フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« ロシア語ももっとできませんが。 | トップページ | ドワーフはいやっ! »

2010年1月 6日 (水)

でかしたBioware! 

 本日は、日本時間6日ですので、DLC"Return to Ostagar"をゲットできる日ですよね、と思いBiowareの公式をのぞいたら、やってくれはりました!
 これでこのBlogも死なずに済むw。

 エキスパンションパックがアナウンスされていましたよっ!
 "Dragon Age: Origins - Awakening"

 あちらのネットショップGameStopでは、3月16日発売予定となっている。価格は40USDくらい。DL版はあるのかな。Biowareポイントでは買えませんとなってるからSteamとかじゃないと無理かな。

 http://dragonage.bioware.com/awakening

 むう。すでに懸念点があるのだが、まずアナウンスを読んでみましょう。

***********

 2009年ベストRPG受賞作品、Dragon Age: Originsの最初のエキスパンションパックが登場。
 世界を守るために結束を誓った古代より連なる守護者の軍団、グレイ・ウォーデンは、何世紀にもわたりダークスポーンの軍勢と戦いを繰り広げてきた。アーチデーモンを打倒すれば、向こう数百年の間はダークスポーンの脅威を取り除くことができるというのが伝説であったが、どういう理由か奴らは滅していない。

 グレイ・ウォーデンのコマンダーである君は、ウォーデン軍団再興の任に加えて、ダークスポーンがいまだ滅せず残存している秘密を解明する役目をも託された。

 グレイ・ウォーデン軍団をどのように再興するか、"The Architect"との抗争をどのように解決するか、ダークスポーンにどのように引導を渡すのか、これらは、新天地アマランティン(Amaranthine)へ旅だつ君を待ちうけ、その旅を彩る数多くの込み入った判断のうちのほんの一部である。

驚くべき新天地:Biowareがこれまで構築した中でも最も重厚な世界観に、新天地アマランティンが加わり、さらに拡大する。

・ダークスポーンの秘密とやつらの真のモチベーションを解明
・グレイ・ウォーデン軍団を再興し、その活動拠点であるヴィジルの城塞(Vigil's Keep)を構築
 
全く新しい複雑なモラルチョイス: 君のプレイスタイルによって100%決定づけられ、変化するエピック・ストーリー

・込み入った問題を自分の選択と決断で解決していくことにより、物語全体を自分自身で構築

ヒーローの新しいカスタマイズ: 追加スペル、能力、スペシャリゼーション(特化クラス)、新アイテムなどにより、君のヒーローとパーティメンバーをより一層パーソナライズ、カスタマイズ可能

・"Dragon Age: Origins"からのキャラクター・インポート、またはオーレイ(Orlais)のグレイ・ウォーデンとして新キャラクターでスタート
・5人の新しいパーティメンバーと、"Dragon Age: Origins"からひとりの懐かしい顔(!)

より一層熾烈で容赦のない戦闘:恐るべき、身の毛もよだつような新しいクリチャーたちとの戦闘

・進化し知性をもったダークスポーンの新種や、地獄ゴーレム、亡霊ドラゴン(!)などとの戦いで、君の戦闘スキルを試せ。

**********
 
 上には明記されていませんが、レベルキャップも向上するようです。
 
 これだけでは通常のエキスパンションとして想定内wの内容だから、安心は安心ですが、なんか情報として物足りないね。GameSpotの記事もざっと読んでみよう。訳ははしょります。元となる記事のタイムスタンプはJan 5, 2010 3:07 am PT です。
 
