フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« オブリビアンMMOか。 | トップページ | ウォーデンズ・キープ »

2010年1月22日 (金)

Mass Effect 2 キャラクタなど

 "Mass Effect 2"では、一作目"Mass Effect"のシェパード艦長をインポートできると言っていたが、持ち込まれるのはエンディングあたりのスタッツくらいでしょうとたかをくくっていた。

 全然違うらしい。
 色々なところに出回っているインポーティング・シェパードのビデオでは、まさに"Dragon Age: Origins"のソーシャルネットワーク・プロファイル同様、主人公シェパードがストーリー上で選択した内容が列記されていた。

 前作で何をしたかすっかり忘れてる・・・。
  薄ボンヤリとした記憶では、あの議会でのくだりとか、あの脱出劇の顛末とか、そういうのは影響するのかな、と思ったが、ビデオ画面ではかなりの数の選択結果が出てるような。
 あわてて、(私の場合はUS、PC版なので)再インストールし、保存してあるセーヴファイルをのぞいてみたら、男性シェパード(外見はほぼデフォルト、パラゴン)でクリア一回と、女性シェパード(レネゲイト狙い)の途中までしかない。

 女性のほうを続行しようとして、今度は操作方法を完璧に失念してることに気がついた。
 しょうがない、練習ついでに新キャラでもう一度メインパスだけでもやり直そう・・・。

 今度は分量的にDVD二枚だそうだし、前作でDLCなど追加コンテンツ全然出さなかった批判(無料1つと、有料1つくらいはあったかも)を受けていたので、今度はローンチと同時にひとつ、その後も出すような話だし。
 "2"のエンディングから今度は将来の"3"にインポートできるとも、Biowareの関係者が言明していたし。

 GameSpotなどのビデオによれば、二作目となる"Mass Effect 2"はあの名作「スターウォーズ・帝国の逆襲」と同様、一作目とはうって変わってダークな旋律をメインに奏でるそうだ。三作目で不協和音を「解決」するって寸法なんでしょうね。
 三部作にはとどまらないという説もある。四作目らしきワーキングタイトルもあるそうだし。

 そもそも"Dragon Age: Origins"はD&D、"Mass Effect"はスターウォーズ、それぞれ超有名フランチャイズ作品から出発したBiowareが、「ちょっとライセンスフィー高くて払ってらんないね、もう知名度上がって地力もついたから自己IPでいけるね」と思い切ってはじめたということでしょう。スターウォーズへのオマージュがそこここに見つかるのも当然です。

 2010年初頭に予定されていた"Star Wars: The Old Republic"のローンチが一年延期され2011年春となったのも、デモを見る限りでは、Biowareのあの名作"Star Wars: Knights of the Old Republic(KotOR)"のわくわくするような楽しさが画面からは一切感じられず、そこらの粗製濫造MMOと見分けがつかなかったことから、製作側もあわててブレーキを踏んだのだ、と信じたい、思いたい。なんかH山総理みたいで、だらしないがw。

 ブレーキを踏むだけの心理的・財政的余裕のなかったAtariは、"Star Trek Online"を予定期日どおりローンチしてしまうだろう。海外のベータテストの感想などを拾い読みしていると、"Dungeons & Dragons Online"あるいは最近の"Champions Online"のローンチ時同様、コンテンツは少なく、バグは多く、サーバは足りず、ローンチ時期尚早という大批判を浴びて、その後いくら頑張って修正しても振り返られない「残念な」作品になるのではないかと予想している。憂慮はしていない。案の定だから。
 まあ、世界中何百万人、何千万人のトレッキーがいても、今までビデオゲームでいい目にあったことはあまりないから、きっと不出来でも気にもしないでしょうね。

 "KotOR"のわくわくするような楽しさのエッセンスは、"Mass Effect"に引き継がれたのだろう。たぶん少しは。全部じゃなく。後者は前者ほどわくわくさせてくれたわけじゃないから。

 今度の"Mass Effect 2"がきっと完成形に近いのだろうと期待している。一番おざなりと感じられた惑星探索なども改良されているようだし、売りのシューター風コンバットもかなり洗練されたような話だ。
 "Mass Effect"シリーズは、開発者も宣言している通り、(Originsに比べ)元々ストーリーで唸らせるような狙いは少ないはずだが、それでもBioware作品、ドラマ性は世の凡百のRPGなど足元にも及ばないだろう。
 
 ただ、別に私はファンボーイでもなんでもないので批判もしておこう。わかりやすくNPCが類型的。プロットも宇宙観も類型的70年代サイ・ファイ。SFじゃなくサイ・ファイ(si-fi)。
 ま、ミリオン以上の売り上げを狙う以上、その程度でいいんだろうけどさ。絶滅危惧種のコアのSFファンなんて相手にしてたら会社つぶれちゃうからな。
 今回は12人の仲間、ダーティ・ダズン(注)が売りだそうで、一部隠しキャラとなってるようですが、やはりステロタイプな感じなのでメモ代わりに見ていこう。
 (注)リー・マービン、テリー・サバラス、アーネスト・ボーグナイン懐かしいな!

