フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 【ME2】コンヴィクト(その2) | トップページ | 【ME2】コンヴィクト(その4) »

2010年2月11日 (木)

【ME2】コンヴィクト(その3)

 サイファイですから、監獄ゆうても現代人類社会から想像のつくレベル。
 ほんとのSFの空恐ろしい監獄や刑罰の話とか、こんなゲームではむしろやめてほしいw。コードウェイナー・スミスの惑星ショイヨル(「ショイヨルという名の星」)とか、思い出しちゃった、って自分で言ってるじゃないか!

1277
 散歩中にガン飛ばしあってる囚人にはお仕置き。でも、なんとなく生ぬるい気がする。

1281
「では、私はここで。また会おうシェパード」
キュリルは出荷口の場所を示して、立ち去る。

1284
 蜂の巣の監獄。一昔前のSFなら「あり」だろうけど、一般市民までみんな「マトリックス」とか見ちゃった後じゃねえ。

1289
 看守が囚人をいじめてるのもよくある話。ここはパラゴン・レネゲイドを選ぶところですね。

1305 
 この囚人は、買い取る囚人を探してるなら自分を買ってくれと頼んでくる。何をしでかしてぶちこまれたか聴くと、「大したことない、20人ばかし殺したり、集落ひとつ焼いたりしたくらいで、ここの連中の中じゃぜんぜん小物」だそうだ。

 だがジャックを引き取りに来たというと、突然関わりたくないからと態度を変える。狂気とバイオテックが最悪の形で融合した存在。それ以上は何も言わないと。

1323
 目的地に到着。奥の扉の反対側が出荷口だそうだ。
 

1325
 おおかた、ジャックが逃げ出したとか、そんなネタでしょ?

1327
「すまんな、シェパード。顧客として支払ってくれる額より、囚人になってくれたほうが、こちらの実入りが大きいようだ。武器を捨てて、そのセルに入れ。痛い目にはあわせない」

 あー、そっちですか。シェパードに根深い恨みのある存在はいくらでもいる。サーベラスも実はかつてそうだったし。あるいは、現在追跡中のリーパーズ?
 キュリルは、宇宙正義のための監獄とか、さっきしゃべった戯言を弁解することすらしない。「攻撃開始だ!」

1334
 プロフェッサーの火炎攻撃は結構使えるかも。

1338
 とにかくここを脱出しましょう。

« 【ME2】コンヴィクト(その2) | トップページ | 【ME2】コンヴィクト(その4) »

Mass Effect 2」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/33335218

この記事へのトラックバック一覧です: 【ME2】コンヴィクト(その3):

« 【ME2】コンヴィクト(その2) | トップページ | 【ME2】コンヴィクト(その4) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31