フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 【ME2】ライト・オヴ・パッセージ、グラント(その3) | トップページ | 【ME2】ライト・オヴ・パッセージ、グラント(その5) »

2010年2月27日 (土)

【ME2】ライト・オヴ・パッセージ、グラント(その4)

7391
 第一ラウンド、ヴァレン。

7394
 これは造作ないでしょう。

7399
 ラウンドの間ごとにキーストーンを作動させなければならない。

7402
 なんかでかいのが?!

7403
 あれはただ飛んでいただけか。クライゼンが第二ラウンドの敵。

7410 

7412

7418
 第三ラウンド。

7419
 地響き?

7420
 何事だ?

7421
 すごい嫌な予感。

7424
 スレッシャー・モー出たーっ!

7426
 NPCの位置でバレますが、一度やり直してます。
 言い訳すると5分間しのぎきるゲームかと思ったら、こうやって遮蔽物吹き飛ばされて全然無理w。
 どれだけ早く倒すかのほうだった。少なくともノーマル・セッティングでは。 
 最初からやリ直す必要がないだけありがたかった。

7428
 位置を変えてくるのがわかれば待ち伏せできます。

7430
 撃沈。

7432
 お、アチーヴメントだ。スレッシャー・モーここしか出ないのかしら。

7433
「お客さんが来たな。そのほうが楽しみが増えて結構だ」

7435
ウヴェンク「生き残ったな。スレッシャー・モーまで倒したか。アードノット・レックス以来、何世代もの間誰もできなかったことだ」

7438
「俺のクラントは遺伝子の中にある。最良のクラントがな」

7439
「それは議論を呼ぶだろう。純粋とかいったな? 異星人がお前を弄繰り回したんじゃないのか? 本当にオキーアだけか?」

7441
「グラントの中には過去のクローガンの最良の資質が組み込まれている。完全体として設計されたんだ」

7442
「設計されたのが問題なんだ。異星人に作られたことじゃない。だが確かに強力だ。許容できる抜け穴だ」
「何だと?」

「お前を認める理由だ。お前の存在は間違いだが、今の部族間の勢力バランスを大きく変える存在かもしれない」

7446
「お前は俺の父の名を貶め、シェパードの名を貶めた。俺の強さがわかったら突然ごちゃごちゃ言うのをやめるのか?」

7448
「制限つきでな。もちろん繁殖はさせない。異星人の船に乗ることもできない。それが一族の名を名乗る条件だ」

7450
「グラント、どうするん? ちゅうか、悪い話じゃなさそうだぞ?」

7452 
「だから問題なんだ。俺は純粋なクローガンだ。こいつはただの騙りだ!」

7453
「お前のクビの価値は生死に関わらず!」

7454
「取れるもんなら取ってみろ!」

7455
7457
7461
7467
7469
 ぱりーん。

7473
7475
「成長の儀式を済ませたな。誇りと共に一族の名を名乗るがよい」

7479
「生き残るものこそ多いが、過去長い間誰も倒せなかったスレッシャー・モーを倒すとは!
 お前の名はその名誉と共に語り継がれよう!」

7480
「お前はアードノットだ、グラント。所有し、軍に所属し、そして自分が仕えるバトルマスターを選ぶことができる」

7481
「シェパードが俺のバトルマスターだ。他には考えられない」

7482
「よかろう。おめでとう、アードノット・グラント。フォータックからのこの贈り物を受け取れ。わが一族最高の武器屋の腕によるものだ。

« 【ME2】ライト・オヴ・パッセージ、グラント(その3) | トップページ | 【ME2】ライト・オヴ・パッセージ、グラント(その5) »

Mass Effect 2」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/33555329

この記事へのトラックバック一覧です: 【ME2】ライト・オヴ・パッセージ、グラント(その4):

« 【ME2】ライト・オヴ・パッセージ、グラント(その3) | トップページ | 【ME2】ライト・オヴ・パッセージ、グラント(その5) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31