**********

 Grunt - Savage

K

 何事も戦いで解決できると信じる若きクローガン人(Krogan)。暴力と殺戮がクローガンの本性だが無秩序な戦いはしない。「力こそ正義」の哲学を持ち、対決を避けることは自分自身にも、シェパードに対しても許さない。
 自分の個人的な戦いのため有利であるとの理由で、シェパードらと行動を共にする。

 Jacob Taylor

J

 アライアンスの元マリーン、エデン・プライムの数少ない生き残り。Cerberusのミランダ・ローソンとともに働き、チタデルに対するBatarianテロリストのウィルス攻撃を阻止し、無数の命を救った。その後ヒューマンの勢力強化と自主防衛が重要であるとの信念のもとCerberusに加入。Cerberusの目標に異存はないが、その選ぶ手段の妥当性にはしばしば葛藤を覚えているようだ。
 ("Mass Effect Galaxy "コミックの主人公)

 Miranda Lawson - Loyalist 

M

 地球生まれ、裕福な育ち。煌びやかな世界で見せる上品な顔の裏には、いかなる代償を払っても使命を成し遂げる信念と沈着冷静さをあわせもつ。その判断は非常に迅速で、人命より任務の達成に重きを置く。バイオティックやテックとしても優秀。
 若い頃CerberusとIllusive Manに接触し、以後その身をCerberusの目標のため捧げることとなった。

 Samara

S

 子どもを持つことも、武装以外に財産を所有することも放棄する旨誓い、不正を糾すため銀河中を飛び回るアサリ人(Asari)のジャスティカー(Justicar)。バイオティック戦士。任務においては抜け目なく立ち回り毅然とした行動を取る。アサリ・ジャスティカーの規範によって悪人を手にかけることは躊躇しないが、不正な暴力は認めない。
 とはいえ、自らの過去の陰をひきずり、罪悪感を隠しているようだ。

 Subject Zero - Psycopath

Z

 人を殺めるたびに刺青をいれてきたため、いまや全身インクに覆われている。ギャングに加担し、カルトに参加し、ヘアカットはずっと今のまま。謎の過去を持つバイオティック、残虐性と暴力性によって突き動かされている以外、知られていることは少ない。感情的に不安定とはいえ、敵を吊り上げゴミくずのように投げ捨てる能力の妨げにはならない。
 危険、不安定、きわめて凶暴、シェパードのスーサイド・ミッションにぴったりの人材だ。思い通りに指図できればだが。

 Tali'Zorah

T

クアリアン(Ouarian)の機械人、ゲスのチタデル侵攻の後、移民船団に戻りNeemaのクルーとなった。クアリ船団ではその優れた技術力が高い評価を受ける。機械の敵に対してのハッキングなどが得意。
 その才能、技術力は、ゲスのみならずCollectorsと対峙する際にもシェパードにとって有力な武器となるであろう。

 Thane Krios - Assassin

Tk

 ドレル(Drell)の危険な暗殺者、戦士にしてモンク。ストイック、沈着、そして信心深い。宗教的探究に熱心で、儀式や祈りを欠かさない。その身体は雇い主の武器であるとの信念を持つが、無意味な殺しは許容しない。以前は最高落札者の命じる任務をこなしていたが、あるとき何かのきっかけによって変容した。もはや金のために契約を結ぶことはなく、自身の倫理的、宗教的信念に基づいて敵を選ぶ。
 あらゆる武器に精通していると同時に、強力なバイオティック。シェパードが説得できれば、銀河有数の危険な暗殺者を味方にできる。

**********

 これにシェパードを足して8人。のこリ3人が「隠れNPC」だから、足しても11人にしかならないな?w ダーティ・ダズンは誰かのしゃれだったのか、あるいは本当に最後の隠しキャラがいるのか。また少年ジャンプ的に、最も強いライバルが味方になるんだろうけどw。
 公式ホームページでは、"Assassin"のように、タイトルがついているキャラとそうじゃないキャラがいる。意図があるとも思えないが、情報量の濃淡からして、メインのNPCとサブ的NPCで差がついてるということか。
 ステロタイプといっているのは、順番にこういう当てはめができそうだから。

 Barbarian, Krogan
  Fighter, Human
  Bard, Human
 Paladin, Asari
  Sorcerer (Warlock), Human
  Rogue, Quari
  Monk, Drell
 ?
  ?
  ?

 D&D3.xベースクラスで、抜けているのはRanger、Wizard、Cleric、Druid。
 種族で抜けているのは、Salarian、Turian。意表をついてBatarian。
 象さん(Elcor)とかコアラさん(Volus)とか植物さん(Hanar)もないだろう。
 Gethはないだろうねw。Keeperとかさそり風のもやめてくれ。
 "Mass Effect 2"初登場のVorchaってのも顔的には敵臭いし。

 本当はキャラクタークラスまで入れてみるのがいいのだろうが、公式にはっきり載ってないからネタバレになっちゃうし、まだイマイチわかっていない。
 あ、別に隠しNPCを予想する話じゃなかったですねw。

I

 Illusive Manが隠しNPCってことはないだろう。ないと信じたい。
 マーチン・シーン(CV)が、細切れの台詞を吹き込むとか、やらないで欲しいからw。

 でもやっちゃいそうだなあ、彼は気さくな人だそうだから。

 (以下、現時点ではネタバレかも・・・)

 ネタバレかもしれない。ガセネタかもしれない。

 Garrus Vakarian、"Mass Effect" の、C-secオフィサーが隠しNPCとか。これは未確認情報だが、前作での彼はTurian。その他にSalarian、HumanのNPCがいるそうな。やっぱ11人か。

 そんでイメージ的にはそれぞれRanger、Wizard、最後Rogueがかぶりかな。Mass Effectって、ヒーラーいなかったっけ。
 どうもまた、"Mass Effect"の小説読んでないとイマイチ意味のわからん設定が多いようだ。買うのはいくらでも買うんだが読んでる暇ないのだよ!
 Wikipedia読んで誤魔化しちゃうか? それもなあ・・・。

« オブリビアンMMOか。 | トップページ | ウォーデンズ・キープ »

Mass Effect 2」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/33072354

この記事へのトラックバック一覧です: Mass Effect 2 キャラクタなど:

« オブリビアンMMOか。 | トップページ | ウォーデンズ・キープ »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31