フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« ストーン・プリズナー(その9) | トップページ | "Return to Ostagar"近況など »

2010年1月28日 (木)

ストーン・プリズナー(その10)

 嘘も方便、知らぬが仏、ってのは世界共通なんでしょうか。
 なに、「仏」ってのは仏教国以外に通じないだろうって? 
 そこまでいうなら、「方便」もそうだよ。
 結果的にトラップになってしまったw。
 「方便」って、一般市民にわかるように仏の教えを噛み砕いて教えることらしいよ。
 
 嘘も方便。
 The end justifies the means.
 Circumstances may justify a lie.

 知らぬが仏。
 What you don't know can't hurt you.
 Where ignorance is bliss, 'tis folly to be wise. 

 主人公の嘘も方便のおかげで、知らぬが仏の状態のシェイルとディープロードへ向かう。シェイル、オーグレン、レリアナ。 

Screenshot20100127194728548
 この主人公は宵越しの金は持たない。あと貴金属類に目がない。
 "Lifegiver"買っちゃったw。とてもいい指輪w。


Screenshot20100127194830091
 ちーっす! 顔なじみとなったディープロードの門番たち。
 ウォーデンなんて顔パスです。

 ディープロードといっても広うござんす。
 どこいったらいいかわからんから、まず鉄砧から行っちゃいます。

Screenshot20100127195159366
 この、ゴーレムとなったドワーフの名前が記された石碑かな?
 無反応か・・・。

Screenshot20100127195240787
 シェイルには実は見つかんなかったんだよねー、とか嘘ついた鉄砧にいきなり連れて行くものの、やはり無反応・・・。

 はずれのようだ。こうなったら虱潰しに行こう。
 と思って次に入ったオータン・タイグであっさり解決しましたw。

Screenshot20100127195817954
「ふううむ。ここは・・・、馴染みがある」

Screenshot20100127195944306
 シェイルはすぐそばにある洞窟を覚えているという。カダッシュ・タイグ(Cadash Thaig)の位置がわかりました。

Screenshot20100127195959124
 つうことで、カダッシュ・タイグにやってきました。

« ストーン・プリズナー(その9) | トップページ | "Return to Ostagar"近況など »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/33156231

この記事へのトラックバック一覧です: ストーン・プリズナー(その10):

« ストーン・プリズナー(その9) | トップページ | "Return to Ostagar"近況など »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31