フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 祝福 | トップページ | 祝福3(フィナーレ) »

2009年12月23日 (水)

祝福2

Screenshot20091123000045055
 見守る同志たち。ただしモリガンの姿はそこにはいない。

Screenshot20091123000059244
「友よ、そなたが成し遂げたフェラルデンへの支援は比類なきもの。その貢献に対し礼を述べさせていただきたい。
 報酬として、そして婚約の品として、望みのものを選ばれよ」

(王冠の補佐の地位だけでいいと、「秩序にして善」丸出しのような殊勝な答えをすると・・・)

「女王としてそなたが成し遂げることはいくらでもあるだろう。余の助言者として、どんなに控えめに考えても」

Screenshot20091123000131495
「今は亡きハウの領地アマランシンは、グレイ・ウォーデンに授けられたことを銘記されよ」
(あれえ? あんなにいた群集はどこにいってしまったの?w)

Screenshot20091123000139452
「その地でグレイウォーデンは再建を果たすだろう。先達の進んだ道を手本として」

Screenshot20091123000220396
「結婚式が終わったらどうする気だい? フェラルデンにとどまってくれるんだよね?
 よかった。正面きってこんなことを言うつもりはなかったんだが・・・、君が近くにいてくれると思うと心底ほっとするよ。
 城の外ではフェラルデンの市民たちが、英雄の姿をお待ちかねだ。
 ほんのちょっとだけ顔を見せたほうがいいよ、彼らが城門に殺到しちゃうといけないから(笑)。準備ができたら門番にそう告げればいい」

Screenshot20091123001020457
「僕たち、ついにやり遂げたね。感動的だよね?
 一人きりではアーチデーモンを打倒することなど叶わなかったと思う・・・。もちろん君ならなんとかしたんだろうけど。間違いなくきっと。
 結局モリガンは本当のことを言っていたんだね。あの・・・儀式のこと。
 オーレイのウォーデンたちはまだ到着していないが、早速伝令が質問を持ってきたよ。彼らには何が起きたか、どう答えればいいんだろうね?
 モリガンといえば、君は彼女がどこに向かったのか知ってるのかい? 彼女はあの戦いの直後に姿を消したと聞いた。さよならも、何の言葉もなしで。
 あの儀式の本当の代償、これから僕らが支払うべき代償はいったいどのくらいなのか、考えると憂鬱になる・・・ふーっ。
 いいや、あれでよかったんだと思う。どちらが生き残るか選べるとしたら、僕は迷わず君を選んだ。だからふたりとも生き永らえたことはうれしいと思ってるよ。

 さあ、民衆がお待ちかねだよ。フェラルデンの英雄をこれ以上引き止めておくことは、いくら僕が王様でもできはしない」

Screenshot20091123001252188
 おお、誰かと思えば、ヒューマン・ノーブルのオリジンストーリー冒頭に顔を出しながら、その後ずっと行方不明だった兄上ファーガスではありませんか?
 悲しいことに彼の妻と子息は、彼と主人公の両親ともどもハウの手にかかって亡き者にされてしまった。
 荒野の戦闘で負傷し、チェーシンドの集落で2週間昏睡していたといっている。ハウ卿から奪還したハイエヴァーの統治は、正統な跡継ぎである彼の手元に戻されることでしょう。
 つうか兄貴、この長いストーリーの間中、ずっとねとったんかい。

« 祝福 | トップページ | 祝福3(フィナーレ) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/32706211

この記事へのトラックバック一覧です: 祝福2:

« 祝福 | トップページ | 祝福3(フィナーレ) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31