フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 誤訳がどうした。 | トップページ | ローレンシュピーレン?発音あってる? »

2010年1月 4日 (月)

刹那的な快感

 FF13への批判をもうひとつみつけました。 

 チョコボに乗るときのファングさんがなぜお嬢座りなんだ?!
 ライトさんとかヴァニラのように馬乗りにまたがって欲しかった・・・。
 もしかしてレディースのハコノリのイメージなんだろうか。
 ちなみに私は男性をPC(プレイヤーズキャラクター)にすることは決してないので、男性キャラのチョコボの乗り方は知らないし、知りたくもない。

 年を越してしまいましたが、FF13は60時間くらいでひとまずクリア。途中でミッション制覇にはまりそうになったが、30番目のミッションくらいで現実逃避はいけないと思い直して、本筋のほうに復帰しました。
 心が折れそうになったことはないが、最後は眠気との闘いだったw。
 ラスボス戦のメンバーはライトさん、ヴァニラ、ホープくんという、あまりに普通のメンツでした。最後のほうはザコ敵がものすごいので、ボスもとんでもないレベルなのかと覚悟して一回様子見でいいかと思って突入したらわりと苦労せず終えてしまった。

 批判されているストーリーのわかりにくさについては、ラスボスが延々と事の次第を説明してくれるんですが、もちろんそんなの聞いちゃいないw。

 どうして最後はふたりだけクリスタルになっちゃったの? 他の人はなぜ助かったの?
 ルシにした張本人のファルシがいなくなったからなの? 
 よくわからないが、全員結果オーライでなかった理由は「そのほうが感動的だから」に違いない。

 終わってつらつら考えてみると、ああやって間に強制的にバトルをはさんでしまうため、それぞれのカットシーンは、前のカットシーンと断絶した状態で見せないといけない。つまり「そうそう、さっきの話だけどさ」というつなぎができない。「え、どの話?」となってしまう。
 一回ごとに山場のあるカットシーンを用意しないといけないが、以前振ったネタを何度も繰り返さないといけないこともあって、どうしても長くなるし、やっぱりくどくなる。
 ましてや「群像もの」を狙った今回は、メンバーがバラバラになることも多く、話の焦点(フォーカルポイント)が、いくつかにバラけちゃって、ますます「以前の話はなんだったっけ?」となってしまう。

 自分も「カットシーンだけ繋げて見せてよ」と叫んではいたが、おそらくそうやって見せられると、くどくてどうにもしょうがない話になりそうだ。

 最重要テーマだったはずのファングの心の痛みも、そうやってブツギレでお届けしてしまうから、いまいち感情移入できないままエンディングを迎えてしまう。だからクライマックスは、なんだよ逆シャアかよw、と受けたことは受けたし、見た目派手で面白いけど、なにか虚をつかれたような感じがする。

 おそらく、ライト(主人公)とファング(を男性にして)が恋仲になって、最後に切ない別れ、というのが感動間違いなし、陳腐な王道ストーリーだったんだが、それではあまりにもね・・・。スノウのラブストーリーとコンタミしちゃうし、あえて避けたんでしょうね。
 
 ま、FFシリーズ、そないストーリーに期待してもねえ・・・。
 刹那的な快感が得られればいいんじゃないのかなあ。

 あのコクーン墜落のくだり、それなりにセンス・オヴ・ワンダーはあったよ?
 (あの中が一体どうなったかは知りたいがw)

 あとはトンべり、オチュー倒しとPS3の壁紙集めか・・・。ライトさんとヴァニラはもらったから、あとファングだけでいいんだけど。
 最近のRPGはストーリー重視すぎて、はじめから何度も繰り返して遊ぶ気力がわかないんですよね。 

« 誤訳がどうした。 | トップページ | ローレンシュピーレン?発音あってる? »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/32850528

この記事へのトラックバック一覧です: 刹那的な快感:

« 誤訳がどうした。 | トップページ | ローレンシュピーレン?発音あってる? »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31