フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« ウォーデンズ・キープ(その8) | トップページ | ウォーデンズ・キープ(その10) »

2010年1月26日 (火)

ウォーデンズ・キープ(その9)

 メイジ・タワーにはいると、どうやら書斎のような一室にたどり着く。

Screenshot20100124235049567
 メイジ風のアンデッド多数! いきなり魔法戦かと身構えたが、素手なのに接近戦を挑んでくる

Screenshot20100124235237015
 敵を倒して書斎を見渡すとめぼしいものは三つ。
"Book"、"Alchemical Concoction"(錬金術調合液)はいいとして、"Ability Notes" ってなんだ?
 

Screenshot20100124235244463
 そのノートとやらを読んでみよう。このDLCはかなり書物を読まされるなあ。「アヴァーナスの研究レポート」だそうだ。実験結果を列記している。

Screenshot20100124235253864
 また幻視きたw。ソフィア最期の戦いで逃走したアヴァーナスですね。
「32日目、被験体反応なし、痛み閾値の実験は成果なし、被験体残り3体・・・」

Screenshot20100124235305096
「82日目。昨夜の画期的な成功さえ再現できれば・・・。電気はただの触媒、血こそが鍵・・・」
「97日目。エネルギーと血。再現性があった。この成功は錬金術的に誘起できるのではないかと推測・・・」


Screenshot20100124235323514
「だが、もはや被験体が残っていない。あと1体、いや1ダースでもあれば・・・、成功するのだが」
 アヴァーナスのレポートは、数名のグレイ・ウォーデンに対する責め苦、彼が実験と呼ぶものについて詳細に記載されていた。

 ああ、またしてもレッサー・イーヴィル選び、「よりましなほうの悪」はどっちかって話ですか? この場合に限ればイーヴィルキャラでも「より悪いほうはどっち?」で同じだけどw。

 デーモンをこの世の中に解き放つか、同僚で人体実験していたブラッド・メイジの肩を持つか。
 この感じでは、アヴァーナスも生きとるんだろうなあ。一般的なヒューマンでは寿命的にあり得ないが、なにしろ禁断のブラッド・マジックの遣い手ですから。

 さきほどウォーデンたちに襲い掛かってきたアンデッド。あれが被験体だったウォーデンたちが朽ち果てた姿だったんでしょう。だから軽装でしかも素手だったのだろうな。

 気になるのは、卓上の書籍と、調合薬です。書籍を読むと興味深いことも書いてある。(これもまた長いんでw)はしょりますよ!

**********

 ダークスポーンの血を飲んで汚染されると、ダークスポーンを感知する能力を得る。それは汚染が続くほど高まる。だが残念なことに、ウォーデンの精神と肉体は徐々に蝕まれていき最後にはなにも残らない。これを食い止めることはできないのか?

 ジョイニングは残酷な儀式だ。要するに毒を飲むわけなので多数が即座に死に至る。必要なエッセンスだけ取り出せないのか?

 私自身が汚染に蝕まれはじめている。まだまだやるべきことがたくさん残っているのに。魔法で進行を遅らせることはできたが、完全にとめることはできない。今や覚醒中でさえも、世にも美しい呼び声が遠く深いところから聴こえはじめた。ブラック・シティを夢に見る。ダークスポーンと我らを汚染するもの、何か答えが見える・・・。

 -------アヴァーナスのメモ

**********

 でもって、同じ卓上には調合薬・・・。

Screenshot20100124235404113
 この毒々しい液体のビン。アヴァーナスの恐るべき研究成果の結晶にちがいない。

 さて、この液体、飲みますか? 飲みませんか?

« ウォーデンズ・キープ(その8) | トップページ | ウォーデンズ・キープ(その10) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/33130844

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーデンズ・キープ(その9):

« ウォーデンズ・キープ(その8) | トップページ | ウォーデンズ・キープ(その10) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31