【ME2】コンヴィクト(その6):

« 【ME2】コンヴィクト(その5) | トップページ | 【ME2】コンヴィクト(その7) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31