フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« ストーン・プリズナー(その6) | トップページ | ストーン・プリズナー(その8) »

2010年1月18日 (月)

ストーン・プリズナー(その7)

 引き続き、DLCストーン・プリズナーの【核心的なネタバレ】でお届けしています。

 さて、気を取り直してw、「アマリアには手を出すな、お前はここから立ち退いてよろしい」を選ぶ。つか、それ以外は悲惨か、または邪悪なエンディングなんで、お好きな方はどうぞご自分で。プレイヤーの私は根っから善なので、そういうエンディングはゲームとはいえ寝覚めが悪い。(そんなんで極悪非道プレイなんてできんのかね・・・)
(注:Amariaは、いちばん標準語に近そうなデーモンさんの発音が「アマリア」に聞こえるので、「アメリア」から修正しておきました。デーモンの英語がいちばんきれいってw)

Screenshot20100118195021529
ここの選択肢で言うと、一番上のものですね。

Screenshot20100117171821296
「ふむ。この子は好きなんだけど・・・。まあ、ここから出られるなら、ひとりで行くのもいいさ。わかった、それで手を打ちましょう」

Screenshot20100117171831670
「私を封じ込めているバリアは、この装置で解除できるらしいが、方法がわからない。この娘はダメだったが、お前たちならできるのではないか」

Screenshot20100117171837885
「まあ、なんて素敵! キティが自由の身になれるのね!」
 つうか、この苦労はすべて君を助けるためなんだが。気がついてよ。

 古くからある、よく見かけるパズルの変形ですね。意味がわかれば簡単なんだが、違うキャラで来るたび何度もやらされると飽きちゃいます。パズル解法で画像一枚使うのもったいないので、あとから出てくる画像をご参考に。

 パズルを解くと、デーモンはとうとう本性をあらわします。

「ああ、マジックバリアが消えていく。囚われの身じゃないこの感覚!」
「キティどうしたの?!」
「私たちふたりにとって、とても素敵なことがおきたのよ、アマリア」

 RPGの主人公らしく、デーモン相手に答えのわかりきった質問をしておきましょうねw。

「おいおい、約束はわすれちゃいまいな?!」
「気が変わった。この娘は気に入った。こんな娘は他にはいない」
「じゃあ、とうとう一緒に出られるのね、キティ?!」

Screenshot20100118200059760
「ごららあっ! 話が違うぞ!」デーモン相手に何を言っても無駄でしょうがw。
「どの道、この娘はいただくわ!」

 一瞬ヒヤッとした。ここまでBlogで「善なる答え」とか書いてて、ここでアマリアがポゼスなんてされたら、相当かっこわるいなとw。

Screenshot20100118200106673
「何? キティ、こわい! やめて、中に入ってこないで!」 
ようやく事態に気づいたアマリア、一目散に逃げ出します。よかった、Blog的にw。

Screenshot20100118200237752
 パズルの最終形とともに、ディザイア・デーモン、キティの断末魔です。

  

« ストーン・プリズナー(その6) | トップページ | ストーン・プリズナー(その8) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/33032128

この記事へのトラックバック一覧です: ストーン・プリズナー(その7):

« ストーン・プリズナー(その6) | トップページ | ストーン・プリズナー(その8) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31