フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 終戦 | トップページ | 祝福2 »

2009年12月23日 (水)

祝福

   過去RPGゲーのエンディングで思わず涙したのはなんだろうなあ。
 DQIII(FC)のエンディングは感動したなあ。容量の関係でオープニングは丸ごとカットされていたが、あのエンディングは残してよかったなあ。
 Wizardry(FC)は、ボスぶったおしてマロールで帰るといきなり羽田健太郎さん(故人)作曲のエンディングテーマが流れて、びっくりしたが格好よかったなあ。思わずサントラCDを買ってしまった記憶がある。その曲以外はいまいちでしたがw。
 画面なんてひとつも変わらんのですが、クリアしたキャラには★だったかシェブロン(逆V字型の紋章・米軍の肩章)なんかが表示されたんだっけ? それだけで大感動ものだったが。
 もちろんWizのエンディングは、本当の戦いの単なるはじまりでしかないのであるがw。

 逆に「おわりかよ!」と言いたくなるほうが断然多かったけどね・・・。

 Originsのエンディングは長いです。
 でも、そんなにびっくりするほど感動的でもありません。
 それは(見かけ上の)ハッピーデンディングを選んでしまったからかもしれない。

 ただしマルチエンディングの常で、エンドロール前には登場したNPCなどの「その後」が延々と語られます。
 このBlogをはじめようと思ったのも、マルチエンディングを記録しておこうとおもったからなのですが・・・。FF13もあるし、PS3に今頃はまって、PSPまで入手しちゃったし、二回目のクリアなんていつになるんじゃい!w

**********

Screenshot20091122235844312
 アーチデーモンを喪い、ダークスポーンはあっという間に潰走した。その多くはディープロードの奥底に逃げ戻った。

Screenshot20091122235859249
 フェラルデンは救われ、王国全土がこぞって新王の誕生を祝福した。

Screenshot20091122235922595
 「グレイウォーデンは復権を果たし、新しい時代が幕を開けた。だがその代償はいくばくばかりだったか?」

Screenshot20091123000014750
 「友らよ、我らに勝利をもたらした者たちのため集い、祝福を捧げよ」

Screenshot20091123000021719
 「デネリムを包囲したダークスポーンらと戦った者らの中でも、とりわけ賞賛に値する者がここにいる」

Screenshot20091123000026057
 「アーチデーモンに対し最後の突撃を主導した者、今もわれらと共にあり、その日彼女が救ったすべての者たちをおおいに鼓舞した者」

Screenshot20091123000037697
 「紳士淑女諸君、私の婚約者を、そして間もなく皆の女王となる者を、今ここに紹介しよう」

« 終戦 | トップページ | 祝福2 »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/32699202

この記事へのトラックバック一覧です: 祝福:

« 終戦 | トップページ | 祝福2 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31