フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« ドレイケン要塞(脱出) | トップページ | デネリム(女王アノーラ2) »

2009年12月13日 (日)

デネリム(女王アノーラ)

 ウォーデンらがハウ卿の手から救出した後、イーモン卿の邸宅に逗留するアノーラ。父ローゲインの元には戻らないのか?

Screenshot20091213002657574
 ローゲインの支援が続く限り、ドレイケン(Drakon)要塞の兵力は大変な脅威になるだろう、とエンドバトルを暗示するような伏線をはるイーモン卿。

Screenshot20091213002724997 
 猛然と自己主張をするアノーラ。饒舌で説得力もあり、かつこの美貌。政治家に生まれついた女。

 アノーラの主張。
「父は偏執狂になってしまった。今ようやくわかりました。私は父にとっての脅威だったのですが、いまやハウ卿を殺したグレイ・ウォーデンが殺人狂であり、私を拉致監禁し、洗脳してると言いふらすでしょう。あるいは自分で捏造したその話自体を信じさえしてるかもしれない。
 グレイ・ウォーデンが敵だという父の主張を信じる者は多いはず。なにしろ彼は伝説の英雄ですから。
 毒蛇ハウを葬り去っても、それだけではまだ不足です。でも父はハウ卿の悪事に加担していたはず。ランズミートで彼に対抗するだけの材料を揃えないと。
 私がその役に立ちます。

 ウォーデンは上京して間がないのでご存じないでしょうが、オステガー砦の戦い以降首都デネリムは騒然とした状態が続いています。多くの民が怒り、嘆き悲しんでいる。
 不思議なことに、エイリアネイジの騒乱がいちばん激しい。徴兵されるエルフはごく少ないので、彼らが暴動を起こす理由がないはず。おそらくハウと父があそこでなにか企んでいたと思われます」

Screenshot20091213002851078
「ん、確かにそれは有力な手がかりに違いないが、そんなん、メイドに伝言託して持ってこさせりゃよかったんちゃうん? 何で今頃いうん?」とイーモン卿のするどいつっこみ。
「たしかに。でもハウ卿に捕らわれていて怖かったんですもん。でも正直にいえば、アーリーンをここに来させたのは、あなたと私で連立政権をたてるつもりがあったからですわ」

 出ました、弱小政党ならではの立ち回り。まず、ぜんぜん質問に対する答えになってないし、立場悪くなったら、だって私たち弱いから小さいからと責めるほうが悪いことにして、話をはぐらかして、最後はなんだか相手をよいしょしてるし、あとは「ダメなものはダメ」といい続けてれば立派な小政党だ!

Screenshot20091213002905009
 ランズミートで悪事の証拠をさらすのも大事でしょうけど、玉座に就くべき確かな候補者も必要ですわ。私のことですけど。

 はい、これが「ダメなものはダメ」ですね。私が王座につかなきゃだめーーっ。
 とうとう本性あらわしよった。 
 カエルの子はカエル。瓜のつるに茄子は成らない。

Screenshot20091213002940971
「もちろんアリスターも立派に通用する候補者でしょうが、王家の血があればそれで十分ではございませんことよ。
 しかもアリスターはグレイ・ウォーデン。相手側の批判にさらされているだけでなく、それはまるでウォーデンに玉座を簒奪させようとしてるようにも見えますわ。
 それに対して私は中立。しかもすでに女王の身分」
「いや、アノーラ、そなたはケイランの寡婦ではあるが、しかし・・・」

「あら、摂政の娘でもあり、伝説の戦士の娘でもありますわ。過去五年の間、この国の執政を行っていたのが、いったい誰だとお思いですか、ケイラン? まさか!」

Screenshot20091213002948963
「私こそこの国に必要な存在、玉座に就くことすら望んでいない素人さんの王など必要とされてはいませんわ。私が父の野望を阻止して見せます。
 よく考えられてはどうかしら、私は少し自室で休みます。それと、ウォーデン、個人的にお話がありますので後ほどいらしてください」

 一方的に言われるだけ言われているイーモン卿もどうかと思うが、来年夏まで政権維持しないと大変なことになるので、渋々付き合わざるを得ない。 

Screenshot20091213003009452
 言いたいことだけ全部言ったらさっさと退場。これも政治家には大事なことですかねw。

 面倒くさい話になってきたなあ。
 いっそこの女助けなかったほうが話が簡単だったか? いあ、それだとグレイ・ウォーデンが逆賊確定になるか。少なくともあちらからすれば今はこっちの切り札に見えてるのかな。
 どうも、ただ「かき回されてるだけ」という気もするのだが。
 エイリアネイジ編行く前にもう一個、女王とのやり取りの記事書かないといけないのか。動きがなくて説明口調で面白くないよね、こういうシーン。 

« ドレイケン要塞(脱出) | トップページ | デネリム(女王アノーラ2) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/32592580

この記事へのトラックバック一覧です: デネリム(女王アノーラ):

« ドレイケン要塞(脱出) | トップページ | デネリム(女王アノーラ2) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31