フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 【ME2】ザ・ギフト・オヴ・グレートネス、ジェイコブ(その3) | トップページ | 【ME2】ザ・ギフト・オヴ・グレートネス、ジェイコブ(その5) »

2010年2月23日 (火)

【ME2】ザ・ギフト・オヴ・グレートネス、ジェイコブ(その4)

 いつにもまして、かなり会話ヘビーな回です。細部省略するとわけわからなくなりますので、しばらくお付き合い下さい。これでも相当な分量を割愛している。

6883
「テイラー。ジェイコブ・テイラー少尉」

6885
「ジェイコブ! お前だったのか?!」

6886
「思いもしなかったろうな、船長」

6889
「こんなことを息子にだけは話したくなかった・・・、いや誰に対しても話すべきじゃない。
 わかってくれ、私はもう私じゃないんだ。指揮官として突きつけられた現実。それですべてが変わってしまった。私は、準備ができてなかった」

6892
「お前と別れる前に教えたことは間違っていなかった。それだけは忘れないでくれ」
 ・・・涙ちょちょぎれる話だが、とても真に受けられんな(レネゲイド)
「まあ、はなから否定はせんが、十年? どうして十年も?」


6896
「あんたがクルーにしでかしたことは! いったいなんで?!」

6897
(シェパードたちが侵入路の警備を全滅させたので、ハンターたちが近づいてくる・・・)

6898
「私の計画に抵抗があったんだ。叛乱だ。規律を維持するため厳格な措置が必要だった。それで事態は収拾できた。あの神経衰弱が始まってからは、クルーが穏やかでいるように配慮もした」

6901
「中には以前より幸せそうな者だっていたんだ!無知は至福って言うじゃないか!そして彼らは導かれることに悦びを見出した。まるでそれが本能かのように。
 純粋な権威の行使は、・・・容易だった。少なくとも最初は」

6902
「時が経つにつれ、彼らは次第に、・・・動物化していった。縄張りを守り始めた。彼らはもう階級も手続きも理解できなくなった。我々は支配関係を確立した。我々の特権はしばらくの間は当然のことと思われていた」

6904
「それだけ? ハーレム? 王の真似事? 十年もの間、子供のファンタジー世界に浸ったのか?」

6907
「いつからこうなってしまったのか、私にもわからん。だがビーコンが復旧したとき、ここで起きたことを暴露するのは思わしくないと考えたのだ。
 他の上級船員たちは・・・。アンダースがようやく事の次第に気がつき、身を引き始めた。だが彼は事故にあって死んだ・・・。一触即発の緊張が高まった。夜までには私とメカ兵しか残っていなかった。
 確かに見せしめは必要だった。だがその後はみんなに優しくしたつもりだ。平穏をもたらしたと思った」

6911
「いや、あんたたちは、クルーのみんなを、まるでおもちゃのように、物のように取り合いしてただけだ!」

6913
「ガーンズバック号の食料は長くはもたなかっただろう。いつかその日が来ると知っていたはずだ」
「ひとり分しか必要ないから長く持たせることができた。それよりよっぽど悲惨な浮浪者並の引退生活もありえるし」

6914
「だが、その平穏もハンターたちが現れるまでの話だった。奴等がどれだけ頭がいかれてたとしても、今頃私を捕まえていても不思議はなかった。奴等は私の血を欲していたし、私に死ぬ気はなかった」

6917
「結局全部、あんたのしでかしたことじゃないか!」
「あんたの家族のため、ここを早く抜け出すべきだという責任はまったく感じなかったのか?」
「ジェイコブにはいい教育を与えた。賢い子だったし、私の跡を継ぐような馬鹿な真似もしなかった。そんなことは私がこんな辺境宇宙のドサ周りの仕事をする前からわかり合ってたことだ」
「しかも、ここがこんな状況になってしまったあとは、もう自分が銀河星図から丸ごと消えてしまったほうがいいと思った」

6921
「誰かがあんたのケツ拭きに来るまでの間だけな!」

6923
「男性クルーだけが凶暴化する理由は、この惑星の不思議な周期性にあるのかもしれない。見たこともない植物、奇妙な天候の変化。一部の者は適応しすぎたのかもしれない」

6928_2
「そしてあんたは彼らを動物のように扱った。そのことに愕然とするぜ。」

 おーっと、待たしてもパラゴン・チェックか?!
 モニターに前のめりになって身構える私!

« 【ME2】ザ・ギフト・オヴ・グレートネス、ジェイコブ(その3) | トップページ | 【ME2】ザ・ギフト・オヴ・グレートネス、ジェイコブ(その5) »

Mass Effect 2」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/33498279

この記事へのトラックバック一覧です: 【ME2】ザ・ギフト・オヴ・グレートネス、ジェイコブ(その4):

« 【ME2】ザ・ギフト・オヴ・グレートネス、ジェイコブ(その3) | トップページ | 【ME2】ザ・ギフト・オヴ・グレートネス、ジェイコブ(その5) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31