 最初のエキスパンション40USD で3月16日に発売。第二DLCは発売延期。
*** あら、"Return to Ostagar"は遅延なのかw。
 40USDのアドオンはレベルキャップ向上と新パーティメンバー、スペル、ストーリーラインを導入。"Return to Ostagar"は最終段階で理由不明の発売延期
 Bioware(加)は、サイファイRPG"Mass Effect"(2007)には大した追加コンテンツを発表していないとの批判を浴びていたが、その悪評はEA傘下となって上市したGameSpotの2009年PCゲーム・オヴ・ザ・イヤー、"Dragon Age: Origins"には引き継がれなかったようだ。最初のDLCは、本体発売と同時に上市されている。
 第二のDLCは、火曜日(現地時間5日)にローンチの予定だったが最終段階で延期された。Biowareによれば、「最高品質で提供するための措置」とのこと。「新しいローンチの日程などわかりしだい公表する。一日も早いローンチを達成するため現在鋭意努力中」。
 また、本体発売から4ヶ月を経たところで、最初の本格的(full-fledged)エキスパンション"Dragon Age: Origins - Awakening"を3月16日に全世界で発売するとも発表した(PC、PS3、X360)。
 オリジナルキャンペーンの直後の時点からグレイ・ウォーデンを再興するのが主たるストーリーライン。 オリジナルゲームのキャラクターをインポート可能であり、また新しくオーレイ帝国のグレイ・ウォーデンとしてゲームを開始することも可能。ダークスポーンの背景について、またその現在の目的についても深く掘り下げられる。
 新しいストーリーラインに加え、レベルキャップが向上する。新しい敵、地獄ゴーレムや亡霊ドラゴンなどに加え、高い知性を有するダークスポーンの新サブ種族も登場。新天地アマランティン国が舞台で、スペル、能力、5人のパーティNPCも登場する。
 EAによれば、すべてのプラットフォームでオリジナルゲームが必要であり、価格は40USD。
 デジタル販売、パッケージ販売とも予定されており、レイティングはマチュア(M)。
**********
 
 追加的な情報はあまりないですね。「デジタル版」とはD2DとかSteamのことだと思うので、日本での入手には制約があるかもしれない。テロリストと海賊のせいでw。腹立つw。
 
 気になる点は、まずタイトルです。"Dragon Age: Awakening"じゃないんだね。
 読むのもぜんぜん追いつかないのでほおってますが、すでにDragon Ageの小説というのがいくつも出ている。D&Dフランチャイズを模して、追随しようということだろうか。
 "Dragon Age: The Stolen Throne"
  "The Calling (Dragon Age)"
  "Dragonseed (Dragon Age) " 
  "Bitterwood (Dragon Age)"
  最初の2作はBiowareのリードライター(脚本主筆?)の作品です。Originsの世代の一つ前の世代となるマリック王(が王になるまでのw)の物語。
 Webゲームのほうは、"Dragon Age Journeys - The Deep Roads"ですね。
 きっと命名規約があるはずなんだが、これだけじゃわかんないな。
 ものすごく自分に都合のいい我田引水な話をすると
  Dragon Age: Origins
  Dragon Age: Origins - Awakening
  Dragon Age: Origins - なんとかing
  Dragon Age: Origins - ほにゃららing
  Dragon Age: サブタイ 2
  Dragon Age: サブタイ 2 - なにか  
  Dragon Age: サブタイ 2 - つづき 
   Dragon Age: サブタイ 2 - もっと
    Dragon Age: サブタイ 3 -
 とか、こんな出ちゃったりしないかなあ、とか。
 まあ。最初の4つくらいで終わりなんでしょうけど、せっかく立ち上げたフランチャイズだからもったいないなあ。エンジン使いまわしでいいから、どしどしストーリーを書いて欲しいなあ。
 次に気になる点は、もう細かい話ですね。
 オリジナルストーリーで主人公が犠牲になっちゃった場合はどうなるん?
 やっぱ犠牲にはならないのか?
 "Fallout 3"みたいに、「ごめ、実は死んでなかったんよw」とか?w
 
 例えば「懐かしい顔」のNPCとは誰?
 オリジナルキャンペーンの直後からの物語なので、アリスターとかじゃないな。
 アリスター死んじゃった場合、離反したってのがあるし。
 素直に考えてモリガンさんかなあ。
 モリガンさんが離反する場合というのはあるのですが、別に死んだりはしてないから。
 ただその場合に、ダークスポーンのエッセンスを受けたこどもはいるのか、いないのかとか、これも悩ましいw。  
 ・・・まさか犬じゃねえだろうな。それはやめてくれ。やめろ。
 
 それと"The Architect"ってなんだっけ?
 
 完全に妄想スイッチはいっちゃったんで、ここらで一旦やめますね。しばしフォーラムの庶民の声でも読んできます。
  

« ロシア語ももっとできませんが。 | トップページ | ドワーフはいやっ! »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/32878227

この記事へのトラックバック一覧です: でかしたBioware! :

« ロシア語ももっとできませんが。 | トップページ | ドワーフはいやっ! »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31