フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« エイリアネイジ | トップページ | エイリアネイジ(孤児院の奥) »

2009年12月13日 (日)

エイリアネイジ(孤児院)

 孤児院の前に狂犬病になりかけの野良犬、狂犬病の犬の死体と、しばらくたってるはずなのに凝固しない血しぶき。このうちふたつを告げると、オットーはふたつも奇妙なものがあるのは偶然じゃない、何かある証拠だ、と目が見えないとは思えないすばやさでさっさと孤児院に入っていく。

Screenshot20091212204237060
 エイリアネイジで暴動が起きたとき、孤児院は鎮圧部隊の襲撃を受けたという。オットーに言わせると、それはひどい有様だったようだ。

Screenshot20091212204539945
 やっぱり、ここだな。あの感じが相当強い。先に進んでくれ、拙者は後ろから付いていく。

Screenshot20091212215837721

 こどもの幽霊・・・ほんと、怖いからやめてくれよ。走り去りながら数え歌など詠う。マザーグースじゃないが、数え歌は怖すぎます。

Screenshot20091212220240428
 狂犬やら、老婆やら、戦士やらの亡霊が戦いを挑んでくる。

Screenshot20091212220404605
 ここだ、ここが中心だ。隠れておらず姿をあらわせデーモン!
 
メイカーの名において成敗いたす!

Screenshot20091212220411441
 メイカーなど、俺さまに比べればへでもないわ!
 デーモン目線のシーン。 ずっと見てると目がちかちかしてくるので、やめましょうね。

Screenshot20091212220516976
 多数のシェイドを引き連れてデーモン登場! だが、なんだか弱いぞ!

 んー、下級ですよね、このデーモン。手下のシェイドのほうがてこずった感じで、デーモンはとても弱く感じた。
 「やった!」と喜んでいたオットーも、すぐさま顔を引き締めて「いあ、まだあの感じが残っている。すぐ隣の建物のほうだ。こちらだ」

 そうだよな。これで終わりじゃないだろうな・・・。

« エイリアネイジ | トップページ | エイリアネイジ(孤児院の奥) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/32585693

この記事へのトラックバック一覧です: エイリアネイジ(孤児院):

« エイリアネイジ | トップページ | エイリアネイジ(孤児院の奥) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31