フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 【ME2】タリ(その2) | トップページ | 【ME2】タリ(その4) »

2010年2月19日 (金)

【ME2】タリ(その3)

4284
 残念ながらここのクォリアン海兵は皆死んでしまっていると告げる。

4285
「ハイリスクなミッションだってことはわかってたのよ、くそっ!
 ところでシェパード、こんなゲス宙域のど真ん中でなにやってんの?!」
 いあ、それはこっちのセリフだろー、とは答えない、(若い)女性に優しいシェパード。 

 「たまたま近くを通りすがったもんでね。手助けが必要かと思って」

 タリの感激ぶりは尋常ではないようだ。ME1の異星人メンバーの中でも一番のシェパード信奉者ですからねえ。
 タリは、この先の天体観測所にいる。必要なデータは入手できたが、出口に多数のゲスがいてタリは完全に閉じ込められている。そこまで護衛していたリーガー隊長率いる海兵隊は外にいるはずなので、おそらくもう何名も生き残っていない。
 ノルマンディで艦砲射撃したら建物ごと吹き飛んでしまうだろうからそれはやめたほうがいい。地道に救出するしかない。

4299
 出口をアンロックしてもらう。タリと会話せずに通過ができない仕掛け。でも彼女からこの時点で重要情報を入手できるわけではないので、雰囲気づくりのためですね。

4304
 日陰を渡り歩くように進みつつ、日光を気にもしていない風情のゲス・プライムと戦う。理不尽だ!

4306
 つきあたり、もう一つのゲートもアンロックすると・・・。

4308
「オッ、オー・・・」ていう場面ですね。

4311
「コロッサス!」

4312
「伏せろー!」

4313
 威力半端ない攻城戦用パルス砲を搭載している。

4315
 コロッサス一機ならまだしも、ゲス・プライムも含め大部隊が終結。タリがいるのは実にその向こう側のゲートの中だ。

4317
 モルディンが、「ゲス・アーマチュアは脅威、専門分野外」と愚痴る。 
 正直、こちらが愚痴りたかった。教授ったら、ここではほんと使えないんだもん。

 ゲス・アーマチュア(Geth Armature)というのがME1にも多数登場した四足のゲス・マシン、ゲスの主力戦車代わりですね。
 ゲス・コロッサス(Geth Colossus)はその大型版だそうです。ME1でも登場したらしいが、ほとんどがMAKO(地上踏破用ビークル)で対決できたのであまり脅威には感じなかった。今回は生身で対戦。

4318
 単身、果敢に反撃しているクォリアン。バトルドレスから見て海兵の生き残り?

4320
 この人がリーガー分隊長。上陸したクォリアン海兵の最後の生き残りだ。
「ドロップシップが来る前に無線で話したな。なんでお前さん方がここにいるのか未だに不明だが、詮索する暇はないようだ」

« 【ME2】タリ(その2) | トップページ | 【ME2】タリ(その4) »

Mass Effect 2」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/33439943

この記事へのトラックバック一覧です: 【ME2】タリ(その3):

« 【ME2】タリ(その2) | トップページ | 【ME2】タリ(その4) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31