フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« エイリアネイジ(孤児院の奥) | トップページ | エイリアネイジ(ホスピス) »

2009年12月14日 (月)

エイリアネイジ(サー・オットーの最期)

 いや、ぜってーおかしいって、といくら言っても、オットーうしろー!と叫んでも聞こえない。

Screenshot20091213144600279
 「再び倒すことができた。闇の雰囲気も消えている」
えぇ? ほんとですか? 流れ的に違うと思うけど。

「ついにメイカーの思し召しによって成敗することができ・・・」 

Screenshot20091213144612651_2
 グサッ!! あーっ、そういうオチかよ?!

Screenshot20091213144616262
「メイカーなどクソだといわなかったっけ? 死ねっ!」

Screenshot20091213144629542
 こりゃひどい。串刺し教授ならぬ、串刺しテンプラー。
 あー、串揚げテンプラとかの親父ギャグはここでは禁止。

Screenshot20091213144638641
 結局三度目の正直で、こいつがほんとのボス級デーモン。でも、結局どーってことない。

 気配を消せてしまうデーモン相手では、テンプラーもどうしようもないなあ。
 無残、串刺しとなったオットーは、そのまま絶命。デーモン本体を倒した主人公たちも、オットーについて何かコメントするようなシーンも一切なく、死体漁っておしまい・・・。彼のテンプラーとしての献身と努力は歴史の闇に紛れて消えていく。

 クエスト無事完了。これでいいのかしら?
 チャントリー・テンプラーのパワーなどこの程度、メイカーの加護なんてあるのかないのかわかんない、ようはそういうことが言いたいクエストだったのかな。
 これはきっと元ネタがありそうですね。エクソシストじゃないし? ただ、私はこの手のホラー映画とかは基本できるだけ観ないようにしてますのでw。
 造詣は深くなく、知識もいまいちです。
 
 そして、エイリアネイジの疫病との関係も、これはなかったのか?
 本当のサイドクエストだったみたい。それなのに記事何本も費やしてしまったのが悔やまれます。怖いもの見たさってことか。

« エイリアネイジ(孤児院の奥) | トップページ | エイリアネイジ(ホスピス) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/32605502

この記事へのトラックバック一覧です: エイリアネイジ(サー・オットーの最期):

« エイリアネイジ(孤児院の奥) | トップページ | エイリアネイジ(ホスピス) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31