フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« デネリム(女王救出) | トップページ | ドレイケン要塞(牢獄脱出) »

2009年12月12日 (土)

ダストタウン(書き直し)

 非常に心残りであった、ダストシティ(不完全燃焼版)、ようやく新キャラでやりましたので、差し替えさせてくださいw。

 まず、そもそも表題も間違っていて、ダストシティではなくてダストタウンであったw。申し訳ないです。

 こちらの主人公はエルフメイジ♀、同盟関係のクエストではサークルタワーのメイジを救っただけで、ドワーフ帝国にやってきた(シェイルはすでに仲間にしています)。ちなみにロマンスは女と見ればくどいて回るイタリア男(ほんとはアンティーヴァ男ですが)、同じエルフのゼブラン狙い。 

 なお、初回プレイでは気がつかなかった展開も少し。こちらの主人公はベイラン王子に加担してみることにしたのですが、ダストタウンのクエストの最中にハロウモント側に接触し、ベイランの悪事を内部から暴く、というクエストをはじめることができるのでした。
 最終段階まで本当はどちらに加担するか決めなくていいのですが、(1)ベイラン王子の依頼を受けジャーヴィアを倒して報告、(2)ジャーヴィアのアジトで見つかるドキュメントをハロウモント側に渡す、の両方を実行すると、双方からブランカ捜索のクエストを受けることができるのでした。ドキュメントにはベイランの亡き兄トリアンの死の真相、ベイランがカルタに暗殺を依頼したことが記されており、ハロモント側にとって有利な証拠になる。

 ダストタウンにあるカルタ(ギルドみたいなもの)のアジトを発見するのが第一段階で、これには、オーザマーのコモナー居住区(コモンズ)で偶然カルタメンバーに遭遇して情報を聞き出す方法か、ダストタウンに乗り込んで聞き込みを繰り返し、片っ端から建物に乗り込む方法か、どちらかが必要。

Screenshot20091209232824495_2
 ダストタウンの乞食の女性に色々聞いた後、無人だったはずの扉にはいると、カルタの一味の待ち伏せが。リーダー格だけ生き残って命乞いをするので、アジトの情報と必要な鍵を奪う。その後こいつをどうするかは自由。
 この方法以外にも見つける方法があるそうです。

 成功するとダストタウンのはずれに「いかにも怪しいドア」、"'Suspicious Door"が現れるという寸法です。
 ダストタウンにある入り口が見つかったら、あとは、わらわらと湧き出るカルタメンバーと激戦を繰り広げながらダンジョンを隅から隅まで攻略するのみです。

Screenshot20091212163702300_2
 ほとんどの部屋にカルタメンバーが潜んでいるので戦闘の繰り返し。スニークの得意なアサシンが多いので不意打ちもしょっちょう。罠も数知れず。

 "Jammar's Stash"という風変わりなチェスト(宝箱)が最後に見つかるのですが、その入手のためにはダンジョンの中で三つの"Common Box"を見つけ、それぞれ「3つ入っている中身のうち、一番安いものだけ」を取り出す、という作業を事前にしていなければなりません。そのヒントは落ちているメモとか、Codexの記載でわかるのですが、ここに書いてしまいます。
 ここで宝箱の中身を全部取る、"Take All"ボタンを無意識にクリックしていると、最後の"Jammar's Stash"は決して開かない。うっかり"Take All"をやってしまっていたことに後で気がつき、泣きながらダンジョンに入る直前のセーヴファイルからやり直したから間違いない。
 "Kanky's Common Box"の"Silver Costume Ring"、"Jammer's Common Box"の"Iron Letter Opener"は比較的答えがわかりやすいと思いますが、"Pique's Common Box"の宝石には往生した。わざわざダンジョンから一度出て、店に行って宝石の値段を調べて戻ったくらい。"Garnet Trinket"が一番安かった。三つの"Common Box"から、それぞれそのアイテム「だけ」を拾うと、鍵がもらえる。いらないものまで拾うとアウト。
 このように大変不親切な謎解きなのにもかかわらず、"Jammar's Stash"からはそれほど驚くべきルートは拾えない。確率で多少は良品が出るそうだが、必死にやるほどでもない気がする。

Screenshot20091212170159641
 3つの箱のうち最後の箱、3つのアイテムのうちいちばん「安い」ものだけを拾うと。
 右のクエスト関連アイテムの最後に"Jammer's Stash Key"てのが増える。
 でも、そんな大したものがもらえるわけでもないんですよ。

Screenshot20091212164355608
 レスケはカットシーンもない、ただの囚人扱い。鍵を開けるとぶつぶつ言いながらそのまま逃げていくだけ。ドワーフコモナー主人公ならなんかあるでしょうけどね。

Screenshot20091212171216416
 ジャーヴィアは、オリジンストーリーと打って変わってキャラたちまくり。
 どうやら上の奴らも、誰がオーザマーを仕切ってるかようやく気がついたようだね。支配者は王じゃなくて女王だったってわけさ。
 野郎ども、ぶっ殺せ! でも可愛いのだけは殺すんじゃないよ。あとであたしがたっぷり楽しむんだからね!

 「可愛いの」は主人公のことかと思ったら、レリアナちゃんだった・・・。ジャービアのいけず。(追記:どうやら主人公のことだったみたいだ。男性主人公+レリアナでいくと、この「カワイコちゃんは残しなよ」の台詞が出ないので。訂正します)

Screenshot20091212171946832
 罠もはりめぐらし、ジャーヴィアはじめアサシン連中は戦闘中スニークしまくるし、弓は痛いし、出口は封鎖されてるし、結構大バトル。

 ジャーヴィアを倒して安心していてはいけない。まだスニークしたアサシンが残っていることが多々あるので、しばらく警戒を怠るな。って、レリアナ、ちょ、なにしてんの!
 「わーい、チェストだよー、おったから大すきーヽ(´▽`)/」

Screenshot20091212172600382
 ちゅどーーーーーん!

 レリアナ、ローグ・バード。罠に突撃が趣味です・・・。

 画像あってもなくても何も変わらないとか、いわないの。

« デネリム(女王救出) | トップページ | ドレイケン要塞(牢獄脱出) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/32584194

この記事へのトラックバック一覧です: ダストタウン(書き直し):

« デネリム(女王救出) | トップページ | ドレイケン要塞(牢獄脱出) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31